FC2ブログ

記事一覧

夢より大切な何か?アニメ映画「リメンバー・ミー」

 ディズニー/ピクサーの話題の新作、きらびやかな死者の国に行ってミュージシャンになる夢家族の絆を天秤にかけるアニメ映画『リメンバー・ミー』(2D吹替版)を見てきました…!
 

原案・監督:リー・アンクリッチ
原案・脚本:マシュー・オルドリッチ
製作:ダーラ・K・アンダーソン
製作総指揮:ジョン・ラセター
音楽:マイケル・ジアッキーノ
歌曲:ロバート&クリステン・アンダーソン・ロペス
日本語版エンドソング「リメンバー・ミー」
   シシド・カフカfeat.東京スカパラダイスオーケストラ
原題『Coco』
   2017アメリカ作品 2018日本公開

【登場キャラ/声】
ミゲル(主人公少年)
デラクルス(没後も尊敬を集める伝説のミュージシャン)
ダンテ(舌の長い陽気なノラ犬)
イメルダ(ミュージシャンに捨てられた過去)/松雪泰子
ヘクター(想い出してくれる人がいなくなりかけている寂しい死者)/藤木直人
フリーダ・カーロ(亡き芸術家)/渡辺直美
 
 
【伝説のミュージシャンに憧れて…ギターを弾いたら死者の国…!】
 メキシコ人なのに音楽嫌いという珍しい家庭で暮らす少年ミゲル。ミゲルのおばあちゃんによると、今は亡きひいひいおばあちゃんイメルダ(声:松雪泰子)夫であるミュージシャンに捨てられ、大変な苦労をしたことから音楽禁止の家系となったのでした。
 
でも、ミゲルは、ミュージシャンになりたくて仕方ありません。街では、日本のお盆のような祭日「死者の日」を迎え、賑やかです。人々はみな故人の写真を飾って花びらをまきます。そして、75年前に亡くなってからもずっと尊敬を集め続ける伝説のミュージシャン・デラクルスを祭り、音楽の腕前を競うのでした。
 
そんななか、ミゲルはイメルダ夫婦の写っている、破れた写真を見て、デラクルスが自分のひいひいおじいちゃんなのだと確信。ミュージシャンの血が騒ぎ、デラクルスの記念館に忍び込んで展示のギターを奏でます。すぐに見つかり、捕まりそうになりますが、それよりも大変なことが! 伝説のギターを奏でたのをきっかけに、死者の国へと迷い込んでしまったのです…!
 
   お奨め度  4・25
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 
【面白い世界観、2段階ステップの死
夢の実現!よりも大切な何かがある?】
 死者の国に行く流れや、ギターに初めて触れるミゲルが天才的な演奏を見せるなど、無茶なところも少なくありませんが、明るい死者の国が楽しいです。
世界観も面白く、「死者の日」に写真を飾って想い出してもらうことで、故人は一時的に現世へと渡れるという。写真を飾ってもらえないと、ダメ。そして、「死」は2段階ステップになっていて、誰からも想い出されなくなった死者はガイコツの状態からさらに消滅する…という仕組みです。
 
 初めのうちは、デラクルスの遺した「チャンスをつかめ!」「夢を実現させろ!」といった言葉が強調され、ミゲルはそういう言動にも惹かれ、家族の束縛を嫌ってミュージシャンの道を進もうとします。
死者の国でそんなミゲルに協力するのが、ヘクターという、誰からも忘れかけられている寂しい死者(声:藤木直人)です。ただ、ヘクターはデラクルスの知人だと言う。そこで、ミゲルはデラクルスに会わせてもらい、生者の国に戻ってミュージシャンになる希望を叶えようとします。その代わり、ヘクターは「死者の日」に現世へ渡るため、あとでミゲルに祭壇に写真を飾ってもらおうという、交換条件です。ヘクターの言動はどうもうさんくさい。ミゲルは怪しみますが、次第に心を開いてゆき、本当に大切なものは何かを気づかせてもらいます。
そのあたりの、視点の転回が「さすがディズニー/ピクサー!」って感じで、見事でした!
 
 同時上映の短編アニメ『アナと雪の女王 家族の思い出』「家族のクリスマスの伝統を探す」という内容で、『リメンバー・ミー』のテーマにきちんとつながっていました。
また、『アナ雪』は毛糸の編み物アニメ、『リメンバー・ミー』は切り絵アニメが一部で採用されていて、アニメの多彩な面白さを表現していました…!
 

 
 

   ブログ村に参加してます~

https://cat.blogmura.com/cat_info/ranking_out.html←ブログ村「猫情報」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

みたいですね。ナイス

No title

こんばんは。
この映画の歌が耳に残っております。
ピクサー映画は考えさせられるものが多いですね(*´-`)観てみたいものです。

No title

☆ぎいさん
ナイスどうもありがとうございます(^-^)
いい映画なので
機会ありましたらぜひ(^ ^)!

No title

☆アキスズさん
どうもありがとうございます(^-^)
いい主題歌ですよね~!
映画の内容もとてもいいので
お奨めです(=^▽^=)

No title

こんばんは。
面白そうですが、ディズニーってあまり縁が無いんですよね(ーー;

No title

☆ハニー先輩さん
近頃はディズニーの勢力がどんどん拡大しているので
ぼくなどは昔はディズニー嫌いだったのに
いつの間にか ディズニー映画を見ているような
状況です(°∀°;

No title

こんばんなっし~!!!

今日は、「ふOoし~」が「甲斐反戦
(元祖天才Ozzボーン)」に憑依しているなっし~!!!
ひゃっは~~~!!!!!!!!!

最近は、職場の異動で忙しく、なかなか映画館に
行けないなっし~!!

それに、ディズニーの映画は観ない梨が、この“Remember Me”
は、予告編でいい感じだったので、是非観たいなっし~!!!

また、“Gr∞test Showman”も、絶対に観たいなっし~!!!

ミュージカル映画、大好きなっし~♪♪♪

梨汁ぶしゃ~~~!!!!!!!!!

No title

☆甲斐☆反戦(元祖天才Ozzボーン)さん
ニャイス!どうもありがとうございます(^-^)
ふなっしーが憑依すると
景気いい感じしますね~!
職場の異動がありましたか、
それはおいそがしいですね。
『リメンバー・ミー』も面白かったけども、
『グレイテスト・ショーマン』はさらにもっとずっと見応えありました…!
ミュージカル楽しいですね~♪

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ