FC2ブログ

記事一覧

「直虎」罪と罰/信長最初の上洛計画/今川の塩止め

大河ドラマ『おんな城主 直虎』
 第19回「罪と罰」作:森下佳子
【今回は閑話】
 時は永禄10(1567)年頃、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。
 

のちにいう井伊谷(いいのや)三人衆の一人近藤康用(やすもち 橋本じゅん)が井伊家を訪ねてきました。そして「井伊の者が木を盗んだ」と言うのです。なんだかどうでもいい感じが()…、今回は穴埋め的な話でしょうかw

 
山狩りをすると、前に出会った旅の者(柳楽優弥)が、かかりました。
盗人は死罪、それが当節の習い…。が、やけに動揺する直虎。なんでだかよく分かりませんでしたが、スター役者をそうそう速く消すわけにはいかないからでしょうかね。
 
で、直虎は、死罪ではなく、今で言う懲役刑に処そうとして。。そこまでならまだしも
現代的な平和論をぶちました。「なんと愚かなことか、なんと無邪気なことか!」その言葉、直虎に返ってきそうです(^ ^;) 次回の新展開に期待です!
 
 



 ドラマがもっと楽しくなる!史実の妙味☆彡
大河ファンのために(=^^=)
【あきらめてはならない!信長最初の上洛計画は立ち消え】
 前にちょっと書きましたが、織田信長は永禄9(1566)年8月頃に一度、上洛計画を実行寸前まで進めたことがありました(幻の上洛作戦)。実際に上洛に成功するのは永禄11(1568)年9月なので、そのちょうど2年ほど前のこととなります。
 
「幻の上洛作戦」を実行するとなると、まだ美濃(岐阜)の斎藤龍興(たつおき)が健在なうえ、北近江(滋賀)の浅井長政ともまだ連携不充分だったと思われ、かなり困難だったかもしれません。予定では、尾張(愛知)~北伊勢(三重)~甲賀(滋賀)などという経路で進軍する手はずでしたが、南近江を治めていた六角(ろっかく)親子が非協力的で、計画は立ち消えとなってしまったのでした。
 
それでもあきらめずに、美濃を手中にし、浅井と同盟を深め、足利義昭(まもなく足利十五代将軍に)を抱き込んで上洛を実現させた信長の実行力はさすがです…!
 
 
【今川の塩止め】
 ちなみに、今回のドラマで今川家が松平(徳川)に助けを求めよう…なんて話し合ってましたが、残念ながらすでに家康は信長と同盟を結んでいて、しかもその信長が武田信玄と同盟しています。今川家はすったもんだで、できることがあったとすれば、もっと速く北条家からの支援を仰ぐなり思い切って傘下に入ってしまうなりで、本当にそうすればよかったと思います。
さて、あとは、有名な「敵に塩を送る」の話のもとになった「塩止め」の実行日が永禄10(1567)年8月17日とハッキリしているので、次回のドラマに出てくるかも!
 
  ~主な参考文献~
編:阿部猛・西村圭子『戦国人名事典 コンパクト版』(新人物往来社)
小和田哲男『井伊直虎 戦国井伊一族と東国動乱史』(洋泉社)p.171
渡邊大門『おんな領主 井伊直虎』(中経の文庫)p.119132
小和田哲男『駿河 今川一族』(新人物往来社)p.230
「週刊 再現日本史」戦国10
「産経新聞」2014(平成26)10/4()付記事p.24「信長『幻の上洛作戦』裏付け」
 
 

   ブログ村に参加してます~

https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

見てましたがこんなに細かくは、理解してませんでしたね。ないす

No title

☆ぎいさん
ないすどうもありがとうございます(^-^)
見てましたか~!
そろそろ織田信長とかも出てくると
盛り上がりますね(=^▽^=)

No title

そろそろ本格的なヒーローが登場してくるとストーリーもしまるかも
なんとなくおかしい展開だなって
同感です
まあそういう楽しみ方もありですね
ナイス

No title

実は今 この回見てる最中です^^

柳楽優弥さん 好きな役者なので 大活躍してほしいです^^

No title

☆みっちゃんさん
ナイスどうもありがとうございます(^-^)
そうですねぇ、もう
織田信長とか幼少時代の井伊直政とかの
活躍始まって欲しいですね(=^▽^=)
気長に待つしかないのかな(^ ^)

No title

☆ばねぱんさん
ナイス!どうもありがとうございます(^-^)
ご覧になっている時にコメント戴きまして
なんだかすみません(^ ^ゞ
柳楽優弥さん、ぼくも期待しているんですが
先々のこと知らなくて何の役なのか
まだよく分からないで見てます(^ ^)

No title

こんばんは。
柳楽さんが旅の者ってなってますが、織田信長・・・は無いとして、服部半蔵とかありそうですね。
まあ初代服部さんは忍者ではないのですが、まあお話的には盛り上がりそう。

No title

☆ハニー先輩さん
なるほど、有名武将が仮の姿で旅しているのかもしれませんね!
けっこう有名武将にも
若い頃ウロウロしていた人って多そうですよね
それはおもしろそうなアイデアです(=^▽^=)

No title

やっとやっと柳楽優弥君の登場ですね~愛♡

そうです!
スターをいきなり消すわけにはいかないんです(笑)

でもあのあたふたは道義に合いませんね。
まあいくつになっても子役的な直虎なので仕方ありません。

ぽちぽちでし(^^)

No title

☆Parlさん
ぽちぽちどうもありがとうございます(^-^)
柳楽優弥、謎めいた登場でしたね!
正体は誰なんだろう?
直虎…、その時の演出の人によって
子供っぽかったり、意外と大人だったり
どうも統一がとれていない感じがします(°∀°;

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ