FC2ブログ

記事一覧

「平清盛」全話見て感想/平家の勝ち戦/頼朝大将軍

大河ドラマ『平清盛』  最終回「遊びをせんとや生まれけむ」 【清盛の霊 海の底の都へ…】  1181(治承5)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年64歳、源頼朝(岡田将生)は35歳。   清盛「きっと我が墓前に頼朝が首を供えよ…!」  閏(うるう)2月4日、そう言い遺し、清盛は熱病で亡くなりました。それだけでなく、清盛は西行(藤木直人)に憑りつき、平家一門一人一人に遺言を伝えました。   1183年7月、平家 都落ち。1185年3月...

続きを読む

「越乃寒梅」懐かしの偽造事件を振り返って飲む

 久し振りに『越乃寒梅』を飲みました。と言っても、純米や吟醸ではない、酒質の低いものです。年末特売で買ったんですが、それでもちょっと高かったです。しかし、他のスーパーなどでは、さらに+1000円ぐらいで売られていました。   『越乃寒梅』 720ml購入価格1580円 (新潟市江南区/石本酒造) 〔普通酒?本醸造? 米・米麹・醸造アルコール アルコール度15〕   飲んでみました。 新潟酒らしい淡麗さです。普通酒...

続きを読む

猫ベッドでくつろぎの一時を。。。

 ねこベッドを買いました。 さっそくタンタン(姉猫)が乗ってくつろいでますよ(^∇^)   猫の開き。   猫の開き+あくび。   くつろぎの極致。   そろいでピンク色のも買いました。こっちもタンタン、気に入った様子です。              本当は、茶色のはドラ(弟猫)用なのですが、なぜかドラは怪しんで ねこベッドに乗りません。   テレビ...

続きを読む

「平清盛」徹夜双六/将軍に先行し権力を握った惣官

大河ドラマ『平清盛』  第49回「双六が終わるとき」 【徹夜双六】  1181(治承5)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年64歳、源頼朝(岡田将生)は35歳。 反乱を鎮めるべく、清盛は新たな軍制を敷き、惣官職(そうかんしき)の設置を決めます。  そんななか、高倉上皇(千葉雄大)がわずか21歳にして崩御。。。 それにより、後白河法皇(松田翔太)が院政復帰しました。   清盛は法皇と久々に双六で勝負。過去を一つ一つ振り返りながらの...

続きを読む

戦じゃ!東京は選挙日和!史上初の衆院選+都知事選

 東京は選挙日和です…! 史上初、衆院選と東京都知事選が重なったことで、関ヶ原なみの注目度になっております…!   衆院選は民主党にどれくらいの鉄槌が下されるかに注目ですね。でも、自民党が勝ち過ぎてもまずいです。こうして、第3極とやらが浮上してきますが、果たして……。日本維新の会は、どこまで伸ばすのか。日本未来の党(日本過去の党じゃないのという話もある)など、小政党は生き残れるのか…!?    【東...

続きを読む

家猫の戦い~芽生えた愛情

 先住猫のドラ(左:雄)と、後から来たタンタン(雌)。 近頃よく戦い(ジャレ合い)をするようになりました。   あっ、ピンクの首輪のタンタンがドラを挑発していますよ。   タンタン、接近してきたドラを捕まえました!   タンタンがドラの頭にかじりついています…!   タンタンの攻撃からなかなか逃れられないドラ、苦戦しています!   おっと、ドラ、タンタンを背負い投げして逃れました…! こんなふうに...

続きを読む

「平清盛」還都/平家は公家化で滅びたのではない

大河ドラマ『平清盛』  第48回「幻の都」 【還都】  1180(治承4)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年63歳、源頼朝(岡田将生)は34歳。 清盛に向かって「殿ご自身がもはや武士ではございません」と諫言(かんげん)した伊藤忠清(藤本隆宏)。富士川の合戦の敗戦責任もあり、危うく死罪になりかけましたが、平盛国(上川隆也)が「平家の武の軸は、そなたじゃ」と助け船を。。。   10月下旬、平家方の有力武将・大庭(おおば)景親(木下...

続きを読む

江戸築城の武将「太田道灌」を偲び飲む酒 特本特純

 太田酒造の『道灌』という酒を見つけて、武将ファンの私は思わずその名前に惹かれて買っていました。太田道灌(どうかん 1432~1486)と言えば、江戸城を築いた武将として有名です。道灌の名を掲げるくらいだから東京近辺の酒蔵なのかなぁ、でも 聞いたことないなぁと思ったら、滋賀県草津の蔵でした。太田氏は、徳川3代将軍家光の時代に草津に転封となったんだそうです。   伝統造り 山廃仕込 特別本醸造『やまぶき 道灌』...

続きを読む

戸棚の中には猫がいる

 戸棚を閉め忘れていたら……   いつの間にかドラが入ってましたよ(^∇^)   おもしろいことに、 わざと開けておいても、怪しんで入ってきません。   たまたま入り込んだところを捉えた貴重な(?)写真です(^ ^)  くつろいでます~♪     おしまい(=^ェ^=)     ★最近の猫記事はこちら「猫」の書庫で一覧できます(^-^)/      ブログ村に参加してます~   https://tv.blogmura.com/tv...

続きを読む

「平清盛」頼朝和平案で日本東西分裂の可能性あった

大河ドラマ『平清盛』  第47回「宿命の敗北」 【頼朝、奇跡的再起】  1180(治承4)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年63歳、源頼朝(岡田将生)は34歳。 8月23日、相模国(現 神奈川県)石橋山の合戦で頼朝は惨敗。山に隠れているところを平家方の梶原景時(浜田学)に見つかりましたが、見逃してもらいました。頼朝は海路、安房国(現 千葉県南部)に脱出。その後、上総広常(高杉亘)の大軍2000騎などを次々と味方に付け、奇跡的な再起に成...

続きを読む

ワイン酵母の酒「三井の寿」/ワイン風の酒「千曲錦」

 私は日本酒もワインも好きです。 今回はワインっぽい日本酒を見つけたので、買ってみました。 親友masamasaと飲みましたよ(^∇^) まずは こちらです…!   『MiinoKotobuki ワイン酵母でつくった純米吟醸酒』(三井の寿) 720ml購入価格1312円 (福岡県三井郡大刀洗町/井上合名会社) 〔生詰 精米歩合60% 酵母:協会ワイン用4号 アルコール度15〕   日本酒とワインはそれぞれ日本酒用・ワイン用の酵母を使って造るの...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ