FC2ブログ

記事一覧

「直虎」君の名/井伊直政と本多忠勝の組織論の違い

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第21回「ぬしの名は」作:森下佳子【義賊?】 時は永禄11(1568)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年34歳ぐらい。直虎一行は、商いのつてを求めて、浜名湖の港町・気賀(きが)を訪れました。町を視察中、子供がぶつかって来たかと思うと、銭入れがない! 追跡していくうちに、屈強な大人が現れ、拘束されてしまいました。 しばらくして、あの旅の男、柳楽優弥が集団の頭(かしら...

続きを読む

【猫】ベランダのひなたぼっこ快適♪

 姉猫タンタンがベランダから外を見物しています。  タンタン「清々しい眺めだこと」 ベンチにお座り。  タンタン「あったかいねぇ」 陽が明るくてタンタンの瞳がゴマ粒のように小さくなってます。 快適なお天気で、毛づくろいにも身が入ります。 鼻の頭までしっかりなめます。  タンタン「鼻ペロリ~ン♪」   タンタン「おや、なにをしてるのかしら…?」 タンタンがカメラに気づきました。  ...

続きを読む

「直虎」隠し子/四天王で最年少の直政、恐怖の人柄

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第20回「第三の女」作:森下佳子【井伊直親の隠し子発覚!】 時は永禄10(1567)年?、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。今回登場した戦国地図です。 今は亡き亀こと井伊直親(三浦春馬)に隠し子がいたことが発覚! 高瀬(高橋ひかる)という名の、もう年頃の娘です。本当に直親の娘なのかどうか騒動になりましたが、ある時、拭き掃除をしていた高瀬が鼻唄を。それが、...

続きを読む

【猫】出動!ねこの野性、ねこの勇姿…!

 猫はただいるだけでいい、存在そのものがかわいい。。。と思う一方で猫の野性や勇姿を見ると、すごく嬉しくなる時があります。今回は、ねぐらからの出動の場面に、猫の勇姿を求めてみました。 ドラが食器棚の上から出動するところです。 ジャンプしました! ベンチの背もたれに着地、勢いがあって筋肉の動きも伝わってくるようです。  次は、ニャープル(Nya~puru)の番です。日光東照宮の「眠り猫」の...

続きを読む

多重人格を知るヒント!「スプリット」23人格+α

 解離性同一性障害、いわゆる多重人格者に誘拐される3人の女子を描いたスリラー映画『スプリット』を見てきました。脚本・監督・製作:M.ナイト・シャマラン(『シックス・センス』『アンブレイカブル』)   2017アメリカ作品【キャスト】ジェームズ・マカヴォイアニヤ・テイラー=ジョイ ベティ・バックリー 【23人格+αをもつ犯人の恐怖…!】 チラシ(上の写真)を見ると、「誘拐した男23人格」と書いてあって、もうこ...

続きを読む

「直虎」罪と罰/信長最初の上洛計画/今川の塩止め

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第19回「罪と罰」作:森下佳子【今回は閑話】 時は永禄10(1567)年頃、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年33歳ぐらい。 のちにいう井伊谷(いいのや)三人衆の一人、近藤康用(やすもち 橋本じゅん)が井伊家を訪ねてきました。そして「井伊の者が木を盗んだ」と言うのです。なんだかどうでもいい感じが(笑)…、今回は穴埋め的な話でしょうかw? 山狩りをすると、前に出会っ...

続きを読む

【猫】ねこキューブの取り合いをする

 姉猫タンタンがねこキューブでくつろいでいるとニャープル(Nya~puru)がやってきました。  ニャープル「おいらもそこ入りたいぞ」  タンタン 「今はわたしが入ってるでしょ」   ニャープル「おいらは今すぐ入りたい」 ニャープルは床下をつっついてタンタンを追い出そうとしました。  ニャープル「どうだ、タンタン。これでもか」 タンタン 「やめなさい。こら、やめな……」  タンタン 「やめろって...

続きを読む

悪夢とささやかな幸せの記憶…岡田准一映画「追憶」

 少年時代に罪を背負い、それを忘却するようにして生きてきた3人の男たちが25年振りに再会するズシリと見応えある人間ドラマ、岡田准一主演の映画『追憶』を見てきました…! 原案脚本:青島武 瀧本智行監督:降旗康男撮影:木村大作   2017日本作品【登場人物:キャスト】四方篤(しかた・あつし 刑事):岡田准一川端悟(ガラス会社の社長):柄本佑田所啓太(土建会社の社長):小栗旬四方美那子(篤の妻):長澤まさみ田所真...

続きを読む

「直虎」政次の大局観/信長の大局観/赤備えの系譜

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第18回「あるいは 裏切りという名の鶴」作:森下佳子【政次の大局観を得る…!】 時は永禄9(1566)~10(1567)年頃、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年32~33歳ぐらい。 「(虎松=井伊直政の)後見を降りられよ」と、鶴こと小野但馬守 政次(高橋一生)が迫ってきました! こうして直虎はまたしても駿府に出向き、申し開きをすることに。種子島(火縄銃)を密かにつくっていたこ...

続きを読む

【猫】衣更えに途惑うねこたち

 わが家にて衣更えが始まりました。ドラ、そこにいると衣更えできないよ。   ドラ「ころもがえ…? 謎めいてるぞ…」   ドラ「コロモガエー!」 天を仰ぐドラ。猫は自然に毛が生え変わるのでわざわざ衣更えする人間の作業がよく分からないのです。  ニャープル(Nya~puru)がやってきました。  ニャープル「なんだかおもしろそうだな。なにやってんだ?」   ドラ 「…コロモガエだよ」  ニャープル「な...

続きを読む

【裁判傍聴】通行人にビールぶっかけて裁判に!

 東京の、とあるささやかな事件の裁判傍聴記です。起訴状や冒頭陳述などによると、被告人は50歳、茨城に住み、派遣の仕事をしています。彼は足立区千住(せんじゅ)の路上で某日午後9時頃、1人で缶ビールを呑んでました。そこへ25歳男性が通りがかり、被告人はこの人に向かって缶ビールを投げつけ右手首に命中させた…という、「暴行」の事件です。実にささやかな事件であります。  【冤罪か? しかし漂うB級裁判の匂...

続きを読む

ミサトに幸あれ『獺祭』23%/復活蔵美酒『赤武』

 葛城ミサトは、今、何歳なのだろうか…?時は流れ、なにもかもが曖昧になってくる。   庵野秀明は、今、エヴァンゲリオンの結末を考えているところだろうか? 葛城ミサトは、幸せになれるのか。ポイントの1つが、この酒とのシンクロ率であることは論をまたない。 ★分かりやすいだいぶ前の過去記事、こちらもどうぞ!https://blogs.yahoo.co.jp/stakamatsus/17715614.html  ついに旭酒造は酒造本能が暴走...

続きを読む

「直虎」鉄砲複製の鍵、高度技術!/初の被弾死者!

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第17回「消された種子島」作:森下佳子【種子島複製と指導者養成の困難】 時は永禄9(1566)~10(1567)年頃、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年32~33歳ぐらい。井伊谷(いいのや)にもついに種子島(火縄銃)が伝来し、「妖術か!?」と驚く直虎、コテコテの展開でした(笑)。欲しくなりますが、1つ10貫文という価格にまた驚いてしまいます。だいたい今の15万円くらいに相当するかと思いま...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

月別アーカイブ