FC2ブログ

記事一覧

「直虎」謎!信康謀反疑惑/信長の恐怖は北条にも!

大河ドラマ『おんな城主 直虎』
 第46回「悪女について」作:森下佳子
 時は天正7年(1579)井伊直虎(おとわ/柴咲コウ)は、数え年45歳ぐらい。
徳川家康(阿部サダヲ)の1万石武将になったばかりの井伊万千代(後の直政/菅田将暉)19歳です。
 
織田信長(市川海老蔵)の言いがかりにより、家康の長男・信康(平埜生成)は謀反の疑いをかけられました。このドラマでは、家康が時間稼ぎのために次々と信康の幽閉先を移動させる…という展開。実際のところは織田家史料にはこの事件について大した記述がありません。徳川の史料だけが盛んに悲劇として書き立てている。そこには粉飾の疑いが残る。天下を獲った徳川家の過去の不祥事を、信長のせいだとか家康重臣・酒井忠次(みのすけ)の口ベタのせいだとか、他人に責任転嫁しようとしたが、実は……
 
で、説によっては、徳川親子の仲が本当に悪かったとか、浜松と岡崎の権力闘争だったとかになって、「幽閉先の移動」は着々と信康を追い詰めるためだった…という展開になります。が、これもあくまで一説です。本当のところは謎なので、各作家が創作意欲を燃やすこととなります。
 
信康の母である瀬名(築山殿=家康正室/菜々緒)は、故意に武田内通の書面を残して去り、事件は自分だけ関わったものとして、信康が助命されるよう必死の努力を続けました。
直虎はそんな自己犠牲的な策をやめさせようとしたものの、瀬名は自分の策に賭け、命を捨てる覚悟なのでした。涙の直虎。。
家康は「北条との同盟」を信長への手土産に、瀬名・信康をどちらも助けようとしていましたが、瀬名は先に命を落としてしまいます。
 
瀬名の首で勘弁してもらおうと安土城を訪れた家康ですが、信長の静かで強烈な言葉が待っていたのでした…!
「そこまで申すのなら、徳川殿のお好きになさるがよい。…その代わり、余()も好きにするがのぅ…」
 信長は別格として、家康の家臣一同も勝手に意見を言い合い、家康のままならない様子が生々しい回でした。
 
 



 ドラマがもっと楽しくなる!史実の妙味☆彡
大河ファンのために(=^^=)
 北条氏政・氏直親子は、信長を大変恐れていました。それが分かることを書きます。
天正7年(1579)9月15日の信康自刃の10日前、北条と徳川はよしみを通じて同盟関係になり、間接的に北条と織田もつながることになりました。
信長はそれまで毛利攻めに熱心でしたが、天正10(1582)2月、武田勝頼の配下だった木曽義昌が寝返って織田の味方になったことで、一気に武田攻めを進めます。信長によって、家康は駿河口、氏政は関東口というふうに配置を決められました。ほとんど織田配下の一武将の扱いです()。戦が始まると、織田本軍の戦力が圧倒的で、氏政がちょこちょこ戦っているうち、3月11日に武田勝頼は自刃してしまいました(妻である氏政の妹も一緒に死にました)
 
大慌ての氏政。“役に立たない”と、信長からにらまれるのではないかと焦りました。
そこで、戦勝祝いの品を続々と贈ります。3月21日、馬・江川酒(えがわしゅ)・白鳥など、3月26日には馬の飼料として米1000俵、4月2日には雉(きじ)500羽余り、4月3日には馬13頭、鷹(たか)3羽。信長の怒りを、かなり恐れていたらしく、わざわざ特別な税金を家臣にかけ、これらの品を揃えたのです。また、「信長公」と「御入魂(ごじっこん)」になれるよう、三嶋神社へ願書を捧げてもいます。
こうした贈り物攻勢と神頼みのお蔭で()北条家は危機を逃れたのでした。
そのわりに、秀吉のことは甘く見てしまい、のちに北条攻めを招いてしまいました。
 
  ~主な参考文献~
編:阿部猛・西村圭子『戦国人名事典 コンパクト版』(新人物往来社)
歴史群像シリーズ11号「徳川家康」(学習研究社)p.58~、64
小和田哲男『北条早雲とその子孫』(聖文社)p.170
 
 

   ブログ村に参加してます~

https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

     清水しゅーまい
 

#大河ドラマ #おんな城主直虎 #井伊直虎 #井伊直政


スポンサーサイト



コメント

No title

見てましたよ・・ナイス

No title

☆ぎいさん
見てましたか~!
ナイスありがとうございます(=^▽^=)

No title

本とこのあたりは人智の及ばざるところ運命のかみがもてあそんでいるとしかおもえませんねいろんな作家がいろいろ書いていますね。それだけ興味深いのですね。
ひとのよはうつろいやすいとおもうこのかいでした。
ないす

No title

☆みっちゃんさん
ないすありがとうございます(^-^)
戦乱の中で権力争いが激しくて、
人々の運命は翻弄されますね。
作家の人達が創作意欲を燃やすところなので
興味深いドラマにはなりますね(^ ^)

No title

ひこにゃん音頭

https://www.youtube.com/watch?v=oDjp1lcD8NQ

ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん
ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん

赤い兜の ひこにゃんにゃん
黄色い鈴の ひこにゃんにゃん
緑のスカーフ ひこにゃんにゃん
白いお顔の ひこにゃんにゃん

ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん
ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん

春は桜が満開で
夏は子鳥も鳴いている
秋は木の葉が色づいて
冬は雪がチラチラ

ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん
ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん

彦根のお城だ ひこにゃんにゃん
彦根のお宝 ひこにゃんにゃん
お城のお祭り ひこにゃんにゃん
ワッショイ ワッショイ ワッショイショイ

ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん
ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん
ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん
ひこにゃん ひこにゃん ひこにゃんにゃん

No title

海老蔵さんの信長、怖かった。

No title

最後の最後、瀬名や信康の死も吹き飛ぶ程、信長怖かったですね~!
ぞっとしました^^;
我が北条も…(笑)

本当に信長があんな怖かったら、妹から不満たらたらの手紙をもらった時点で殺す!ってなりますよねえ。

そもそも手紙は愚痴だったのか本気だったのか気になる所です。

オールポチです~☆

No title

こんばんは。
信長と家康の力の差・・・・痛感させられる『余も好きにするがのぅ』でしたOTL

No title

☆甲斐☆反戦(元祖天才Ozzボーン)さん
ありがとうございます(^-^)
ひこにゃん音頭かわいいですね(=^▽^=)
ドラマでは井伊直政の活躍が始まってますよ~!

No title

☆nob*****さん
海老蔵さんの信長、
声の響きがいいし怖くて
迫力ありますね!

No title

☆Parlさん
オールポチいつもありがとうございます(^∀^)
信長恐るべしですね~!
北条家の人々も怖がったくらいだから
当時もよほどの威圧感と勢いを感じさせたんでしょうね。
信康のお嫁さん、ちょっと気晴らしのつもりで信長への手紙にグチ書いたんだと思うんですよ。
そしたら、だんな殺されちゃって、さすがにショックだったんじゃないかと思います(°∀°;
信長も殺すつもりがあったのかどうか、あやしいとこあるので
徳川家に何か異変あったのかも…という気がします(^ ^)
ドラマではこれからどう描かれるのか
もうすぐラスト、気になりますね~!

No title

☆ハニー先輩さん
信長の横暴が際立つドラマですよね…!
本能寺の変がどうなるのか、気になるところですね。
このドラマはどこまで描くのか、
伊賀越えのあとまでは、いくのかなぁ…?

No title

信康自刃の顛末について
TVでは
演出上?
あっさりスルーされていたように感じていたのですが
信長が自分の子よりも信康が優れていることを恐れたという説が
ありますが
いkがでしょうか?

No title

☆不思議な泡さん
ありがとうございます(^-^)
信長は、
出来の悪い息子はガッツリ叱る傾向がありました。
そのため、次男・信雄は勘当寸前でした。
もし、長男・信忠が徳川の信康よりも劣っているとしたら
信康をどうこうするよりも、先に信忠に怒りをぶちまけていたように思います。
しかし、実際の信忠は着実に実績を積んで
織田本国を任せられていました。

そんなわけで、恐らくは、問題は徳川の内部にあって(主導権闘争)
そこを信長にうまく突かれたんじゃないか…と思っています。

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ