FC2ブログ

記事一覧

映画「ボブ猫幸せのハイタッチ」猫は皆!人を幸せに

 事実をもとにした内容で、しかもその猫本人()が主演しているという話題の映画『ボブという名の猫 幸せのハイタッチ』を見てきました…!
 

監督:ロジャー・スポティスウッド
製作総指揮:ポール・ブレット&ティム・スミス(『英国王のスピーチ』)
ダミアン・ジョーンズ ローラ・デイヴィソン
原題『A street cat named Bob』(ボブという名のストリート・キャット)
   2016イギリス作品 2017日本公開

【出演】
ルーク・トレッダウェイ  ルタ・ゲドミンタス
ジョアンヌ・フロガット  アンソニー・ヘッド
 
 
【社会問題から見えてくる人と猫との関係】
 主人公(人間男性)は本職が無く、街角でギターをかき鳴らしてお金をもらうストリート・ミュージシャンです。ほとんどもうけにならず、しかも依存性薬物から脱け出すためにメタドンとかいう代替薬を常用しています。最底辺の暮らしをしながら“Don’t give up”とか歌っている虚しさ。
 
生活更生を手掛けている知人のお蔭で、部屋に住めるようになりましたが…
ある夜、風呂に入っている時に、不審者が侵入…! 靴を銃に見せかけて追い出そうとします。すると、賊は、出してあった食事を食べている模様。コーン・フレークです。どうもおかしい、と思ってよく見ると…。
 
   お奨め度  3 茶トラ猫好きは4!
   (5点が満点 5傑作 4見る価値充分 3興味深い 2いま一つ 1駄作)
 
 その猫をボブと名付けた主人公は、一気に生活が上向きます。猫を連れてギターを弾いていると、今までとはまるで違って観衆の反応がよく、お金が続々と!
「茶トラは意志が強い、人間以上の親友になる」と友人から言われ、その気に。
 貧困者が手売りする雑誌として知られる『ビッグ・イシュー』の販売にも乗り出し、これもまたボブのお蔭で大売れ。ところが、一方で、他の販売者の分が売れなくなってしまい…。
 
【物怖じしない本物のボブの姿に目が熱くなる】
 猫の話だけですとあぁかわいいなぁで終わってしまいますが、
英国に浸透する貧困・薬物、主人公と父親との微妙な関係など、人間ドラマにも厚みがあります。
それにしても、「肩乗り猫」、「弾いているギターに乗る猫」っていうのは、珍しいしかわいいです。たまりません。
 
そして、幸せを運んでくれる猫は、ボブだけじゃないのです。
 
 

   ブログ村に参加してます~

https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
猫の演技も素晴らしい映画の様ですね。
内容はシリアスな感じなので、WOWOWとかで放送するのを期待します。

No title

見たい映画だらけなのに最近いけて無くてぱいれーオフカリビアン
も見逃した…英国王のスピーチは見たからきっといい映画ですね
NICE

No title

この実話の方、ネットかTVで見た記憶があります。
私は猫好きなので、見たい映画です。

No title

こんばんは😊🎵
ボブさんの演技がすごいのですね😆🎵
犬さんが演じる映画は、結構あるけど、猫さんが演じる映画は、珍しいですね😆🎵
猫さんほど、気まぐれな人(動物)は、いませんからね😆💦
まぁ😃他の動物の映画も、演技はしてないけどね😆💦
この映画は面白そうだから、絶対に見ますね😆🎵
猫さんの演技も気になりますしね😉🎵

No title

☆ハニー先輩さん
猫、すごく自然な演技(?)で、かわいかったです!
シリアスな部分は抑え気味で
猫のほうが前面に押し出されてますよ(=^ェ^=)

No title

☆ぎいさん
NICEどうもありがとうございます(^-^)
『英国王のスピーチ』、とてもいい映画でしたよね。
この映画は猫のかわいさ炸裂して
飼いたくなってしまう感じですよ~(=^ェ^=)

No title

☆いくにゃんさん
ナイス!どうもありがとうございます(^-^)
映画でも最後のクレジットのあたりで
実話の人が登場してました♪
猫は実話も映画も本猫(?)主演なので、
見応え充分ですよ(=^ェ^=)

No title

☆パトリシア-ヘア-ラディアントさん
どうもありがとうございます(^-^)
ボブ猫、
撮られていてもすごく自然な演技で
驚いちゃいましたよ(=^ェ^=)
かわいいし
人間社会に適応した猫だと思いました♪
お奨めです(=^▽^=)

No title

こんにちは。
猫映画良いですニャー

この映画、チネチッタでは上映していないようなので、DVD出たらチェック
してみます。主人公がストリート・ミュージシャンというのも良いですね。


にゃんだか、ストーリーを読んで、『猫タクシー』を思い出しました。
『猫タクシー』はTV版と映画版観ましたが、どちらも面白かったです。
どちらも、ラストでは泣きました。

ホームレス生活支援の雑誌『ビッグ・イシュー』は、近年は日本でも
駅前等で売られていますけど、自分はoasisの“Supersonic”の歌詞に
出て来たので知りました。で、oasisのノエル=ギャラガーや、シャア
=アズナブルが表紙の『ビッグ・イシュー』を持っています。

No title

☆Ozz☆にゃんさん
ありがとうございます(^-^)
Ozz☆にゃんさんがご覧になったらStreetミュージシャンの
演奏曲のことなどまた何か分かるかも知れません(^∇^)

『猫タクシー』というのは、そんないい作品なのですか!
今度探してみます(^ ^)

『ビッグ・イシュー』、
NHKの番組でしか見たことありません。
縁が無くって
ぜんぜん売っている現場に出会わないです。
シャアが表紙になるとは、硬い話題ばかり
というわけじゃないんですね~!

No title

他の猫好きさんもいい映画だと言っておられました。名古屋はアメリカのハリウッド系の映画の上映はありますがイギリス系の上映映画館は少ないんですよ
この映画見たいと思っているのですが
主人の叔母がイギリスの貴族と結婚しました。上流階級ですがいろいろ愚痴話を聞きます。イギリスはやっぱり保守的な国で階級が残ってますものねでもビッグイシューはイギリスから発生しました、ロンドンに行った時も出会って買いましたよもちろん私の住む名古屋でも販売の場所近くに行った時は必ず購入してするようにしていますささやかな応援ですが皆で理解して応援したいですよね
素敵なご紹介ありがとう
ナイス

No title

☆みっちゃんさん
ナイスどうもありがとうございます(^-^)
だんなさんの叔母さん、イギリスの貴族階級ですか…!
日本ですと公家や皇族の流れに当たるのでしょうかね。
華族というんですかね。
『ビッグ・イシュー』、気にはなっているのですが
売っている現場に遭遇したことなくて
いまだに読む機会ないです(^ ^ゞ
出会ったらぜひ購入したいです…!

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ