FC2ブログ

記事一覧

「真田丸」番外:幸村の最終最期の闘い!旧武田同士

 先日12/18(日)の『真田丸』最終回前の「NHKニュース7」で番組宣伝じみたニュースがありました(笑)。こんなニュース。  【最期に古つわものと槍合わせした真田信繁…!】 慶長20(1615)年5月7日、大坂夏の陣にて、西尾仁左衛門宗次という越前の武将が真田信繁(幸村)と出くわしました。従来の説では、信繁は負傷していたうえ戦い続けて疲労困憊(こんぱい)の状態で、ほとんど抵抗できずに討たれた…という内容でした...

続きを読む

【猫】見返り美猫

 白黒猫ニャープル(Nya~puru)が見返り美猫のポーズをとってくれましたよ。雄(おす)ですけども うまいこと写真におさまりました。虎猫ドラも一緒です。 せっかくの見返り美猫も前から見ると ポッチャリおなかが目立ちます。でもニャープルは機嫌よさそうに微笑んでます。 平穏な年末を過ごすニャープルとドラ。 コップに何かおいしいものは……入ってないなぁ。 アクビするニャープル。実に平穏な年末です。み...

続きを読む

最凶老人が襲って来る!映画「ドント・ブリーズ」

『ドント・ブリーズ』という恐怖映画を見てきました。目が不自由だけど耳はすごくいい老人が出てきます。老人だったら耳も不自由になるんじゃないかなぁ…と思っていたら、目は湾岸戦争時のイラクで手榴弾の破片をくらい失明…という背景が分かってきて、もともとは全身強力な戦闘マシーンだったようですね。意外としっかりとした設定です。 監督・製作:フェデ・アルバレス&製作:サム・ライミ(リメイク版『死霊のはらわた』)...

続きを読む

【猫】秘技ライオンかじり!ファイティングねこ

 虎猫ドラと白黒猫ニャープル(Nya~puru)のプライドと賞金のカリカリをかけた決闘、ラウンド2が始まりました。ニャープルがさっそく猫パンチです。 ニャープル「ねこパンチだけじゃない、必殺技…」 ニャープル「かみつきだ!」  ドラ 「ムニャ~! そんなんに負けるか。     ぼくだって秘密の技を出すぞ!」  ドラ 「秘技ライオン齧(かじ)り…!」おぉっと、ライオンでさえも齧り倒してしまうとい...

続きを読む

「真田丸」幸村と一緒に戦い生き残った人!&支援者

大河ドラマ『真田丸』 最終回「(無題)」作:三谷幸喜【大河史上最も硬軟バランスのとれた傑作脚本!】 時は慶長20(1615)年5月7日、兄・真田信之(大泉洋)は数え年50歳、弟・幸村こと信繁(堺雅人)は推定45歳(1571年生まれ説の場合。従来説は1567年生まれで+4歳)。 最終回の景気づけか、お笑い芸人のみなさんが「真田十勇士」みたいな雑兵達を演じてました。その雑兵達に、幸村は…「私は必ずここへ戻ってくる。お前たち、...

続きを読む

映画「海賊とよばれた男」ブラック企業と紙一重だが

 出光興産の創業者・出光佐三(いでみつ・さぞう)をモデルにした映画『海賊とよばれた男』を見ました!乱世を生き抜く会社と、ブラック企業は紙一重のようでいて、やはり天と地の差がある…なんて思いながら見ていました。 原作:百田尚樹『海賊とよばれた男』(『永遠の0』)脚本・監督・VFX:山崎貴(『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ 『永遠の0』)音楽:佐藤直紀(『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ NHK大...

続きを読む

【猫】ねこパンチ!ファイティングねこ

 虎猫ドラと白黒猫ニャープル(Nya~puru)が決闘しています。 ニャープル「ねこパンチ(右手)!」 ニャープル「左手もねこパンチ!」  ドラ 「ぼくだって ねこパンチだ!」 ニャープル「これでどうだ、おいらの魂、ねこパンチ・ダイナマイト~!」 ドラの頭が引っ込んでしまいましたよ…!  猛烈な猫パンチの連発でラウンド1はニャープルの勝ちとなりました。 次のラウンドを前に一休みするニャープ...

続きを読む

「真田丸」徳川の不様な戦い!同士討ち、適当な戦術

大河ドラマ『真田丸』 第49回「前夜」作:三谷幸喜【名将の討ち死に続出…!】 時は慶長20(1615)年、兄・真田信之(大泉洋)は数え年50歳、弟・幸村こと信繁(堺雅人)は推定45歳(1571年生まれ説の場合。従来説は1567年生まれで+4歳)。 ついに大坂夏の陣…!4月29日、樫井(かしい)にて。豊臣方・大野治房(武田幸三)の軍勢と、徳川方・浅野長晟(ながあきら)の軍勢とが衝突しました。大野軍では、木の名刺配りが名物の塙(ばん)団...

続きを読む

アニメ映画「この世界の片隅に」戦時中も前向き、涙

 太平洋戦争の広島…というだけでもう見るのを避けていたアニメ映画『この世界の片隅に』をついに見ました。戦前・戦中の激動を前向きに生き、時に折れてしまい涙に暮れつつも、再び立ち上がる…という物語です。 原作:こうの史代『この世界の片隅に』脚本・監督:片渕須直キャラ デザイン・作画監督:松原秀典美術監督:林孝輔音楽:コトリンゴ   2016日本作品【登場人物:声】浦野すず→結婚して北條すず(主人公):のん浦...

続きを読む

【猫】箱テレビで遊ぼう! ~ヘンな猫グッズ~

 箱テレビを買いました。こんなんです。中に爪磨きがあって、それが主要目的なのですが真ん中の穴から時々顔を出してくれて、なんだか面白い…というヘンな猫グッズです。でも意外となかなか顔を出してくれなくて、人間はヤキモキする…という実にヘンな猫グッズ。 ドラが怪しみ、中をのぞくと… 中にいる白黒猫ニャープル(Nya~puru)が攻撃! 姉猫タンタンは爪をとぐよりもかみつき具合が気に入ったようです(笑)&nbs...

続きを読む

「真田丸」豊臣が主戦派と慎重派に分裂!真田は!?

大河ドラマ『真田丸』 第48回「引鉄(ひきがね)」作:三谷幸喜【エンタメ戦国劇っぽい回でした!】 時は慶長19(1614)年、兄・真田信之(大泉洋)は数え年49歳、弟・幸村こと信繁(堺雅人)は推定44歳(1571年生まれ説の場合。従来説は1567年生まれで+4歳)。 ドラマではなんと、「冬の陣」撤収を進める徳川家康(内野聖陽)の茶臼山を、豊臣軍が夜襲! さらに京へと戻る途中を狙い、真田の忍びの佐助(藤井隆)が家康を討ち取り…!…...

続きを読む

アニメもある!ダリ大爆発!ダリ展@国立新美術館

♪誰だ!誰だ!ダリだ~!?ヒョロ長く伸びる黒ヒゲの影…♪黒~い翼の~ サルバドール・ダリだ…! さぁ、東京・六本木の国立新美術館(東京メトロ千代田線「乃木坂」駅直結)にて公開されている「ダリ(1904~1989)展」が、いよいよラスト・スパートです!  【想像力と妄想の爆発!】 もう入る前から、入場券の時点でシュールな世界に誘(いざな)われてしまいます。これですよ、これ。『奇妙なものたち』1935年頃の作品...

続きを読む

【猫の展覧会】日本の伝統品と猫が奏でるハーモニー

 ねこには「和」の伝統品が似合います。虎猫ドラとこけし。茶トラのシマシマとこけしの木目やツヤがよく調和しています。 次に白黒猫ニャープル(Nya~puru)と臙脂色(えんじいろ)の座布団です。小粋(こいき)な色合いの座布団にモノクロの猫が乗り、コントラストの妙が生まれ、静物と動物の対比も暗示しています。 続いて姉猫タンタンとだるま。丸いだるまと、少々太り気味のまんまるタンタンが向かい合うようにして並び...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

月別アーカイブ