FC2ブログ

記事一覧

差別あっても夢を生きている感動映画「ドリーム」

【差別が色濃く残る米国社会
なぜあんなに活気あったのか?】
 女性というだけで、黒人というだけで、様々な社会的制約が加わっていた1960年代のアメリカ。そんななか、NASA(アメリカ航空宇宙局)に勤務することになった3人の黒人女性が、時に泣き、時に笑いながら、天才的計算やプログラミングの力を発揮して壁を突破する…という実話ベースの映画『ドリーム』
 
 1961(昭和36)年、ソ連が最初に宇宙飛行士(ユーリ・ガガーリン)の打ち上げに成功しました。「地球は青かった」
 アメリカは猛烈に焦っています。ソ連に追いつき追い越せるのでしょうか…!?
 ガガーリンのことは知っていても、当時劣勢だったアメリカの事情はというと、私はまったく知りませんでした。アメリカが焦って自信喪失気味で、混乱してるってのが、実に興味深かったです。3人の女性の凛とした生き方と、頼れる上司ケビン・コスナーがとてもいいです!
 

脚本:アリソン・シュローダー、セオドア・メルフィ
監督:セオドア・メルフィ
音楽:ファレル・ウィリアムス
原題『Hidden figures』
   2016アメリカ作品 2017日本公開

【登場人物/キャスト】
キャサリン/タラジ・P・ヘンソン
ドロシー/オクタヴィア・スペンサー
メアリー/ジャネール・モネイ
ケビン・コスナー
キルスティン・ダンスト  ジム・パーソンズ  マハーシャラ・アリ
 
 
   お奨め度  5!
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 
 
【前例は誰かがやったから前例がある!
 前例として名を残そう!】
 トイレやコーヒー・ポッド、バスの座席や図書館などが黒人用に分離されていたというのは見聞きしたことあると思いますが、当時のNASAでも同じ。スペース・タスク・グループに所属したキャサリンは重要な検算をしなければなりませんが、なんと、検算に必要な項目が黒塗りしてある…! 嫌がらせです。それどころか、黒人女性用トイレは800mも先の外のビルにある…! こうした環境で、肩書きも昇進も無しに、実力を見せなければなりません。
 
そうこうするうち、前述のガガーリンによる人類初の有人宇宙飛行が実現してしまい、NASAは大慌て。本部長(ケビン・コスナー)はいよいよ職場の不条理の破壊に動き出し、小便の色は同じだ、と女性トイレの場所をみな一緒にします。また、キャサリンが懇願していた国防総省会議に女性だけど出席がかなったことで、最新情報をもとに打ち上げ&着水ポイントの割り出しに成功。あとは、楕円軌道から放射線軌道に変える時の逆噴射などが問題になってきます。難問は山積。
 
 その頃、キャサリンの同僚のメアリーは、黒人女性というだけで規定の学校に通学できず、民事裁判でそのバカバカしさについて弁論します。メアリーの情熱、人の心を動かすしたたかさが伝わってきて、感動的なシーンです。
 
もう1人の同僚、ふくよかなドロシーは実質マネージメント職なのになんの特典も無しでしたが、密かに当時最先端のIBMコンピューターのプログラミングを独学し、仲間達に教え、こっそり動かしたりして、一大プログラマー組織を作り出していました。
 
無人打ち上げは何回も失敗続き。しかし、パイロットが乗ってからは失敗は許されません、緊迫したやりとりの連続です。発射時刻が迫ってきても、再計算が必要だとなって、キャサリンが検算します。彼女が、重大な局面で役割を果たすのです。
 
人間ドラマ、恋愛・家族ドラマ、近現代の歴史ドラマとしても見どころいっぱい、心意気の伝わってくる映画でした…!


 
 

   ブログ村に参加してます~

https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

多くの方がこの映画を絶賛なさるのですが1つだけ落としてらっしゃることがある気がします。今日の朝日新聞にも3人の評論家が絶賛しておられましたが
タイトルのことです中にはこのタイトルが向いていない言われる人があります私はたまたま英語教師でしたので有名なことを覚えていますテキストになっていましたそれはキング牧師の有名な演説です
当時ものすごい黒人差別の中反対運動が暴徒化しようとしていました。その時キング牧師は平和的な運動を抵抗提案したわけです
〈私には夢がある、、、穏やかな居間で子供が遊んでいる〉
私はそのキング牧師の言葉ドリームを思い浮かべました
そういうことを思い浮かべてほしいな
私もこの映画見たいです
推薦ありがとう

No title

この映画を絶賛されてるのですネ私は先日ナミヤの奇跡 見て来ました NICE

No title

会議中の質問に対して
ホワイトボウドに計算式書いて即答するシインがカッコよかったです

No title

こんにちは😊🎵
素敵な映画みたいですね😊🎵
差別や偏見をものともせず、ひとつの夢に向かってひとつになる、本当にすごい事だと思います😊
本来は同じ人間なのだから、力を合わすことなんて、普通にできることですよ😁🎵
それを差別や偏見で人を見下すなんて、私だっら、思いきりもんくを言ってますよ😫💢
アッ😲話がずれた😁💦
差別をものともせず、夢に向かって力を合わす😊🎵
まさにドリームですね😆🎵
ぜし見てみたいです😉🎵

No title

ある地方選挙ですけど、女性が立候補したら、女性が議員になると、余分なお金が 掛かるって、選挙運動した町が あった。しかも、つい最近の話し。研修で、女性は一部屋使うって事だけど、自分たちが 税金で好き勝手する事が、町民にばれる為。

No title

☆みっちゃんさん
ナイスどうもありがとうございます(^-^)
新聞で絶賛されてましたか!
それはよかったです(^∇^)
キング牧師のI have a dream.ってぼくも学校で習いました 映画でもキング牧師の映像がちょこっとだけ出てきます。
平和的な運動、とても意義あることですね。
たしかにその意味も籠めての
タイトルかもしれませんね(=^▽^=)

No title

☆ぎいさん
NICEどうもありがとうございます(^-^)
『ドリーム』とてもいい映画でした(=^▽^=)
『ナミヤ雑貨店の奇蹟』、初登場の時その週の観客動員数1位だったようです
人気あるようですね~!

No title

☆不思議な泡さん
ナイス!どうもありがとうございます(^-^)
難しい計算式をダーッと書き連ねて
すごかったですね(=^▽^=)
あの女優さん、暗記したのですかね
一時的に憶えるだけでも大変そうです!

No title

☆パティ-ホープラビットさん
どうもありがとうございます♪
とてもいい映画でしたよ(^-^)
今の日本でさえ
あきらめてしまう人々もたくさんいるのに、
大変な差別や偏見の中で
夢をもって進み続けるのは、
それだけでもう夢が叶い始めているのかもしれない…
と思いましたよ(=^▽^=)
映画の中でも、時には文句ぶちまける場面あって、
怒りを的確な言葉にしたり、
さらに進んで共感を得る表現をすることは
とても大切だと感じました!

No title

☆nob*****さん
日本は女性の社会進出度が低いと言われているし
まだまだ遅れている地域がありますね。
女性議員に余分なお金がかかるとイチャモンつける人がいるなんて、
それはまったくひどい話ですね。

No title

こんばんは。
いま話題になっている映画ですよね!
今月は他にも見たい映画があって、観に行けそうもありません(><;

No title

☆ハニー先輩さん
おもしろそうな映画いっぱいありますね~!
何かいいの見つけましたら、
ぜひ記事にしてくださいね(=^▽^=)

No title

こんにちは
ドリームは私がここ数年観た映画の中で最高の
作品でした。最初から最後までワクワクする
展開に感動しっぱなしでした。

No title

☆アノマロカリスさん
ナイス!どうもありがとうございます(^-^)
ぼくもワクワクして見ていました。
とくに派手な演出やせりふがあるわけではなく
むしろ地味なくらいなのに、魅せられました。
あの時代のアメリカ人の
まっすぐで真摯な姿勢と、
それを忠実に映像化した制作・
俳優陣のエネルギーのたまものだと思います。
実話ベースならではの切実さが、
目の離せない緊迫感を生んでいましたね(=^▽^=)

No title

しゅーまいさんが5点満点って めずらしいですね~~!
これは見ないと!!

たしか邦題のトラブルでだいぶ前に
ネットで話題になった映画ですね^^

No title

☆ばねぱんさん
ナイス!どうもありがとうございます(^-^)
地味なくらいの映画なのですが
心を打つ内容凝縮で、実話ベースの迫真さと相まって
人間の進むべき道を指し示してくれている傑作だと思いましたよ(=^▽^=)

邦題でトラブルになったのですか
それは知りませんでしたが
結果的に『ドリーム』でも正解だったようですね(^ ^)

No title

これは良い映画でしたね♪
確かに差別は厳然として在りましたが、
自身の高い能力で克服していく様子が実に気持ち良かったです。
これまで紹介された黒人差別物の中では異色でした。
しかし、こんな優れた人たちがやっぱり差別されるなんて悔しいです。
TBさせてください♪

No title

☆風森湛さん
TBとナイス!どうもありがとうございます♪
応援スイッチ入りますよね(=^▽^=)
あの爽やか宇宙飛行士、
差別観が無さ過ぎてエロそうでした(笑)
ヒロイン達ほんとカッコよかったですね~!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ