FC2ブログ

記事一覧

「花燃ゆ」指名手配表に小田村も/老中板倉の悲哀

大河ドラマ『花燃ゆ』 第35回「孤高の戦い」作:金子ありさ【開戦】 1866(慶応2)年、久坂美和(井上真央)は数え年24歳、小田村伊之助(大沢たかお)は38歳。再び長州征討が動き出し、広島に総督(紀州藩主)徳川茂承(もちつぐ八田浩司)が率いる幕府軍が集まっていました。長州はすでに倒幕を決意していますが、戦闘準備に時間が欲しいところです。伊之助が嘆願書を持って広島に乗り込むことになりました。伊之助は広島国泰寺での談判...

続きを読む

【猫】ビニール争奪戦とやすらぎ

 この夏、わが家のねこたちの間でビニールが一大ブームを巻き起こしました。   ドラ(左)「お姉ちゃん、いい敷き物を見つけたね」  タンタン「なにやら涼しいわねぇ。これはいいものだねぇ」 ドラはニャープル(Nya~puru)に自慢しました。  ドラ(右)「ほら、いい敷き物だろう。透き通っているし、気持ちいいんだぞ」  ニャープル「ほんとだ、これは不思議なものだ」 うらやましくなったニャープル。  ニ...

続きを読む

【裁判傍聴】電車内の常習犯行に裁判官激怒するも…

 某月某日、裁判傍聴の記録です。このところ裁判所に行ってなくて、お蔵出し傍聴記。 【電車内、混んでなくても気をつけろ…!】 いわゆる迷惑防止条例違反の裁判です。被告人は1974(昭和49)年生まれ、新潟出身の男。派遣で配送の仕事をしていて、婚姻歴無しの一人暮らしです。かなり痩せており頬がこけてギョロ目、白髪混じりの中背です。 犯行日時は、2014(平成26)年4月某日の午後6時半頃で、東京メトロ有楽町線内...

続きを読む

「花燃ゆ」薩長連合なぜ長州代表は高杉でなく桂か?

大河ドラマ『花燃ゆ』 第34回「薩長同盟!」作:金子ありさ【伊之助も龍馬に感銘】 1865(慶応元)年、久坂美和(井上真央)は数え年23歳、小田村伊之助(大沢たかお)は37歳。冒頭、美和が毛利家嫡流の赤ちゃん興丸(おきまる)に『孟子』を読み聴かせていると…、「庠序学校を設け為して、以て之れを教う。…」 銀姫(田中麗奈)やお付きのお女中衆も暗唱しながら出てくる(笑)。孟子なんて現代の視聴者になじみがないし、意味もよく分から...

続きを読む

【猫】眠れよ眠れ~ よく寝る猫

 タンタン(右)が部屋を散策していると居眠りしているニャープル(Nya~puru)に出会いました。 タンタン「クンクン…、ニャープル、グッスリ寝ているわね」 タンタン「熟睡してる。そっとしておこう」タンタンは行ってしまいました。 ニャープル、今度は鴨居(かもい)の上で寝そべっています。気持ちよさそうな表情をしております。 fax電話機の上でもよく眠ります。寝るのが大好きなねこです(^-^)  お...

続きを読む

「花燃ゆ」椋梨末路/最大功労者の高杉が芸者と逃亡

大河ドラマ『花燃ゆ』 第33回「花となるために」作:宮村優子【長州内戦が終結】 1865(元治2・慶応元)年、久坂美和(井上真央)は数え年23歳、小田村伊之助(大沢たかお)は37歳。美和の実兄・杉梅太郎(原田泰造)たちによる停戦斡旋(あっせん)が功を奏し、長州内戦は終わりました。高杉晋作(高良健吾)たち改革派(正義派)が勝利を収めたのです。敗れた保守派(俗論派)の椋梨藤太(内藤剛志)は、藩主毛利敬親(たかちか 北大路欣也)への...

続きを読む

軍部下剋上の緊迫感伝える映画「日本の一番長い日」

 1945(昭和20)年、戦中最後の内閣成立(4月7日)から玉音放送(8月15日)に至るまでを描いた映画『日本のいちばん長い日』を見てきました。なぜ戦争終結に時間がかかったのか…。本作によって軍内部の下剋上のありさまがあばかれ、軍上層部や総理大臣でさえ終戦を言い出せなかった状況が再現されています。 原作:半藤一利『日本のいちばん長い日 決定版』脚本・監督:原田眞人音楽:富貴晴美「The Emperor in August」   2...

続きを読む

「花燃ゆ」晋作挙兵に天運味方/伝説の高杉vs西郷

大河ドラマ『花燃ゆ』 第32回「大逆転!」作:宮村優子【長州男児の肝ったま】 1864(元治元)年、久坂美和(井上真央)は数え年22歳、小田村伊之助(大沢たかお)は36歳。12月15日、高杉晋作(高良健吾)がついに決起しました…!  晋作「志のあるもんは今宵、功山寺(長府)へ集結せよ!」 長府では珍しいという大雪のなか、人が来るのを待つ晋作。。。忠臣蔵や2・26事件じゃないけど、日本の決起には雪が似合います。しばし一人で待...

続きを読む

劇場で体感したい!映画「ジュラシック・ワールド」

 自宅のテレビで見れば充分という映画も多いですが、これはぜひ映画館で見ておきたい…!『ジュラシック・ワールド』、恐竜達が画面いっぱいに大暴れして大迫力でした(=^▽^=)(2D吹替版で鑑賞)製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ トーマス・タル脚本・監督:コリン・トレボロウキャラクター創造:マイケル・クライトン原案・脚本:リック・ジャッファ&アマンダ・シルヴァー音楽:マイケル・ジアッキノテーマ音楽:ジョン・...

続きを読む

かじる…! 猫のストレス発散

 おや、箱の中のタンタンがご機嫌ななめな様子ですよ。。。 「ポテトチップス」の箱をかじり始めました。 ガブガブッ…!すごい勢いで、無我夢中にかじっています。 たくさんかじって、「ニャー!」 と一声。 「あー、スッキリした」 タンタン、表情も明るくなって、元気回復です!  おしまい(=^ェ^=)     ブログ村に参加してます~ https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ranking.html...

続きを読む

「花燃ゆ」高杉晋作決起までの紆余曲折の真実

大河ドラマ『花燃ゆ』 第31回「命がけの伝言」作:金子ありさ【粛清の嵐のなか高杉晋作が立ち上がる】 1864(元治元)年、久坂美和(井上真央)は数え年22歳、小田村伊之助(大沢たかお)は36歳。「大奥編」となってから美和を巡ってコテコテで“いかにも”な物語が繰り広げられております。今回は、お毒見騒動。 さて、奇兵隊をはじめとする諸隊に解散が命じられました。解散すれば獄中の改革派藩士の処刑を中止してもらえますが、...

続きを読む

猫の対決まさかのブレーンバスターで決着…!

 静けさの中で、密やかに闘志を燃やすねこが2匹…、手前がドラ、猫キューブの中にいるのがニャープル(Nya~puru)であります。 猫キューブの中のニャープル、猫視眈々(ねこしたんたん)と様子をうかがっております。ドラ、警戒態勢に入ってます。 おぉっと、ここでニャープル、猫キューブから出てきました!籠城戦ではなく野戦です! 格闘戦の様相を呈してまいりました! ここで開戦だ、激しい揉み合い! ...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ