FC2ブログ

記事一覧

日本愛のストモアニメ傑作「クボ 二本の弦の秘密」

 人形を1コマ1コマ動かして撮影するストモ・アニメ(ストップ・モーション・アニメ=コマ撮りアニメ)で昔の日本を叙情豊かに描いた傑作映画『クボ 二本の弦の秘密』を見てきました…!
なぜ先に日本で作らなかった…!と言いたくなるほどの日本愛・日本美あふれるストモ・アニメでした。
 

監督:トラヴィス・ナイト(スタジオライカ)
原題『Kubo and the two strings』
   2016アメリカ作品 2017~日本公開中

【登場キャラ/声】
クボ(主人公少年)/アート・パーキンソン
猿/シャーリーズ・セロン
クワガタの武士/マシュー・マコノヒー
闇の姉妹/ルーニー・マーラ
月の帝/レイフ・ファインズ
村人/ジョージ・タケイ
 
 
【少年が奏(かな)でる三味線の不思議と日本美】
 「瞬(まばた)きするなら今のうち…」
 という言葉で始まる本編。大海原を一人、小船で行く女性が登場します。大波が襲ってくると、持っていた三味線をかき鳴らす。すると波が…!
もうまさに冒頭から目を離せない展開で、造形が美しく、ストモ・アニメの真髄を見るようでした。
 
女性は赤子を背負っており、これがクボという少年に育ちます。
クボ少年は病気がちの母のために、村へ出て三味線の弾き語りをし小銭をもらって暮らしている。この弾き語りがまた素晴らしい。不思議な三味線の音色とともに、折り紙が宙を舞い、物語を演じる…という趣向です。村人大喝采。
 
クボの三味線とその弾き語りの演目には、どうやらクボ一家の秘密が籠められている模様。
ところが、口伝で教えてくれている母の記憶が、病のせいかあやふやで、クボはまだ肝心の物語のクライマックスから結末の部分を語れません
しかしまもなく、クボは旅に出て、これも不思議な猿とクワガタの武士を引き連れ、自ら演目の続きを探ることになるのです。
 
 
   お奨め度  4・25
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 
 
【ビートルズ三味線バージョンに落涙…!】
 三味線、折り紙のほか、先祖を敬う灯籠流しも出てきて、和風の美を堪能できます。
戦闘場面もふんだんで、例えば巨大ドクロが出てきますが、これは高さ5m近い大きなドクロを組んで撮影したものだそうです。立体的に迫ってきて、ふつうのアニメとは迫力も味わいも違います。
見る価値ありの逸品ストモ・アニメ…!
 
最後に、ビートルズ時代のジョージ・ハリスン「While y uitar ently eeps」の三味線バージョンが流れ、これが心に響きます。原曲よりもこの三味線バージョン、秀逸です。最後まで席を立てない…!
 
 
●映画館に登場した公式人形、少年クボ

 
●左は敵対する闇の姉妹、右は仲間の猿

 
 

   ブログ村に参加してます~

https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

残念ながらこのえいがはみてないです、p

No title

☆ぎいさん
pどうもありがとうございます(^-^)
とてもいい映画なので
もし機会あったら見てみてください☆彡

No title

こんばんは。
映画館で予告編を観ましたが、とても綺麗な映画ですよね。
CGが普及した今の時代に、これだけの労力をかけて
わざわざストップモーションで作る心意気が凄いです。

No title

☆ハニー先輩さん
きれいな映像に見とれてしまいました。
CGに対抗する心意気を、
これからも大切にして
視聴者の心をとりこにして欲しいですね!

No title

この作品 評判の高さは聴いてましたが 宣伝に問題があるのか日本ではイマイチヒットしてませんね~~。
ラストがジョージの曲だったとは!!

No title

☆ばねぱんさん
どうもありがとうございます♪
そうなんですよ、いい内容なのですが、
意外と話題になってませんね(°∀°;
宣伝やら知名度やらに問題あったんでしょうかねぇ…?
残念なことです~

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ