FC2ブログ

記事一覧

【名著再読】永井一郎(波平)の「朗読のヒント」

『サザエさん』波平や『風の谷のナウシカ』ミトなどの声で活躍した永井一郎さんが亡くなってから1カ月が経ちました。永井さんには、『永井一郎の「朗読のヒント」』(ふきのとう書房)などの著書があります。読み返してみました。最も心を打たれたのが、この部分です。「役を演じる時、小説を読む時、その登場人物が何を自分の幸せとしているかを探してください。どんな人間も幸せを求めている、それは罪を犯す人、自さつする人にす...

続きを読む

「軍師官兵衛」正室の存在感/黒田と織田の温度差

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第8回「秀吉という男」 【人は道具か宝か】  1575(天正3)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年30歳。 7月、官兵衛は岐阜城にて織田信長(江口洋介)に拝謁しました。天下の状勢を述べ、信長の面前で地図を広げ、御着・姫路の重要性や播磨の現状を説明。そして、しかるべき大将を遣わしてくれれば、みな織田家の味方となり、「それがしが播磨一国を説き伏せてご覧にいれます」と豪語しました。それを聞い...

続きを読む

猫形ボトルと城ボトル ドイツ・モーゼル白ワイン

 黒猫(シュバルツ・カッツ)の絵で有名なモーゼル・ツェル産ワインの、猫形ボトルを買ってみました。写真では分かりづらいかも知れませんが 猫の形をしています(=^ェ^=)   『Happy Cat ツェラー・シュバルツ・カッツ』QbA 500ml購入価格1599円 〔白ワイン 2012年ドイツ産 ぶどう:? アルコール度9%〕 開けました。 フレッシュな香りがします。酸味に富み、爽やかな味わい。最初はややエグみを感じましたが、1日経つとそれが取...

続きを読む

猫と新聞紙(上戸彩) ~猫の「たしなみ」とは~

 うちに遊びに来た半ノラねこのミルクが新聞紙に寝転がっています。 ちょうど上戸彩の顔の上にまたがってます。   上戸彩にのしかかるノラねこの恐怖。。。   はしたないので、股間をうちわで隠してみました。自主規制です。 ノラねこにも、たしなみが欲しいですね。   おしまい(=^ェ^=)        ブログ村に参加してます~   https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ドラマ」ランキング ...

続きを読む

「軍師官兵衛」御着評定/精鋭黒田八虎

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第7回「決断のとき」 【御着評定(ごちゃく ひょうじょう)】  1573(天正元)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年28歳。 毛利家の外交僧・安国寺恵瓊(あんこくじ えけい 山路和弘)が訪ねてきました。毛利 対 織田。黒田とその主君・小寺はどちらに付くのか。探りを入れにきたようです。官兵衛は恵瓊と会い、率直に言いました。 「今 戦えば備えのできていない織田に勝ち目はございませぬ。されど、1年後...

続きを読む

星新一5作品がテレビドラマ化!土曜夜放送

 ショート ショートと言えば、星新一です。読書嫌いな人でも星新一なら大丈夫というくらい、たくさんのファンに愛されてきた星新一。その星作品をジャンルで分けるとまずSFという感じがしますが、ミステリー要素の濃い作品も数多くあり、第21回(1968年)日本推理作家協会賞を受賞しています。 そして、1000以上もある星作品のうち5編をドラマ化した「星新一ミステリーSP」が、明日、2月15日(土)午後9時からフジテレビ...

続きを読む

「軍師官兵衛」槍を呑み取った母里太兵衛、黒田武士

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第6回「信長の賭け」 【信長包囲網打破 ~ ついに天正の世へ】  1572(元亀3)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年27歳。 前回から一気に3年経ちました。つまりこの時期の播磨って、たいした出来事がないんですね(笑) しかし、一応、ちょっとした進歩がありました。官兵衛の家臣の中で、筆頭人の栗山善助(濱田岳)と、暴れ回り周囲から浮いていた母里(もり)太兵衛(速水もこみち)に義兄弟の契りを結ば...

続きを読む

心霊写真か!? 猫だ…!

 あっ、電話機が置いてある奥のほうを見てください、 幽霊のような謎めいた影が…! 心霊写真でしょうか!?     …と思ったら、                 ミルク(雄猫 もう少しで2才くらい)でした。   たんすの中に潜む謎のもののけ…       今度もやっぱりミルクです。   なぜねこは潜むんでしょうか…? ...

続きを読む

どっちが勝つか燃えるライバルF1映画「Rush」

 実話に基づく迫力のF1映画『RUSH ラッシュ/プライドと友情』を見てきました。   脚本:ピーター・モーガン 監督:ロン・ハワード(「アポロ13」「ダ・ヴィンチ・コード」) 音楽:ハンス・ジマー(「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ)    米独英合作 【登場人物:キャスト】 ジェームス・ハント:クリス・ヘムズワース  ニキ・ラウダ:ダニエル・ブリュール スージー・ミラー:オリヴィア・ワイルド  マルレーヌ:アレクサンドラ・マリア・ララ クレイ・レガッツォーニ:ピエルフランチェスコ・ファヴィーノ  ...

続きを読む

「軍師官兵衛」三家老/信玄24将から黒田24騎へ

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第5回「死闘の果て」 【青山・土器山合戦~三家老揃う】  1568(永禄11)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年23歳。 9月、織田信長(江口洋介)は足利義昭(吹越満)を擁し、上洛を実現しました。10月、義昭は足利15代将軍に就任。信長が望んだ褒美は、副将軍などの官職ではなく、堺・大津・草津に代官を置くことでした。また、木下藤吉郎(竹中直人)は、第一の軍師 竹中半兵衛(谷原章介)の口説き落としに成...

続きを読む

【東京にて】本物の「包丁侍」を見た…!

 本物の「包丁侍」を見てきました…! 映画『武士の献立』でも出てきた、あの侍です。 このまえの日曜日、場所は江戸川区西葛西という所です。 葛西中央通りに面した地に旦千花(たちばな)農園の直売所があって、 そこの一角で「生間(いかま)流 式包丁(包丁式)」が披露されたのでした。   式包丁(包丁式)とは、平安時代から続く儀式で、五穀豊穣を祈るものです。 いくつかの流派がありますが、生間流には貴重な史料が多く残さ...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新コメント

月別アーカイブ