FC2ブログ

記事一覧

狛猫(こまねこ)/猫とだるま

 神社に狛犬(こまいぬ)がいるように、わが家には狛猫がいます。 左のピンクの首輪が姉猫タンタン、右のブルーの首輪が弟猫ドラです。   狛猫同士で何かを語り合っているようです。    こちらは、ドラとだるまの2ショット。 縁起のよさを醸しだしています。     このブログでは、ドラとタンタンがノラ子ねこ(地域子猫)の頃から週1ペースで写真を載せてきましたが、とうとう写真のストックが尽きつつ...

続きを読む

「八重の桜」残念な慶喜逃走 海戦では幕軍勝利

大河ドラマ『八重の桜』  第21回「敗戦の責任」 【錦旗ひるがえり慶喜逃げる】  1868(慶応4)年、八重(綾瀬はるか)は数え年24歳、兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)は41歳。 鳥羽伏見の戦い、3日目(1月5日)。薩長側が前線に「錦の御旗(みはた)」を掲げました。帝の軍勢の旗印です。これを見て、もともと押され気味だった旧幕府軍は崩れ、拠点の淀城へと退却。ところが、淀藩(譜代の稲葉10万2000石)が寝返り、入城を拒まれてしま...

続きを読む

猫のヘッド・スライディング(盗塁)

「リー、リー、リー!」 1塁走者のドラ選手、ピッチャーを挑発です。投球モーションが大きいのを見て、スタートを切りました!    ドラ選手、カメラ目線で走ってゆきます…!    2塁にヘッド・スライディング…! 判定は!?    セーフです、ドラ、しっかり2塁を押さえました…! 好走塁を見せてくれました。    おぉっと、ドラ選手、緊張が解けたのか、大あくびだ!     おしま...

続きを読む

「八重の桜」開戦!/赤報隊散る/英語の将軍=大君

大河ドラマ『八重の桜』  第20回「開戦!鳥羽伏見」 【なんでもありの西郷どん】  1867(慶応3)年の年末、八重(綾瀬はるか)は数え年23歳、兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)は40歳。 京の薩摩藩邸にて。夕陽に染まった邸内を西郷吉之助(吉川晃司)が歩いております。座敷へ入ってゆくと、そこには大久保一蔵(徳重聡)が。火鉢にあたりながら語り始めました。   大久保「慶喜が各国公使と謁見しもした。日本の外交はまだ徳川が握っち...

続きを読む

猫を植える(植木鉢)

 植木鉢があいていたので…、     愛猫タンタンを植えてみました。      しっくりして、いい塩梅(あんばい)のようです。    ほんとうは、この植木鉢は ベランダのすき間から外の世界を眺めるための観覧席です。 タンタンは外を見るのが好きで、10分も20分もこうしてあきずに眺めています。    タンタンや、満足したかい?     おしまい(=^ェ^=)     ★...

続きを読む

「八重の桜」慶喜の誤算と盛り返し/具視に違和感

大河ドラマ『八重の桜』  第19回「慶喜の誤算」 【将軍と薩長の駆け引き】  1867(慶応3)年、八重(綾瀬はるか)は数え年23歳、兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)は40歳。 10月15日、徳川慶喜(小泉孝太郎)は参内し、大政奉還を奏上しました。世情は騒然。会津藩主・松平容保(かたもり 綾野剛)は不測の事態に備え、全藩挙げて立ち向かう覚悟をしました。 そのちょうど1カ月後の11月15日、坂本龍馬と中岡慎太郎が暗殺。。。 会津藩は密...

続きを読む

東京地酒を飲み東京に目覚める「多満自慢」「嘉泉」

 ずっと東京で暮らしてきて そのうえ 帰る田舎も無い私は“郷土愛とは何だろう”とか“自分のアイデンティティは…”などと考えることがあります。いろいろ考えた末に答えが見出せない時には、「東京地酒」を飲み干し、五臓六腑に東京を行き渡らせます。酒が東京人の何たるかを教えてくれる気がするのです(゚∀゚)   約1年振りの東京地酒の紹介、今回飲んだのは、2つの銘柄です。 どちらも東京都福生(ふっさ)市の酒です。   ...

続きを読む

マジギレする猫

 ドラとタンタン(ピンクの首輪)がケンカしています。 姉のタンタンのほうが優勢です。   タンタン「こら、言うことをききなさい」    ドラ 「お姉ちゃん、ゆるしてよ~」   タンタンが手加減しないのでドラは苦しそうです。   ドラ「ぎゃー、たすけて~」       ドラ「うぉお! やめろお!」 ついにドラがマジギレしました…!   ニャゴォ! ニャガア! すさまじい戦いに…!   おぉッと...

続きを読む

「八重の桜」大政奉還/土佐大殿様vs怖い顔の岩倉

大河ドラマ『八重の桜』  第18回「尚之助との旅」 【尚之助、待望の召し抱え/大政奉還をにらむ】  1867(慶応3)年、八重(綾瀬はるか)は数え年23歳、兄・山本覚馬(かくま 西島秀俊)は40歳。 八重は夫・川崎尚之助(長谷川博己)とともに各地を視察する旅に出ました。猪苗代湖や白河小峰城を見聞。二本松城下では、木村銃太郎(大地泰仁)の砲術道場で子供達相手に手本を見せ、八重は大喝采を受けました。旅から帰還後、尚之助は藩校...

続きを読む

映画「図書館戦争」/シュワ健在「ラストスタンド」

 想像以上におもしろかった映画『図書館戦争』と、 シュワルツェネッガー久々の主演作『ラストスタンド』をまとめて紹介します…!   まずは『図書館戦争』です。   原作:有川浩(ありかわ ひろ)『図書館戦争』 脚本:野木亜紀子 監督:佐藤信介 音楽:見優  日本作品 【キャスト】 堂上篤(図書特殊部隊 班長):岡田准一 笠原郁(図書特殊部隊 班員):榮倉奈々 田中圭 福士蒼汰 西田尚美 橋本じゅん 鈴木一真 相...

続きを読む

グラスに顔を突っ込む猫

 愛猫ドラは栗まんじゅうのように大きな顔をしています。 そのドラが……、   グラスに顔を突っ込んでました。 なんにも入ってないのに、なぜかもぐりたくなってしまったようです。 ぴっちりした感じが気持ちいいのかもしれません。 でかい顔が脱けなくなるんじゃないかと心配しましたが、だいじょうぶでした。 ねこって おもしろいですよね~(=^▽^=)     おしまい(=^ェ^=)     ★最近の猫記事はこちら「猫...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

月別アーカイブ