FC2ブログ

記事一覧

お奨め映画「ズッキーニ」/「旅立ち、綴ります」

 友情と淡い恋心でつらい日々を乗り超える子供を描いたアニメ『ぼくの名前はズッキーニ』(吹替版)と、自分の訃報(ふほう)=死亡記事を、自分が生きている間に書こうという実写『あなたの旅立ち、綴(つづ)ります』を見てきました…!
 

原作:ジル・パリス『ぼくの名前はズッキーニ』
原案:ジェルマーノ・ズッロ クロード・バラス モルガン・ナヴァロ
脚本:セリーヌ・シアマ
監督:クロード・バラス
アニメーション監督:キム・ククレール
人形制作:グレゴリー・ボサール
音楽:ソフィー・ハンガー
原題『Ma vie de courgette』
   2016スイス・フランス作品 2018日本公開
 
 
【ストモ・アニメになることでぬくもりが前面に…!】
 『…ズッキーニ』は、人形を1コマ1コマ動かして撮影するストモ・アニメ(ストップ・モーション・アニメ=コマ撮りアニメ)です。現代ならではの斬新な視覚効果が見られるのかなぁと思ってたら、そうでもなくて、わりと昔ながらの作り。
 
見どころは、あんまりかわいくない人形(失礼)が、見ているうちになんとも愛くるしく思えてくる、そのストーリーにありました。主人公のズッキーニはビール漬けの母と別れて警察官に連れられて孤児院に入るのですが、そこには様々な家庭問題で親に捨てられた子供達が集まっていました。そこで起きる事件、深まる友情や淡い恋愛を描いています。
 
もし実写だったらどぎつくて見ていられなさそうな内容が、ストモ・アニメになることでアンニュイな中にユーモアと暖かさが詰まって、とても心に響く映画になっていました。
 
   お奨め度  4
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 
 

脚本:スチュアート・ロス・フィンク
監督:マーク・ペリントン
原題『The Last Word』
   2016アメリカ作品 2018日本公開
 
 
【訃報記事から逆算して自分の人生を生き直す…!】
 『あなたの旅立ち、綴ります』は、後期高齢者になったある女性(シャーリー・マクレーン)が、1度死にかけたことから自分の訃報記事がどう書かれるかに関心を持ち、若手新聞記者(アマンダ・セイフライド)に執筆を依頼するという趣向です。
 
記者が取材を始めたところ、シャーリーは自分の思うがままの人生を貫いてきており、そのせいか回りからの評判は散々。ロクな訃報記事にならないことが分かってきましたすると、シャーリーはまだ遅くはないとばかりに、前向きに生き直しを決断…!
 
前向きに生き直すだけでも大変でしょうが、それだけだったらちょっと映画的過ぎて安直な気もします。
でも、この映画のいいところは、家族や同僚からの悪評ばかりだと思われてきたシャーリーが、生き直しと自分の人生の回想を破天荒に進めてゆくうちに、回りの人々の心を動かして“よく考えてみたら、あの人、そんなに悪くなかったかも”とか“あの嫌な行動には理由があったのかも”とか、人々に気づかせていくところです。
訃報記事を書く立場のアマンダにも貴重な“気づき”があって、憶病に生きている自分を変えていくこととなります。
 
試しに自分で自分の訃報(または一代記など)を書いてみて、そこから逆算して自分の人生を考え直す……なんてのも、新しい結果を生み出すかもしれませんね。
 
   お奨め度  3・5
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 
 
今回も映画を見ることによって、自分の考えが広がりました。
映画って、いいですねぇ~~。
 
 

   ブログ村に参加してます~

https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

見てみたいです。ナイス

No title

☆ぎいさん
どうもありがとうございます(^-^)
とても面白い映画たちでしたよ♪

No title

他人にどう思われるかなんて
まったく考えていない人生だったので
死んだことさえ誰にも伝えてほしくなかったですが
孫ができたとたんに考えがかわり
たとえ逆恨みだったとしても
自分のせいで孫に迷惑がかからないように
細心の注意をしています((笑))

No title

☆不思議な泡さん
どうもありがとうございます(^-^)
お孫さんができて心境に変化が…!
子々孫々を考えると
広くて深い考えに至るのでしょうか(^ ^)
ぼくは子供どころか配偶者もいなくて
あまり分からないままです(^ ^ゞ
猫のために生きている状況です(笑)

No title

こんばんは。
CGとは違って、ストップモーションならではの感触ってありますよね。

No title

☆ハニー先輩さん
そうですね、
ストップモーションには
CGには無い暖かみや手作り感があって
おもしろいですよね~(=^▽^=)

No title

こんにちは♪
伺うのが遅くなってご無礼しております。<(_ _)>

「ズッキーニ」の絵柄がちょっとホラーですね(笑)。
しかし、なかなか味わいが有りそうで機会が有れば見てみたいです。

「あなたの旅立ち~」は、私には正直言って
あまり響くものが有りませんでしたが
誰かを愛そうとする気持ちは大切だなと感じました。
遅くなりましたがTBさせてください。

No title

☆風森湛さん
ナイスとTBどうもありがとうございます(^-^)
『ズッキーニ』、
なぜかみんななぐられたような顔をしております(笑)
『旅立ち、綴ります』はせっかく素材がいいのに
活かせてなくて残念な感じしましたね~。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

このブログの更新通知ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

月別アーカイブ