FC2ブログ

記事一覧

「花燃ゆ」コロリ/村塾はテロ組織?/井伊直弼評価

↑『花燃ゆ』のPRが「東京リビング」(サンケイリビング新聞社)3月28日号に載っていました。この時季に掲載なんて、テコ入れかな(笑)?洋装の久坂文(ふみ井上真央)がドンとアップ。今までのドラマ進行が遅かったので明治維新以後は早足なのかなぁ…と想像してましたが、これを見ると、力を入れてそうな感じですね。 大河ドラマ『花燃ゆ』 第13回「コレラと爆弾」作:宮村優子【松下村塾はテロ組織…!?】 1858(安政5)年、久...

続きを読む

猫のやすらぎ 猫枕で寝たり股間をさらしたり

 ニャープル(Nya~puru)が猫枕に顔をのせて一休みしています。 気持ちよくなって すっかり眠ってしまいました。 グッスリ寝ています。 ノビノビ寝ております。 股間もさらして清々しい昼寝の一時でした。  おしまい(=^ェ^=)     ブログ村に参加してます~  https://tv.blogmura.com/tv_jidai/←ブログ村「大河ドラマ」ランキング    ブログラム ランキングはこちらです~(...

続きを読む

たれめ猫ラベルの酒「米鶴 純米 カンタービレ」

 かわいい猫たちが描かれたラベル付きの日本酒を買ってきました。これです(=^ェ^=)『米鶴 純米 カンタービレ』720ml購入価格1468円(山形県高畠町/米鶴酒造株式会社)〔精米歩合65% アルコール度12〕 この絵はチェコの人気画家Gabriela Dubska(ガブリエラ・ドゥプスカー)が描いたものだそうです。「たれねこダミアン」とかいうシリーズの1つらしく、チェコでは国民的人気があるとのことです。 この酒蔵がある山形県高畠町に、...

続きを読む

「花燃ゆ」婚礼/大酒豪の周布政之助が起こした事件

大河ドラマ『花燃ゆ』 第12回「戻れないふたり」作:大島里美【文と玄瑞の婚礼】 1857(安政4)年、杉文(ふみ 井上真央)は数え年15歳、兄・吉田松陰(寅次郎 伊勢谷友介)は28歳、小田村伊之助(大沢たかお)は29歳、久坂玄瑞(東出昌大)は18歳。12月5日、杉文と久坂玄瑞の婚礼が開催されました。 ところが、新婚生活が始まったばかりだというのに、玄瑞は城に呼び出され、藩医として江戸遊学を命じられたのでした。なんとなくし...

続きを読む

箱詰め猫、ギュウギュウ~持ち運び便利

 タンタンが箱に入っています。この通り、持ち運びに便利です。 ギュウギュウ詰めになってヘンな顔をしているタンタン。あくまでタンタンが好き好んで自分で入っています(゚∀゚) これはキャット タワーの穴に入っているところ。めったに入りません。狭さが足りないらしいです。 広々としたところに出たタンタン。ノビノビ~  おしまい(=^ェ^=)     ブログ村に参加してます~  https://tv.b...

続きを読む

ドラづくし藤子F不二雄ミュージアムに行く…!

 念願の「川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム」に行ってきました…!写真は登戸駅から出ている直通バスです。ナンバーを見ると、21-12。ドラえもんが誕生することになっている西暦2112年にちなんだ数字です。ちなみに、これは祝っている人があまりいないようですが、ドラえもんが未来の野比家に購入されたのが2115年なので、今年2015年は野比家に来る100年前という記念すべき年に当たります。 ミュージアムの中に入ると、藤...

続きを読む

花燃ゆ 玄瑞「文は小娘」/幕府意見募集で権威失墜

大河ドラマ『花燃ゆ』 第11回「突然の恋」作:宮村優子 脚本協力:宮脇卓也【決して譲れぬことがある】 1857(安政4)年11月~、杉文(ふみ 井上真央)は数え年15歳、兄・吉田松陰(寅次郎伊勢谷友介)は28歳、小田村伊之助(大沢たかお)は29歳、久坂玄瑞(東出昌大)は18歳。 心(しん)の臓がキュッと、ドキドキするような恋話にあこがれる杉文と女友達。ラブコメチックな展開で、それまで口ゲンカばかりしていた久坂玄瑞と接近し...

続きを読む

仲よし猫…? ストーカー猫/女王様猫

 ドラ(左)とニャープル(Nya~puru)が一つの椅子(いす)に並んで座っています。仲よしと言うのか何と言うのか、ニャープルはドラの行くところ行くところに付いて回り一緒にいようとするのです。ドラはちょっと迷惑そうです。椅子に座っているのを上から見たところ。いちおう仲よさそうに見えます。 左からドラ、ニャープル、タンタン。男組のドラとニャープルが椅子を分け合っているのに対しタンタンは女王様なので、一つの椅...

続きを読む

映画「風に立つライオン」被災地に立つケニア人へ…

 2011(平成23)年3月、東日本大震災の被災地(石巻)に立つアフリカ系男性のシーンから始まるこの映画。なぜそんな所にそんな人がいるのかは、ずっと見てゆくまで分かりません。ありきたりな言葉になってしまいますが、助け合い、人の絆を感じさせるシーンになっていることがあとで分かるので、憶えておきたいオープニングです。  本作タイトルは、歌手さだまさしの1987(昭和62)年 発表の曲名から来ています。ケニアで国際医...

続きを読む

「花燃ゆ」そうせい侯/立志「狂」となりて事を成す

大河ドラマ『花燃ゆ』 第10回「躍動!松下村塾」作:宮村優子 脚本協力:宮脇卓也【稔麿の志、そうせい侯による決着】 1857(安政4)年 秋、杉文(ふみ 井上真央)は数え年15歳、兄・吉田松陰(寅次郎 伊勢谷友介)は28歳、小田村伊之助(大沢たかお)は29歳、久坂玄瑞(東出昌大)は18歳。 今回は吉田稔麿(としまろ瀬戸康史)の江戸行きを巡って騒動になりました。稔麿は高杉晋作(高良健吾)・久坂玄瑞と並び「松下村塾の三秀」、ま...

続きを読む

怪獣出現!世界危機!日本酒「人気一 純米総攻撃」

 前回の宇宙人による純米大吟地球侵略に続いて今度は怪獣たちの純米総攻撃です…!箱に書かれた設定を冷静に読むとわけが分からないのですが(笑)怪獣と日本酒に精通した人が企画したであろうことは文章の端々から想像がつきます。 『人気一 ウルトラマン基金 純米総攻撃』720ml購入価格1428円(福島県二本松市/人気酒造株式会社)〔精米歩合60% アルコール度16〕 今回も全文を掲載いたします。 ウルトラ最強怪獣...

続きを読む

仲よし猫 寄り添う猫の幸せうたた寝

 ドラ(弟:左)とタンタン(姉)です。仲よく寄り添っています。左右入れ代わって、左(ピンクの首輪)がタンタン、右(水色の首輪)がドラ。寄り添っているうちに気持ちよくて眠ってしまいました。ノラねこ時代から仲がよく、タンタンは弟ドラのために食べ物を取ってきたりしてくれていました。これはたんすの上から仲よく一緒に下界を見ているところ。いつも仲よしの姉弟なのでした(^-^) おしまい(=^ェ^=)     ブロ...

続きを読む

「花燃ゆ」幕末を駆け抜けた春風=晋作 その哀愁

大河ドラマ『花燃ゆ』 第9回「高杉晋作、参上」作:大島里美 脚本協力:宮脇卓也【高杉が志立ておもしろく】 1856(安政3)年、杉文(ふみ 井上真央)は数え年14歳、兄・吉田松陰(寅次郎 伊勢谷友介)は27歳、小田村伊之助(大沢たかお)は28歳、久坂玄瑞(東出昌大)は17歳。相撲見物で大暴れした高杉晋作(高良健吾)は、その途中で知り合った松陰の弟・杉敏三郎(森永悠希)に連れられ、松陰の塾にやって来ました。松陰の前で詩を披露し...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ