FC2ブログ

記事一覧

日本名所巡り(東武ワールドスクウェア)

 前回の世界周遊に続きまして、今度は日本名所巡り、東武ワールドスクウェア(栃木県日光市鬼怒川温泉)にて…!すべて縮尺25分の1です。 京都の清水寺(きよみずでら)です。 とてもよくできており、接近して見ると毎年恒例の「今年(2014年)の漢字」を書いているお坊さんたちがいました。 国会議事堂です。実物の国会議事堂は付近に高層建築が建っており、こちらのほうが見映えいいです。 東京スカイツリー。実...

続きを読む

「花燃ゆ」黒船に勝つ気でいた松陰/有名なりたい病

大河ドラマ『花燃ゆ』 第4回「生きてつかあさい」作:宮村優子【黒船へ! ~ ふんどしは大事です】 1854(安政元)年、杉文(ふみ 井上真央)は数え年12歳、兄・吉田寅次郎(松陰 伊勢谷友介)は25歳、小田村伊之助(大沢たかお)は26歳、久坂玄瑞(東出昌大)は15歳。 松陰はペルリ(ペリー)の黒船に乗り込もうとしました。盗んだ小舟で海に漕ぎ出したところ、なんと、艪杭(ろぐい)が無い(笑)! 艪杭というのは、艪を漕ぐ時の支点...

続きを読む

世界旅行に行く(栃木発)

 時間があったので、世界旅行へ行ってきました。 まずは、アメリカです。ホワイト ハウス。 プールのあたりまで行ってしまうと、SPに拘束されるそうです。   次に、イギリスに渡りました。国会議事堂、いわゆるビッグ ベン(大時計)を見ました。  こちらは、ヴァチカンのサン・ピエトロ大聖堂です。 大変な賑わいでした。   ドイツのノイシュバンシュタイン城も見てきました。 バイエルン国王ルートウィヒ2世が...

続きを読む

【ニャンコ原人】

 ニャンコ原人のドラです。 ちょうど直立歩行を始めたところ。                そろそろ石器を持ち始める予定です。 あと1万年で農耕牧畜を開始します。     おしまい(=^ェ^=)        ブログ村に参加してます~   https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング      ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)    ↓徳川家康、豊...

続きを読む

「花燃ゆ」長州の寛容さがハグクミ出した松陰のドジ

大河ドラマ『花燃ゆ』  第3回「ついてない男」作:大島里美 【ついてないのは松陰だ】  1853(嘉永6)年、杉文(ふみ 井上真央)は数え年11歳、兄・吉田寅次郎(松陰 伊勢谷友介)は24歳、小田村伊之助(大沢たかお)は25歳、久坂玄瑞(東出昌大)は14歳。   7月に伊之助と寿(ひさ=文の姉 優香)が祝言を上げました。その頃、寅次郎は武士の身分を剥奪され、実父・杉百合之助(長塚京三)の「育(はぐくみ)」という保護観察下に。ただ...

続きを読む

米は咲き酒になり明日へ育ってゆく【酒蔵】聖酒造

  米に翼はなくても 当たり前のことだから 伝えておくれ故郷へ ここで飲んでゆくと…   【酒は生き物…明日へ育ってゆく】  旅ゆくさきに酒蔵あり。。。 群馬に用事があり、合間を縫って酒蔵に行ってきました。 聖(ひじり)酒造という蔵です。   地元では『関東の華』という銘柄で知られています。 徳川家康が関ヶ原の合戦(1600)のあと、厩橋(うまやばし:現在の前橋)城を酒井重忠(1549~1615)という武将に与える際...

続きを読む

ジャンボ猫とプチ猫【猫の遠近法】

 ニャープル(Nya~puru)が昼寝しています。 おや、ニャープルの鼻先に小さい猫がいますよ。 ドラです。ずいぶん大きさが違いますね。 近くのニャープルと遠くのドラ、 どちらにも焦点が合うように 目いっぱい しぼって撮ったからです。 距離感やタイミングも合わないと撮れないので、お気に入りの1枚です(=^ェ^=)        ブログ村に参加してます~   https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」...

続きを読む

「花燃ゆ」若さゆえのあやまち脱藩/仇討を望む松陰

大河ドラマ『花燃ゆ』  第2回「波乱の恋文」作:大島里美 【松陰脱藩】  1851(嘉永4)年、杉文(ふみ 井上真央)は数え年9歳、兄・吉田寅次郎(松陰 伊勢谷友介)は22歳、小田村伊之助(大沢たかお)は23歳。 江戸に出た寅次郎はその喜びを、藩重臣で保守派の椋梨藤太(むくなし とうた 内藤剛志)に言いました。 「古い学問に縛られていては、長州は世間から孤立するばかりです」  意味ありげな視線で見返す椋梨。保守派との行き違い...

続きを読む

猫の疑問 鏡と向き合おう

 ニャープル(Nya~puru)が鏡に見入っています。 「鏡よ鏡、この きれいな猫はだぁれ?」  ねこは鏡に写った自分を認識できるのかな(^ ^)? 素朴な疑問でした~        ブログ村に参加してます~   https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング      ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまいページ)    ↓徳川家康、豊臣秀吉、裁判傍聴、猫などhttp://widget.b...

続きを読む

即日売切!「落語一代記」噺家の生態と日本が分かる

 本日1月7日に刊行しました柳家さん八&清水しゅーまい『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』(彩流社)がアマゾン書店にて、即日売切(一時在庫切れ)になりました…!※その後、新品入庫されました(^-^) と言っても ベスト セラーになったわけではなくてもともと仕入冊数が少なかったのだと思います。 破門もあり~の痛快噺家人生の実態と日本70年の面白世相を描いた1作です。おもしろおかしく楽しい読...

続きを読む

「花燃ゆ」見せよ学園大河とやらを!/“僕”の流行

大河ドラマ『花燃ゆ』  第1回「人むすぶ妹」作:大島里美 【見せてもらおうか、幕末大河のおもしろさとやらを!】  1850(嘉永3)年、杉文(ふみ 山田萌々香→井上真央)は数え年8歳、兄・吉田寅次郎(松陰 伊勢谷友介)は21歳。赤い彗星シャア池田秀一のナレーションで開幕…!   吉田寅次郎は長州藩の山鹿(やまが)流 兵学師範として砲術調練を指揮していました。が、欧米列強がアジアに迫り来るなか、寅次郎は危機感を募らせて...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新コメント

月別アーカイブ