FC2ブログ

記事一覧

「八重の桜」妹を腕相撲の景品にするな/世界の捨松

大河ドラマ『八重の桜』  第43回「鹿鳴館の華」 【妹を腕相撲の景品にするな(笑)】  1882(明治15)年、八重(綾瀬はるか)は数え年38歳、兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)は55歳、新島襄(オダギリジョー)は40歳。   米国留学から帰ってきた山川捨松(水原希子)と津田梅子(河北麻友子)。東京の文部省に行って女子にも高等教育が必要であると訴えていると、   「女は嫁に行って男子を産むことが国家への最上のご奉公と心得よ!」 ...

続きを読む

【裁判傍聴】被告人も被害者も仲よしの裁判

 某月某日、裁判傍聴に行ってきました。 今回は「暴力行為等処罰に関する法律違反」の裁判です。記事中に織田・足利・明智・細川が登場しますが、彼らはすべて仮名でなおかつ知人友人の関係にあります。   【被害者も被告人にエールを送ったヘンな裁判】 被告人は1966(昭和41)年生まれ、47歳の男、織田信雄。織田が被告人用の扉から入廷してくると、傍聴人席から歓声が上がりました。「信ちゃん、がんばれ!」「ちょっと太...

続きを読む

「八重の桜」板垣生き残れど自由死す/襄と坂本龍馬

大河ドラマ『八重の桜』  第42回「襄と行く会津」 【自由は死せず ~ 会津の再会】  1882(明治15)年、八重(綾瀬はるか)は数え年38歳、兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)は55歳、新島襄(オダギリジョー)は40歳。   4月6日、岐阜で大事件が勃発。自由党総理の板垣退助(加藤雅也)46歳が暴漢に刺されたのでした…!   板垣「わしが死んだち、自由は死なんぜよ!」  ここで死んでいたら板垣退助は本当の自由の英雄になっていた...

続きを読む

【裁判傍聴】職質お断りぽっちゃり娘、公務執行妨害

【お巡りさんににらまれると厄介ですね】  某月某日、裁判傍聴に行ってきました。 今回は、見るつもりがなかった判決公判をたまたま見て、それがおもしろかったので書いときます。   被告人は保釈中のようで、手錠や腰縄は付けられていませんでした。たぶん20代半ばくらいでしょうか、ぽっちゃり系の女性です。茶髪で、黒縁めがねをかけています。ひときわ目を引いたのが、黒いTシャツ。前と後ろの両方に大きく「職質お断り...

続きを読む

「八重の桜」覚馬と槇村、刺し違え/嫁行きは堕落だ

大河ドラマ『八重の桜』  第41回「覚馬の娘」 【覚馬と槇村、刺し違える…!】  1880(明治13)年、八重(綾瀬はるか)は数え年36歳、兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)は53歳、新島襄(オダギリジョー)は38歳。   5月、国家財政の立て直しが急務となるなか、京都でも府庁から税の追加徴収の通達が出ました。知事の独断だったため、府議会議長の覚馬をはじめとして議員らは怒ります。みんなで府知事 槇村正直(嶋政宏)のところに押...

続きを読む

猫姉弟 お外を眺める=高みの見物 ~おやすみ~

 ドラ(弟)とタンタンは高い所が大好きです。 初めのうちは危ないと思って とめていたんですが、落ち着きがなくなってしまうことが分かって 見物を自由化しました。並んで堪能するドラとタンタン。          ドラとタンタンはいつも仲よしです。                 シッポの長さが違います。短いほうがタンタ...

続きを読む

「八重の桜」覚馬議長/同志社スト/男女合同カルタ

大河ドラマ『八重の桜』  第40回「妻のはったり」 【覚馬、議長に/同志社ストライキ】  1879(明治12)年、八重(綾瀬はるか)は数え年35歳、兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)は52歳、新島襄(オダギリジョー)は37歳。 覚馬が第1回 京都府議会議員選挙で51票を得て当選しました。20歳以上の高額納税者男子だけが有権者です。しかし、日本初の民選議員選挙。立候補ではなくて本人の意思に関係無く議員が決まるという選挙でした。3月30...

続きを読む

今年イチオシ映画「そして父になる」は泣ける

 スピルバーグの製作会社ドリームワークスによるリメイクが決まってさらに話題の映画『そして父になる』を見てきました…!それにしても、アメリカ(他の国も?)の人って、どうしてリメイクしないと気が済まないのだろう? そのままの字幕か、せめて吹き替えじゃダメなんだろうか…? 人種問題とかがあるのかなぁ? 素朴な疑問です。日本の監督には「これはお前らの作品じゃないんだ、おれが監督だ」とか言い放って欲しいです(゚∀゚...

続きを読む

「八重の桜」遺恨/八重のハイヒール/女の闘い

大河ドラマ『八重の桜』  第39回「私たちの子ども」 【会津と薩摩の遺恨またもや】  1877(明治10)年、八重(綾瀬はるか)は数え年33歳、兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)は50歳、新島襄(オダギリジョー)は35歳。 4月に開校した同志社分校 女紅場が9月になって同志社女学校と改称されました。その女学校の寮で、教師のアリス・スタークウェザー(アナンダ・ジェイコブズ)と生徒たちが口論に。原因は、アリスが「レディーは布団を干すな、レ...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ