FC2ブログ

記事一覧

【肉腫(癌)再発】…放射線・抗癌剤併用で治療中

 まさかまた肉腫(癌)の記事を書くことになろうとは。。 腺肉腫(アデノサルコーマ)という、珍奇な子宮体癌の一種が再発してしまいました。 私にはもともと子宮が無く、再発したのは母(59歳)のほうです。   最初は3年前、ちょうど東日本大震災の頃。摘出手術し、続いて抗癌剤治療を受けました。 それから3カ月ごとの定期検診も欠かさず受け続け、もうそろそろで4カ月ごとにしてもいいのではないかと、完治したんじゃないの...

続きを読む

安くて美味しい赤ワイン ドイツ&フランス

 近頃は安いワインも多いです。私は初心者にも分かりやすいドイツの甘口白ワインから飲み始めました。ドイツ ワインと言えばたぶん8割方が白かと思うのですが、赤で美味しいのも見つけました。こちらです…!   『Akzente(アクツェンテ)』QbA 750ml購入価格998円 〔赤ワイン 2012年ドイツ産 ぶどう:ドルンフェルダー アルコール度10〕   銘醸畑がたくさんあるモーゼル地区の赤ワイン。でっかく書いてある通り、...

続きを読む

「軍師官兵衛」人質松寿/小寺政職の末路と不肖息子

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第12回「人質松寿丸」 【松永爆死/親心と松寿丸の覚悟】  1577(天正5)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年32歳。 8月、大和国主の松永久秀(ミッキー・カーチス)が織田信長(江口洋介)に反旗を翻しました。しかし、久秀居城の信貴山(しぎさん)城は信長の嫡男・信忠(中村倫也)が率いる軍勢2万3000に攻め込まれ、10月10日…、久秀は信長が欲していた名物「平蜘蛛(ひらぐも)茶釜」を手に、火薬に点火し爆...

続きを読む

シャネル侍やロケット侍【野口哲哉展】武者分類

 武具や表情がリアルで、だけどちょっと変な空想の侍。そんな作品をつくり続けている若手美術家(1980年 生まれ)野口哲哉の武者分類(むしゃ ぶるい)図鑑を東京の練馬区立美術館にて見てきました…!              場内撮影禁止なのでチラシ掲載作から紹介します。          代表作の一つが、こちら。          「シャネル侍着甲座像」(2009年)です。 これは桐野高昌(紗練常陸介隆昌)という...

続きを読む

24時間ストライキ敢行…!

           現代の日本でも           24時間ストライキってあるのですね~           威勢のいいことです…!          ブログ村に参加してます~   https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング      ブログラム ランキングはこちらです~(清水しゅーまい ページ)    ↓徳川家康、豊臣秀吉、会津若松、裁判傍聴などhttp://widget.blog...

続きを読む

「軍師官兵衛」宴/宇喜多直家の笑える孤独/別所家

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第11回「命がけの宴」 【命懸けで飲め!】  1577(天正5)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年32歳。 前年7月の木津川合戦で織田水軍が毛利水軍に敗れ、官兵衛も播磨国中も動揺し始めました。石山本願寺が勢いづき、それどころか上杉謙信まで敵にまわすことになり、織田家は播磨にまで兵力を割けません。名代としてやって来た竹中半兵衛(谷原章介)は、官兵衛に言いました。 「織田に頼るばかりの味方な...

続きを読む

北方領土の涙と感動…アニメ映画「ジョバンニの島」

 終戦直後の色丹島(しこたんとう)を襲った戦争の悲劇を描くアニメ映画『ジョバンニの島』を見てきました。政治色はなく、感動的な内容でした。   原作・脚本:杉田成道(「北の国から」シリーズ) 脚本:櫻井圭記(「攻殻機動隊 S.A.C.」) 監督:西久保瑞穂 音楽(メイン テーマ):さだまさし アニメ制作:Production I.G    日本作品 【登場人物:声】 瀬能純平(ジョバンニ):横山幸汰  瀬能寛太(カンパネルラ):谷...

続きを読む

猫:本を枕に眠る

「にゃおーん、眠いぞ! ねこはどうしてこんなに眠いんだろう?」    ほんとうにねこはよく眠ります。 一生の半分くらい眠っているのではないでしょうか(^ ^)?             ミルクは本を枕に寝てしまいましたとさ。                    おしまい(=^ェ^=)        ブログ村に参加してます~   https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ラ...

続きを読む

「軍師官兵衛」英賀合戦/信長も危機、天王寺砦の戦

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第10回「毛利襲来」 【信長にも認められた官兵衛の英賀合戦活躍】  1576(天正4)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年31歳。 2月、足利義昭(吹越満)は巻き返しを図ろうと、毛利輝元が治める備後(びんご)の鞆(とも)ノ津に居を移しました。織田家に付いた官兵衛たちは狙われることとなります。5月、官兵衛らが守る姫路城にほど近い英賀(あが)という浜に、毛利の大軍5000が船で押し寄せ、上陸してきました...

続きを読む

【ワイン】ドイツの白 アイスワインとフランケン

 アイスワインを飲みました。アイスワインとは、ワインを冷凍庫で凍らせてシャーベット状にしたもの……と思いそうですが、本当は、氷結したぶどうを摘み取って作られた極甘口の高級ワインのことです。今回はライン ヘッセンという産地のを選びました。 『Josef Drathen』アイスワイン375ml購入価格1299円〔白ワイン 2012年ドイツ産 ぶどう:シルヴァーナ アルコール度8%〕  コルクを抜きました。濃厚な薫りが漂い...

続きを読む

「魔女の宅急便」実写版はアニメとはまた違った魅力

 『魔女の宅急便』実写版を見てきました…! 明るくもややアンニュイな雰囲気。監督宮崎駿の国民的アニメ版とはまた違ったエピソードも展開され、おもしろい内容になっていました。   原作:角野栄子 脚本:奥寺佐渡子・清水崇 監督:清水崇(「呪怨」シリーズ) 音楽:岩代太郎(NHK大河ドラマ「義経」 「レッドクリフ PartⅠ~Ⅱ」「武士の献立」) 主題歌:倉木麻衣「Wake me up」    日本作品 【登場人物:キ...

続きを読む

「軍師官兵衛」三家まとまるか?/黒官は黒か白か?

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第9回「官兵衛試される」 【播磨三家をまとめられるか?】  1575(天正3)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年30歳。 官兵衛は羽柴秀吉(竹中直人)の軍師・竹中半兵衛(谷原章介)と初めて会いました。播磨平定の策を訊かれた官兵衛は、「主だった者達を説き伏せる」と答えましたが…。半兵衛は「つまらぬ。…秀吉様の買いかぶりであったか」 一瞬にして考えを巡らせた官兵衛は、「御着の小寺、三木の別所、...

続きを読む

黒田官兵衛くんの日本酒「八重垣 名軍師」純米酒

 今年の大河ドラマの主人公・黒田官兵衛をキャラ化した酒を見つけました。 これです…!   『八重垣 名軍師』純米酒 300ml購入価格498円 (兵庫県姫路市/ヤヱガキ酒造) 〔精米歩合65% アルコール度14〕   姫路城と思しき城をバックに、官兵衛くんが采配を振るっています。 官兵衛くんはシンボル マークである赤合子(あかごうす)の兜をかぶっており、オシャレなことに、酒の容器のふたの部分も赤合子の兜になっています...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ