FC2ブログ

記事一覧

「直虎」振舞から/病気の夫に代わり寿桂尼が統治!

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第4回「女子(おなご)にこそあれ次郎法師」作:森下佳子【なりたければまずは振る舞いから!】 時は天文14(1545)年、井伊家の一人娘「とわ」(後の井伊直虎)は、推定で数え年10~11歳。 井伊家の本領安堵と引き換えに、出家してしまったおとわ(新井美羽)。井伊の家督継承権を持つとされる「次郎」法師と名を変え、龍潭寺(りょうたんじ)の南渓和尚(小林薫)のもとで修行を始めました。食事・掃...

続きを読む

【猫】キャットタワーに登ってくれないT字戦法!

 こんなキャット タワーを買いましたよ。1万数千円しました。姉猫タンタンがさっそく登ろうとして、向かっております。やった~、登ってくれそう…! ……と思いきや、キャット タワーの寸前で大ターンしてふつうの脚立のほうに行ってしまいました。東郷平八郎バリのT字戦法に、ズッコケさせられました。 でも、だいぶ時間が経ってから、恐る恐るキャット タワーを偵察し始めました。ただ、この高さ以上はなぜか登ってく...

続きを読む

「直虎」蹴鞠スポ魂/北条早雲も今川の軍師だった!

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第3回「おとわ危機一髪」作:森下佳子【蹴鞠は友達、怖くない!】 時は天文14(1545)年、井伊家の一人娘「とわ」(後の井伊直虎)は、推定で数え年10~11歳。 井伊家の後継者問題を巡って、おとわ(新井美羽)は「出家をすれば、誰の嫁にならずとも済む!」と、勝手に髪を切ってしまいました! しかし、後継者決定に介入しようとしていた太守の今川家が怒り、駿府に呼び出されてしまいます。お...

続きを読む

戦国時代展で合戦の息吹を感じよ!【江戸東京博】

 行ってきました、江戸東京博物館の特別展「戦国時代展」に!入場口の前に、こんなレプリカがあって撮ることができましたよ。「川中島合戦図屏風」の「米沢本(左隻)」です。左上にひるがえるのは、おなじみ「風林火山」の「孫子」旗。中央で軍配を掲げ、刀を受け止めているのが、武田信玄です。信玄公はイメージ通りですが、川の流れの中で一騎打ちを繰り広げているのがちょっと斬新な気がしますね。 一騎打ちの部分を、上杉...

続きを読む

【猫】猫耳みえた!/3猫そろい踏み…!

 ベッドのわきを通ったら猫耳が見えましたよ。なんだかヘンテコです。気になりませんか…? 上から見たら、こんなんなってました(=^▽^=)弟猫ドラと姉猫タンタンがベッドのくぼみを枕にして一眠りしているのでした♪ 今度はタンタンと白黒猫ニャープル(Nya~puru)が仲よく並んで眠っています。 こちらは、タンタン(左)とドラ。目覚めたけどもゴロゴロしているところ。 みんな揃いました…! 3猫そろい踏みとい...

続きを読む

「直虎」三角関係/応仁の乱で今川災難、突然敗死!

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第2回「崖っぷちの姫」作:森下佳子【三角関係の友情】 時は天文13(1544)年、井伊家の一人娘「とわ」(後の井伊直虎)は、推定で数え年9~10歳。 井伊直満(宇梶剛士)は、息子の亀之丞(藤本哉汰)を、当主・井伊直盛(杉本哲太)の娘おとわ(新井美羽)に婿入りさせようとしました。ところが、小野和泉守 政直(吹越満)が、井伊家 筆頭家老でありながら太守の今川家と親しくし、直満謀反のウワサを...

続きを読む

撮影可!ゴッホ名画など実物を撮れる!デトロイト展

 あのゴッホやゴーギャンの自画像など、有名な名画の実物を撮影できる「上野の森美術館」の「デトロイト美術館展」に行ってきました!こんなふうに撮ってきましたよ…! ◆フィンセント・ファン・ゴッホ「自画像」1887年こうして額縁付きで撮ると、まるで誰かの部屋をのぞき見している怖いおじさんのようです(笑) 他に気に入ったのを、いくつか紹介しますね。◆カロリュス=デュラン「喜び楽しむ人々」1870年緑の鳥の色鮮...

続きを読む

【飛び猫】飛び猫に気をつけろ…!危ない!

  虎猫ドラ「よし、決めたぞ!」   ドラ「あのあたりに向かって飛ぶぞ!」   ドラ「あれ? 人がいるぞ!?     なんでそんなとこに? あぶないよ!」   ドラ「でも もう飛ぶぞ! 飛んじゃうぞ!     ぶつかってもしらないよ!」 ビヨ~~ン!!  ※当ブログ運営者は、こうして自宅で小動物にはねられ亡くなりました。     (うそ)     ブログ村に参加してま...

続きを読む

「直虎」大河子役に外れ無し/今川が遠江を狙うワケ

大河ドラマ『おんな城主 直虎』 第1回「井伊谷(いいのや)の少女」作:森下佳子【大河子役にハズレ無し、好発進!】 時は天文13(1544)年、井伊家の一人娘「とわ」(後の井伊直虎)は、数え年推定9~10歳。  昨年の『真田丸』は珍しくいきなり大人俳優からのスタートでしたが、大河の定跡に戻って子役が活躍です。のちに井伊直虎(柴咲コウ)に成長するおてんば娘おとわ(新井美羽)と、のちに井伊直親となる亀之丞(藤本哉汰)、...

続きを読む

【飛び猫】家猫も飛ぶぞ…! ~猫も飛躍の年~

 いきなりですが白黒猫ニャープル(Nya~puru)が棚の上からたんすの上へと、跳躍しようとしている模様です…! 飛んだ~…!プルンプルンの太ったおなかでだいじょうぶなのでしょうか!? ひとまず両手はしっかりと到達しました! そして、足も器用に、見事に着地に成功です…!  虎猫ドラ「やったなぁ、すごいじゃないか!」ニャープル「飛ばない猫は、ただの猫だもんね」 ニャープル、ノラねこ上がりのプライ...

続きを読む

【花火】Dランド今年の初花火にミッキー申す

 元旦。夢の国の初花火のおすそ分けです。出銭(でぜに)ランドの新年初花火を見てきたのです。と言っても、出銭ランドは出費がかさむため高い壁を隔(へだ)てて外側で見ていたのです。そういう貧しい人は私だけでなく、まるでEU圏に押し寄せるシリア難民のようにDランドの高い壁を前にして人々が集まっているのでした。 次々と打ち上がる花火。貧しい人々は特に卑屈になることもなくわいわい楽しく騒いでおります。 お...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ