FC2ブログ

記事一覧

韓国映画「7番房の奇跡」にゆるむ涙腺。。。

 父と娘、そして獄中仲間との暖かい交流を描いた韓国映画『7番房の奇跡』を見てきました。 涙もろいひと要注意の作品です…! ちなみに、私は韓国映画を初めて見ました。   脚本:イ・ファンギョン/ユ・ヨンア/キム・ファンソン/キム・ヨンソク 監督:イ・ファンギョン 音楽:イ・ドンジュン(「シュリ」「IRIS-アイリス」)    韓国作品   英題『Miracle in Cell No.7』     2013年 大鐘賞(韓国のアカデミー賞)4部門受賞     ペクサ...

続きを読む

「軍師官兵衛」結婚/将軍花嫁強奪事件、播磨騒乱

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第4回「新しき門出」 【結婚と家督継承/天下布武】  1567(永禄10)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年22歳。 足利義昭(吹越満)は将軍就任を目指し、全国の大名へ上洛戦を呼びかける書状を出していました。 官兵衛の主君である小寺政職(まさもと 片岡鶴太郎)にもその書状が! ご機嫌の政職、書状を家臣団に披露します。ところが、官兵衛の父・黒田職隆(もとたか 柴田恭兵)にも同じ書状が。。。 政職は...

続きを読む

日本の心を伝える映画「東京家族」日曜夜TV放送!

 1年前(2013年)に上映されたばかりの映画『東京家族』が、明日(1月26日)、テレビ放送されます。 1953年(60年前…!)の小津安二郎 監督作品『東京物語』をかなり忠実に現代に置き換えた内容です。 それだけに、ふるきよき日本の映画、日本人の心を見ているようで、しみじみとした感情にひたれます。   脚本:山田洋次・平松恵美子 監督:山田洋次 音楽:久石譲    日本作品 【キャスト】 橋爪功 吉行和子 西村雅彦 夏...

続きを読む

【裁判傍聴】スピード違反でも裁判になります…!

 某月某日、裁判傍聴の記録です。 自動車のスピード違反(道路交通法違反)の裁判を見てきました。 スピード違反なんかで裁判になるの、と思うかもしれませんが、なることもあるんです。   【時速190kmで爆走した少年にどんな罰がくだるか】  私たちは交通違反の話でよく「罰金、罰金」と言います。が、あれには違反の度合いによって区別があり、比較的軽い違反は俗に青キップと言って、これで支払うのは反則金と言い、刑事罰...

続きを読む

「官兵衛」下剋上!足利~松永/赤松~浦上~宇喜多

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第3回「命の使い道」 【荒木村重との遭遇~キリスト教との出会い】  1564(永禄7)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年19歳。 正月、官兵衛の幼なじみ・おたつ(南沢奈央)が浦上(うらがみ)清宗(達淳一)へ輿入れしました。ところが、祝言で油断している隙に、敵対する赤松政秀(団時朗)に急襲され、おたつも浦上父子も殺されてしまいました。   官兵衛は赤松家への攻撃を進言しましたが、備えができて...

続きを読む

猫そっくり姉弟

 姉猫タンタン(左)と 弟猫ドラ(右)。 母猫が違って生まれ月も3カ月ほど離れてますが、そっくりです。   性格はタンタン(左)のほうが勝気で活発で ドラはおっとりしています。それでも写真に撮るとそっくりです。   この写真では、ちょっと違って見えます。 ドラ(右)は顔がまんじゅうみたいに真ん丸で タンタンは顔がスッキリしています。が、おしりは真ん丸です。   ふすまのすきまに顔を突っ込もうとして争って...

続きを読む

映画「大脱出」衰え知らずスタロン&シュワ大暴れ

 夢の大競演、スタローン&シュワルツェネッガーのW主演が実現した映画『大脱出』を見てきました…! スタロン67歳、シュワ66歳となった今もなおムキムキの豪腕二人が、意外や鋭い知恵も駆使し、恐怖の最新鋭刑務所から脱獄を図る大迫力作品でした…!   原案:マイルズ・チャップマン 脚本:マイルズ・チャップマン、アーネル・ジェスコ 監督:ミカエル・ハフストローム(「シャンハイ」「1408号室」)    アメリカ作品   原題『Escape Plan』 【登場人物:キャスト...

続きを読む

「軍師官兵衛」実はショボい官兵衛初陣/四職~小寺

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第2回「忘れえぬ初恋」 【黒田24騎のトップや軍師半兵衛も登場】  1561(永禄4)年、黒田官兵衛(岡田准一)は数え年16歳。 主君・小寺政職(こでら まさもと 片岡鶴太郎)が官兵衛を近習(きんじゅう)に採り立ててくれることになりました。「我らは外様、私は人質…」と言う官兵衛。もっとも、人質というのは言い過ぎな感じで、特に悪い待遇とは思えないのですが…。   1562(永禄5)年、龍野城主の赤松...

続きを読む

猫は潜む~猫の遊技・編笠ダッシュ~猫は見守る

 洋服タンスの中に、ねこが潜んでいます。タンタン(雌:今年3月で3才)です。 ただ潜んでいるわけではありません。視線の先には…、   弟のドラ(雄:今年6月で3才)が、「編笠ダッシュ」にトライしていました。 編笠ダッシュは、ドラが考案したスポーツです。 床と編笠のすき間から頭を突っ込み、編笠をかぶることができれば「アミーゴ」と言ってポイントになります。   アミーゴ…!! ドラ選手、ポイントを獲得しました...

続きを読む

「軍師官兵衛」また生きろがテーマ?/であるか健在

大河ドラマ『軍師官兵衛』  第1回「生き残りの掟」 【信長、秀吉、桶狭間…鉄壁の布陣でスタート】 「花の命は儚(はかな)い…、人の命もまた儚い…」  鼻が詰まったような発声の藤村志保の語りで始まりました。 1590(天正18)年、豊臣秀吉の小田原攻め。1996(平成8)年の大河『秀吉』以来18年振りに秀吉を演じる竹中直人。今まさに北条家を蹂躙しようという時に、黒田官兵衛(岡田准一)が登場しました。戦をせずに降伏を勧めようと、...

続きを読む

映画監督フランシスFコッポラのワインを飲む…!

 映画『ゴッドファーザー』シリーズや『地獄の黙示録』を監督したフランシス・フォード・コッポラはカリフォルニアにワイナリー(醸造所)を所有しています。そのワインはけっこう高く評価され、もうけているらしいです。近所の酒屋で売っていたので、購入しました。  『フランシス・フォード・コッポラ ディレクターズ カット』 ソービニヨン ブラン 750ml購入価格2780円 〔白ワイン ぶどう:ソービニヨン ブラン アル...

続きを読む

新年ディズニーランド花火を撮る…!

 毎年恒例、年明けのカウント ダウン、東京ディズニーランドの花火を見てきました。 ランドの中でオシャレに楽しんだわけじゃなく、外野からの見物です。 打ち上げを前に、静寂のなか、夜景と水面に浮かび上がる東京ディズニーランドホテル外観。   撃てッ…! ドドーン。 明けましておめでとうございます(=^▽^=)    さて、今回はわざわざ一眼レフカメラで撮ったのですが。。。うまく撮れませんでした。   ...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

月別アーカイブ