FC2ブログ

記事一覧

【猫】押し入れでかくれんぼしようよ…!

 弟猫ドラと姉猫タンタンがかくれんぼしています。  ドラ「お姉ちゃん、も~うい~いよ」   タンタン「すぐ見つけちゃうわよ」 タンタン、勢い込んで探し始めました。   タンタン「ドラや。ドラ。お~い」   タンタン「ドラ、ドラや。お~い、出てこ~~い」   タンタン「おかしい。いないわね」 押し入れの中をぜんぶ探したのに、見つかりません。   ドラ(右)「お姉ちゃん、ここだよ…!...

続きを読む

【猫ボトル】四季の純米吟醸 春の詩(招徳)を飲む

 まだ4月だというのにすっかり夏めいてきましたが少し時間を巻き戻して春の気分に浸れるお酒を飲みました。しかも猫ボトル。こちらです! 『四季の純米吟醸デザインボトル 春の詩(うた)』240ml戴きもの(京都市伏見区舞台町/招徳酒造 株式会社)〔米:五百万石、加工米 精米歩合60% 日本酒度+3 酸度1.4 アミノ酸度1.4 アルコール度12〕 桜の咲き乱れる空間を、白猫が黒い足跡をつけながら走りぬけてゆくという...

続きを読む

「直虎」綿毛/戦国の、人の売買のお値段は…!?

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第16回「綿毛の案」作:森下佳子【戦国名作劇場で人の売買場面出るか?】 時は永禄9(1566)~10(1567)年頃、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年32~33歳ぐらい。 綿毛の案。世界名作劇場のアニメじゃありません。商人上がりの家臣・瀬戸方久(ムロツヨシ)が、一案を出したのです。今はまだ珍しい木綿(もめん)の布、そのもとになる綿(わた)の実を、栽培しようと。木綿は麻より柔ら...

続きを読む

子猫との出会い(生後2週間くらい?)

 動物病院に行きました。ニャープル(Nya~puru)が耳掃除してもらっていると…  ミィ、ミィ…… かすかな鳴き声が聴こえてきましたよ。 診察室の隅の段ボール箱を見ると…ネズミではありませんよ。保護されたばかりの子猫が4匹いました…! 先生が見せてくれました(=^ェ^=)目が開いてるのかどうかよく分からないくらいの子猫です。 先生はニャープルの背中に子猫を乗っけました。診察中で緊張してるからか、ニャープ...

続きを読む

【裁判】女性自身立体化計画ろくでなし子さん撮った

 先日、傍聴を終えて裁判所の門前から立ち去ろうとしていたところ、40歳くらいの女性が小走りに駆けてきました。見ると報道陣がいて、彼女は皆の前で垂れ幕をかざしたのです。「一部 無罪」 その時ぼくは彼女が誰だか気づかなかったんですが、思わず報道勢にまぎれて撮ったのがこの写真です。「一部 無罪」って、「一部以外は有罪」という意味になるけど彼女はご覧のように満面の笑みでしたね。のちほどネットや新聞を見て、彼...

続きを読む

「直虎」女対決/家康三河統一/信長の幻の上洛計画

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第15回「おんな城主 対 おんな大名」作:森下佳子【女対決】 時は永禄8(1565)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年31歳ぐらい。徳政を願い出た農民(山本學)たち。直虎は、目先の借金を帳消しにするよりも、将来が潤う仕組みづくりが大事だ…と主張しました。ドタバタのすえ、納得させてしまったところが、すごいです。しかし、そのために直虎は、国衆のぶんざいで大名・今川家...

続きを読む

【猫】ようやくキャットタワー活用できました!

 キャット タワーを購入して4カ月ほど経ちました。長らく爪とぎとしてしか使われておりませんでしたがついに姉猫タンタンが本来の活用方法で遊ぶようになりました! 登るところはまだうまく撮れてなくて、降りる場面です。タンタン、天袋からスタートです。 しっかり最上段を踏みしめ、降りてきます。顔をプルルンと震わせて柱にすり寄り、匂いをつけました。どうやらようやくこのタワーを気に入ってくれたようです。&...

続きを読む

時代は追い抜く実写「ゴースト・イン・ザ・シェル」

 攻殻(こうかく)機動隊ファン、全人類SFファン待望の実写映画版『ゴースト・イン・ザ・シェル』を見てきました…!渾身(こんしん)の1作で、もとになったアニメ映画版を再現または凌駕するアクション満載でした。が、映画に驚くよりもこの20年余の時の流れのすさまじさに思いを馳せて、その変わりよう進みようにつくづく驚かされました。電脳・義体化の実現は一部にとどまっているとは言えど、物語の発想自体は、時代が追い抜い...

続きを読む

「直虎」仮名目録は守護不入を否定…今川ファースト

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第14回「徳政令の行方」作:森下佳子(よしこ)【資金も人材も無いけども村の心をとらえる!】 時は永禄8(1565)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年31歳ぐらい。瀬戸と祝田(ほうだ)の農民(山本學)たちが、領主(地頭)である井伊家の頭越しに、大名・今川家に徳政(借金棒引き)を願い出ました!その裏では、鶴こと小野但馬守 政次(高橋一生)が、瀬戸&祝田を我が物にしようと企(たくら)...

続きを読む

【猫】ねこと長押(鴨居)はよく似合う

 おや、これは何をどこから見たものでしょう…? あっ、白黒猫のニャープル(Nya~puru)が顔をひょっこり出しましたよ(^-^)長押(なげし:鴨居の上側)に乗ったニャープルを、真下から見た光景でした。 横から見ると、こうなります。立派なニャープルです。 隣の部屋から、長押を伝って歩いてきたところ。 これはまだ隣の部屋にいた時です。白黒猫は暗い部屋でも目立ちます。 大あくびしてます。のん気なニ...

続きを読む

【裁判傍聴】入れたか入れなかったか、それが問題だ

【怒りの声よ、裁判所を揺るがせ…!】 東京地裁や高裁がまとまっている霞が関の「合同庁舎」の前では、毎日のように誰かしら、“訴訟にできない訴えの声”を上げています。たまにデモもありますが、たいていは小規模な集まりで、旗や横断幕を掲げていたり、ビラを配ったり、ちょっとした街頭演説を行なったりしています。この日は、福島原発告訴団・福島原発刑事訴訟支援団の人々が集まっていました。福島第一原発事故から丸6年た...

続きを読む

「直虎」徳政騒動/夜の不審者は斬る!仮名目録内容

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第13回「城主はつらいよ」作:森下佳子【井伊谷(いいのや)の徳政騒動!】 時は永禄8(1565)年、井伊家の一人娘・井伊直虎(柴咲コウ)は、数え年31歳ぐらい。井伊直親(三浦春馬)の急死を受け、彼の遺した虎松(後の井伊直政)がまだ数え5歳なので、直虎が城主(後見役)を務めることに。 女というだけじゃなくて今までずっと寺暮らしだったということで、何も分からぬだろうと皆の反発が大きいで...

続きを読む

【猫】ネズミおもちゃで白刃取り…!

 姉猫タンタンがネズミおもちゃで遊んでますよ。爪とぎ柱に、ゴムひもで伸びるネズミが付いたものです。千数百円で買ってきました。 タンタン、爪を出してけっこう本気です。熱くなってます(笑) 集中してネズミをよく見て……、 真剣白刃取り…! 「ニャ! つかまえたよ!」しっかりかじっています。 手を放すと、ゴムひもが伸び縮みしてビョンビヨ~ンと跳ねタンタンの目がまん丸です。ねこの野性をクスグ...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ