FC2ブログ

記事一覧

酒が呼んでる!東京都心「江戸開城」酒蔵ビル訪問!

 ちょっと前に紹介した日本酒『江戸開城』の酒蔵が気になり、ついに行ってきました!今年2016(平成28)年7月に清酒製造免許を取得して醸造を始めたばかりの、新しい酒蔵です!日本全国に一千以上ある酒蔵の中で最も東京都心に近く、私の自宅からも近い…ということもあって気楽にプラ~ッと(笑)。 都営地下鉄三田線の三田駅から300~400mくらい歩いたでしょうか、でっかい道路「第一京浜」が通っていて、ほんとにこんな街中に...

続きを読む

【猫を実況】アクビから~のノビ、肉球桜が咲く!

 ねこのあくびはダイナミックでドラマにあふれています。写真分析してみました。実況・解説はわたくし、しゅーまいです。 まずはあくび前の、睡眠スタイルから。モデルは白黒猫のニャープル(Nya~puru)です。あざらしではありません。 天に祈るかのように、軽く身もだえを始めました。迫真の演舞のスタートです…! 大きなアクビ!しかしまだ余力がありそうです。 ガッと大口を開きました、まるで雪原にうがた...

続きを読む

「真田丸」経済合戦!兵糧は豊臣、弾薬は徳川に軍配

大河ドラマ『真田丸』 第42回「味方」作:三谷幸喜【浪人衆をまとめる】 時は慶長19(1614)年、兄・真田信之(大泉洋)は数え年49歳、弟・幸村こと信繁(堺雅人)は推定44歳(1571年生まれ説の場合。従来説は1567年生まれで+4歳)。 大坂城に入城した信繁は、かつて土佐国主だった長宗我部盛親(ちょうそかべ・もりちか 阿南健治)と相部屋になりました。いかにも豪傑のような風貌…と思ってたら、実は穏やかな性格なのでした。&nbs...

続きを読む

怪獣目線の「空想脅威展」怪獣来たら電車で逃げろ!

 大怪獣「ガメラ」をモチーフに、怪獣目線で東京を眺め、都市が抱える危機を体感しようという「大都市に迫る空想脅威展」を六本木ヒルズ展望台「東京シティビュー」で見てきました! 会場は六本木ヒルズ52階の一角にあって、縮尺1000分の1のミニチュア東京が広がっています。撮影OKなので、撮ってきましたよ…!なかなか精巧なつくりで、かっこいい写真が撮れます。 これは、破壊された東京タワー。ガメラと敵対する...

続きを読む

【猫の手レンタル】猫商売は難しい?

 姉猫タンタン(左)がやって来て 弟猫ドラ(右)に言いました。  タンタン「ドラや。人間が猫の手を借りたがっているよ。       あんた、行ってみたらどう?」   ドラ 「そうか。じゃあ、行ってみるとするか」  ドラは「猫の手」を貸すことにしました。でも、考えてみると、タダで貸すのはつまりません。そこで、ドラは商いを始めました。  ドラ「猫の手~、猫の手~~。猫の手を貸しますよ~」  お客が...

続きを読む

「真田丸」は又兵衛の物だった!?信繁と後藤!激突

大河ドラマ『真田丸』 第41回「入城」作:三谷幸喜【秘策あり!】 時は慶長19(1614)年、兄・真田信之(大泉洋)は数え年49歳、弟・幸村こと信繁(堺雅人)は推定44歳(1571年生まれ説の場合。従来説は1567年生まれで+4歳)。 ついに徳川家康(内野聖陽)が、豊臣秀頼(中川大志)らが籠もる大坂城攻撃の決断をしました!真田家は、体調の悪い信之に代わって、その息子の信吉(広田亮平)と信政(大山真志)が大坂攻めに参陣(初陣)しまし...

続きを読む

婚活は忙しいらしい 今の婚活状況報告

【婚活1周年記念、特別記事…!】 婚活をしている親友Kが、活動1周年を迎えたので、ここで記念に一ついきさつを書いておきたいと思います。 いわゆるアラフォー、正直に言うとピッタシ40歳のK。Kは、ふつうに出会って数年にわたって付き合った彼女と、一時期結婚を考えてました。しかし、次第に、彼女の金づかいの荒さや、望んでいる生活水準が常軌を逸していることが分かってきたのです。Kは別れを決断しました。 ...

続きを読む

【猫】バッグのフチ猫 ~猫のこだわり~

 ねこは、妙なことにこだわります。白黒猫のニャープル(Nya~puru)は、縁(フチ)のあるバッグが大好きでこの写真のような、わずか高さ数mmのフチからはみ出さないようにして、寝転びます。 フチのはみ出しを気にしてたら疲れるんじゃないかと思いますがリラックスして大アクビです。 他のバッグに取り換えても、フチがあると、ちゃんとフチの内側に沿って寝ます。 誰かが教えたわけでもないだろうし、ねこの生存競...

続きを読む

「真田丸」村/家康が好きだったのは江戸じゃなく…

大河ドラマ『真田丸』 第40回「幸村」作:三谷幸喜【大坂城から参陣要請、そして改名!】 時は慶長19(1614)年、兄・真田信之(大泉洋)は数え年49歳、弟・幸村こと信繁(堺雅人)は推定44歳(1571年生まれ説の場合。従来説は1567年生まれで+4歳)。 今回は「大坂の陣」への経緯が語られ、豊臣家への加勢を頼まれた信繁が悩み、過去を振り返りながら葛藤するという、回想~つなぎ~状況説明的な話でした。 ある夜、大坂城か...

続きを読む

【日本酒】東京都心に酒蔵復活!「江戸開城」純吟原

 2020年(平成32年、その時は新年号?)のオリンピックに向けて、進化と伝統が交じり合うここ東京。酒の世界にも変化がやって来ています。長らく東京23区内では、唯一、『丸眞(マルシン)正宗』を醸造する小山酒造だけが稼働(東京都全域では9蔵稼働)し、奮闘してきました。小山酒造は北区の岩淵町という場所にあり、埼玉県川口市との境目です。 そんな状況だったのが、今年、なんと東京も東京、東京タワーなどもある東京都心の港区...

続きを読む

【猫ドラマチック劇場】そっくり猫姉弟の大人の決心

 姉猫タンタン(左)と弟猫ドラが向かい合っています。  タンタン「ドラや。わたしたち姉弟は、こうして手をとり合って生きてゆくんだよ」   ドラ 「お姉ちゃん、どうしたんだぃ、急にあらたまって」  タンタン「……………」   タンタン「スキあり! ねこチョップ!」   タンタン「……あんまり驚いてないわね」   ドラ 「お姉ちゃんのやることにいちいち驚いてられないよ」   タンタン「じゃあ、ねこ...

続きを読む

「真田丸」信繁籠城の一報その時家康の手が震えた!

大河ドラマ『真田丸』 第39回「歳月」作:三谷幸喜【昌幸「兵法奥義」~ 真田紐委託販売 ~ 明石全登!登場】 時は慶長16(1611)年、真田昌幸(草刈正雄)は享年65、長男・信之(大泉洋)は数え年46歳、次男・幸村こと信繁(堺雅人)は推定41歳(1571年生まれ説の場合。従来説は1567年生まれで+4歳)。 父・昌幸が亡くなり、信之が九度山にお悔みに来ました。信繁はおもむろに父の遺筆集「兵法奥義」を出します! 孫子の兵法にも...

続きを読む

アニメ豊作の年に繊細な「映画 聲の形」で決まり!

 少年少女の繊細でショッキングな心情を描いた長編アニメ作品『映画聲の形(こえのかたち)』には涙がちょっちょ切れてしまいました…! 原作:大今良時 まんが「聲の形」(連載時は「週刊少年マガジン」)脚本:吉田玲子(「ガールズ&パンツァー」)キャラクターデザイン:西屋太志(京都アニメーション所属)音楽:牛尾憲輔アニメーション制作:京都アニメーション監督:山田尚子(TVアニメ&「映画 けいおん!」 「たまこラブス...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ