FC2ブログ

記事一覧

戦国時代展で合戦の息吹を感じよ!【江戸東京博】

 行ってきました、江戸東京博物館の特別展「戦国時代展」に!



入場口の前に、こんなレプリカがあって撮ることができましたよ。
「川中島合戦図屏風」の「米沢本(左隻)」です。


左上にひるがえるのは、おなじみ「風林火山」の「孫子」旗
中央で軍配を掲げ、刀を受け止めているのが、武田信玄です。
信玄公はイメージ通りですが、川の流れの中で一騎打ちを繰り広げているのがちょっと斬新な気がしますね。
 
一騎打ちの部分を、上杉謙信の側から撮りました。
謙信公がハチマキしめてます。でも、一般的に謙信公と言えば、僧服・僧帽の姿をイメージしませんか?

 実は、川中島合戦を描いた作品の中では、武田系絵師のものは謙信が僧侶姿上杉系のものは謙信がハチマキしめている…というのが典型なんだそうです。
ハチマキしめてると御屋形様というより大工の親方みたいで、かなりイメージ変わりますね。
 
 
【戦国時代の始まりは応仁の乱じゃない!?
 戦国時代の始まりと言えば「人の世むなしい」1467(応仁元)年からの「応仁の乱」だと学校で習ったかたが多いんじゃないかと思います。この展覧会では、その説を採らず、13年さかのぼって1454(享徳3)年末からの「享徳の乱」を始まりとしています。
 
「享徳の乱」は鎌倉公方(くぼう)の足利成氏(しげうじ)が、関東管領(かんれい)の山内(やまのうち)上杉憲忠(のりただ)を急襲し殺害したことをきっかけに、まもなく中央の足利幕府が成氏追討令を出したりして関東が大変な混乱に陥った大事件です。
これの延長として、太田道灌(おおた・どうかん)による江戸城の築城(1457)などが起きています。
こうなると一躍、関東史の注目度がアップしますね。
もっとも、「享徳の乱」の前にもいろいろな合戦があったし、どこで区切るかは専門家の間でも議論になっているらしいです。
 
 
【太田道灌関係の書状を撮る!】
 これは、入場後に撮影できる太田家3文書の1つ。文明11(1479)年3月21日付の書状です。3文書の中で年号と日付が明記されているのはこれだけだったので、撮りました。

太田道灌の書状だ~!…と喜んで、あとでよくよく見たら、太田道真(どうしん)という、道灌の父親の書状でした。ガックリ。親父のほうは全然知らないよ()
 
でも、愛用の戦国人名事典を見たら、この道真こと太田資清(すけきよ)は「享徳の乱」やその少し前の「江ノ島の合戦」などで大奮戦したようで、明応元(1492)年に82歳の長寿を記録して亡くなっています。知勇兼備の立派な武将だったようです。
 
 
~~その他、織田信長徳川家康北条家五代などの肖像、真田家の六文銭の旗、いろんな刀や鎧などありました。先月が西国大名強化月間で、今月は東国大名強化月間なんだそうですが、重要文化財の大宰大弐(だざいのだいに)鉛印など西国の物もありましたよ~~
 
 
【真田信繁(幸村)シャツを買う】
 多彩な土産の数ある中で、これを買いました…!
真田信繁(幸村)シャツです。税込5400円なり~。

 


兜の角を拡大。英字・英文ですべてが構成されています。


前面の拡大。
漢字版もつくってほしいですね。お経みたいで不気味かな()

 
 
この「戦国時代展」は今月(2017年1月)29()まで!
●江戸東京博物館
東京都墨田区横網1-4-1/最寄駅は両国
※月曜休館!
 
 

   ブログ村に参加してます~

 https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html←ブログ村「大河ドラマ」ランキング

     清水しゅーまい


スポンサーサイト



コメント

No title

良いデザインです

No title

☆不思議な泡さん
かっこいいTシャツですよね(^ ^)

No title

かっこいい t シャツですね 那須

No title

☆ぎいさん
出かけて行ったお蔭で
かっこいい真田Tシャツを買えました(^ ^)

No title

こんばんは。
歴史も研究が進んでいろいろと変化してゆきますよね。
人の世はゴシップまみれ?とかで覚えますか(笑)

No title

☆ハニー先輩さん
おぉ、いいですね、人の世ゴシップ1454年!
時代の雰囲気にも合ってそうな気がするし、これはいいです(=^▽^=)
実は 記事を書く時いろいろ考えたのに
思い浮かばなかったんですよ(笑)

No title

確か上杉謙信って、川中島の合戦の時はまだ出家してないんですよね(笑)
あまりカッコいいとは思えませんが、ハチマキが史実に近いのかも ^^;
ナイス!

No title

☆越前屋平太さん
ナイス!どうもありがとうございます(^-^)
川中島の時は出家まだでしたか~(^ ^ゞ
そうなるとほんとうにハチマキが現実味を帯びてきますね(笑)
それにしても坊主頭にハチマキ…
どうにもカッコいい謙信のイメージと合いませんよね(°∀°;

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ