FC2ブログ

記事一覧

「直虎」直政誕生/松平逆心!途惑う今川~清洲同盟

大河ドラマ『おんな城主 直虎』
 第10回「走れ竜宮小僧」作:森下佳子
【のちの徳川四天王筆頭・井伊直政が生まれた!】
 時は永禄4(1561)年、井伊家の一人娘「とわ」(後の井伊直虎)は、数え年27歳ぐらい。
 
桶狭間の混乱が続くなか、井伊家で新たな騒動が! 井伊一族の有力者・奥山朝利(でんでん)が、鶴こと小野但馬守 政次(高橋一生)を快く思わず、突如斬りつけました。が、鶴の抵抗を受け、奥山はあえなく死んでしまいます。亀こと井伊直親(三浦春馬)は舅(しゅうと)を殺されたこととなり、またも鶴と亀の関係にヒビが入ってしまったのでした!
 
自称「竜宮小僧」のおとわ(柴咲コウ)が奔走し状況判明してなんとか解決です。
続いて、井伊直親と「しの」(貫地谷しほり)との間に、虎松(後の井伊直政)が無事誕生し、万々歳。
…と思ってたら、今度は今川氏真(尾上松也)を見限って独立を謀る松平元康(阿部サダヲ)妻、瀬名(菜々緒)の身が危ない…!
このドラマではおとわの唯一の女友達が瀬名ってことなので、またまた奔走し始めます。
瀬名(築山殿)は助かるかな…!?
 
 



 ドラマがもっと楽しくなる!史実の妙味☆彡
大河ファンのために(=^^=)
【松平逆心!途惑う氏真~清洲同盟~三州錯乱】
 桶狭間の合戦今川義元が戦没したのが永禄3(1560)年5月。
その後、松平元康(後の徳川家康)は、義元嫡男の今川氏真(うじざね)(とむら)い合戦を勧めた…とされています。松平はそれなりに今川家で厚遇されていたので、義元が死んでも氏真が立派に逆襲を成功させれば、松平はそのまま今川家臣として重きを置かれたでしょうから、おかしな話ではないと思います。
 
しかし、氏真には混乱した今川家をまとめる力が無く、重臣の中にもそれほどの統率力がある武将がいませんでした。
元康は、合戦後1年も経たない段階から、自立の動きを始めました。決定的だったのが、永禄4(1561)年4月の宝飯(ほい)郡での牛久保合戦(今の愛知県豊川市)です。この一帯を治めていた今川配下の牧野を、圧倒しました(牧野はやがて松平配下に)今川氏真はこの事態に驚き、文書に「松平逆心」と、怒りを籠めて書いています。
 
この年のうちに、吉良(きら)義昭などを攻め倒し、元康は西三河を制圧してしまったのでした。
そして、明くる永禄5(1562)年1月には、ついに織田信長といわゆる「清洲同盟」を結ぶに至ります。三河(みかわ)全体が大荒れに荒れ、今川氏真は今度は「三州錯乱(さんしゅうさくらん)という言葉を使って嘆いたのでした。
 
氏真は和歌などに優れていただけあって表現力は豊かだったようで、遠江(とおとうみ)が混乱に陥った際には「遠州総劇(えんしゅうそうげき ※原文の“総劇”の“総”は糸偏が無し)」という言葉も生んでいます。
その「遠州総劇」では、井伊家も大変なことに…! 鶴と亀、おとわに大波乱が!!!
 
  ~主な参考文献~
編:阿部猛・西村圭子『戦国人名事典 コンパクト版』(新人物往来社)
小和田哲男『井伊直虎 戦国井伊一族と東国動乱史』(洋泉社)p.140
歴史群像シリーズ11号「徳川家康」(学習研究社)p.52
小和田哲男『歴史群像シリーズ合戦ドキュメント3 桶狭間の戦い』(学習研究社)p.183
 
 

   ブログ村に参加してます~

 https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

今川が後統率者がいなかったもしいたら江戸幕府はなかったかも
歴史に、もしはあり得ないという事本当に感じますね
そして徳川幕府の重心にまでなる井伊家これからが楽しみですね
ナイス

No title

☆みっちゃんさん
ナイスどうもありがとうございます(^-^)
そうなんです、今川にいい統率者がいたら
すぐに弔い合戦に出て、
信長の桶狭間の勝利が一時的なものになっていた可能性があります。
家康は、今川家に弔い合戦の能力が無いのを
悟っていち早く自立に動いて、
機敏だしさすが決断力あったと思いますね。
井伊家まだまだ波乱続くと思うんで
ドラマ楽しみです(=^▽^=)

No title

見てました
NICE

No title

☆ぎいさん
NICEどうもありがとうございます(^-^)
見てましたか!
井伊家の危機が続きますね(^ ^)!

No title

一難去ってまた一難という展開でしたね。

徐々に面白く感じてきました^^

No title

☆ばねぱんさん
ナイス!どうもありがとうございます(^-^)
井伊家、災難続きで大変ですよね~
戦国時代ならではの危機感が出てましたね(^∇^)

No title

今川の混乱が井伊に不幸をもたらすんですよね(-ω-;)

ALL(*´∀`)ノ★ぽち

No title

☆栞さん
ALLぽちどうもありがとうございます(^-^)
そうですね、この頃の井伊家はまだ今川配下なので
混乱に大きく巻き込まれてしまいますね…!
録画した最新回見てからまたコメントにうかがいますね(=^▽^=)

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ