FC2ブログ

記事一覧

【猫】窓辺の猫は何を想う?

 窓の内側から姉猫タンタンがこっちを見てます。丸い瞳がキラキラしてますよ♪今度は窓辺でノンビリする弟猫ドラです。ドラ、夜景を熱心に眺めています。窓の下側からも観察するドラ。タンタン(前)とドラが一緒に風に当たっております。寝そべりながら上向きになるドラ(前)とベランダにたたずむタンタン。窓辺でビニールひもに反応しているところ。窓は猫と外の世界をつなぐ接点です。愛猫たちは四季折々を感じ、自分の居場所を確...

続きを読む

「麒麟がくる」コレクター信長を過熱させた宗久!

大河ドラマ『麒麟がくる』 第27回「宗久の約束」脚本:池端俊策【銭の力、究極の選択、そして上洛戦!】 時は永禄11年(1568年)、明智十兵衛光秀(長谷川博己)の推定年齢は数え年41歳。7月、光秀は足利義昭(まもなく15代将軍/滝藤賢一)の一行に従って美濃の立政寺(りゅうしょうじ)に着きました。織田信長(染谷将太)が出迎え、銭1000貫(約1億5000万円)などを献上。今作の義昭は今のところひたすら庶民の味方で、「これで1万の貧...

続きを読む

「麒麟がくる」朝倉の野望は若狭強奪!信長との差

大河ドラマ『麒麟がくる』 第26回「三淵の奸計」脚本:池端俊策【足利義昭の上洛への執念、朝倉家突然の不幸】 時は永禄11年(1568年)、明智十兵衛光秀(長谷川博己)の推定年齢は数え年41歳。この年2月、三好勢が担ぐ足利義栄(よしひで/一ノ瀬颯)が14代将軍に就任、光秀たちは先を越されてしまいました。しかし、あきらめはしません。同年4月、足利義昭(のちの15代将軍/滝藤賢一)は朝倉義景(ユースケ・サンタマリア)の本拠地である越前一...

続きを読む

【猫】病院はイヤだよ!怒る弟猫ドラ

 弟猫ドラはずいぶん元気なのとここしばらく人間がドタバタしていたのとで1年以上も通院してませんでした。久し振りに行ってワクチンを射ってもらいましたよ。  ドラ「こわいよ~!」 すごく嫌がってるドラ。少し落ち着いてきました。体重を計ったら、5・6kgでした。昨年よりも0・1kgだけ減りましたよ。ちなみに姉猫タンタンは6・7kgくらいあります。最も重い時は、7kgを超えてました(^ ^;)お手々の爪を切ってもらって...

続きを読む

「麒麟がくる」幻の上洛作戦!美濃攻略前に計画!

大河ドラマ『麒麟がくる』 第25回「羽運ぶ蟻」脚本:前川洋一【迷える信長、人徳者の足利義昭、野心的な朝倉義景】 時は永禄10年(1567年)、明智十兵衛光秀(長谷川博己)の推定年齢は数え年40歳。ついに織田信長(染谷将太)は、亡き斎藤道三の孫・龍興(たつおき)を追い落とし、美濃国を盗りました。美濃の戦乱は一段落。すると、かつて明智家に仕え、明智荘に残っていた藤田伝吾(徳重聡)から文(ふみ)が届きます。光秀の母・牧(石川...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

このブログの更新通知ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

最新記事

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

月別アーカイブ