FC2ブログ

記事一覧

猫の技「長押渡り」「カーテンレール渡り」を披露!

 ふと気づくと。。。 わが家の雄ねこ・ドラが、上から私たちを観察していました。   ドラはノラねこ(地域猫)の頃から木登りが得意で、家猫になってからも長押(なげし)に登って歩き回ります。(この部分、「長押」で言葉合ってますか…?)   長押の上を行き来して、隣の部屋に何か異変がないかを確認しているところ。   かなり高速移動することもあって、カメラで追うのも大変です。   部屋の角も器用に渡ってゆ...

続きを読む

「平清盛」福原「幕府」始動!/源平合戦で幕府成立

大河ドラマ『平清盛』  第46回「頼朝挙兵」 【以仁王令旨と福原遷都で大混乱】  1180(治承4)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年63歳、源頼朝(岡田将生)は34歳。 4月、後白河法皇(松田翔太)の皇子 以仁王(もちひとおう 柿澤勇人)が平家打倒の令旨を出しました。やがて露見して平家方が捕り手を差し向ける一方、源頼政(宇梶剛士)が以仁王に応じて兵を挙げます。宇治川の橋にて合戦が行なわれ、平家が勝利。   頼政「わしは最後ま...

続きを読む

猫:新しい首輪~先住猫との心の距離は縮まったか?

 うちの2匹目のねこ、タンタン(1才半 雌)。 この写真では黒い首輪です。先住猫のドラ(1才3カ月 雄)が付けていたお古です。   ピンクの花が付いた女の子っぽい首輪に変えました。 かわいくなったかな…?   お気に入りのほうきもピンクです。   ちょっと前まで、ドラ(左)を見るたびに「シャー シャー」と威嚇していましたが だんだんしなくなりました。 今ではこんなふうに、並んで餌を食べます。   仲よく...

続きを読む

「平清盛」令旨/宗盛 対 源仲綱 名馬を巡る愚闘

大河ドラマ『平清盛』  第45回「以仁王の令旨(りょうじ)」 【頼りない頼朝に令旨が届く】  1180(治承4)年 春、清盛(松山ケンイチ)は数え年63歳、源頼朝(岡田将生)は34歳。 前年の政変によって後白河法皇(松田翔太)が幽閉されました。その蔭で、法皇の皇子 以仁(もちひと 柿澤勇人)も害をこうむり、所領を奪われていました。一方で、清盛の孫である新帝(安徳)即位に向け、増税のお触れが。頼朝や北条時政(遠藤憲一)たちがいる伊...

続きを読む

「平清盛」治承政変/大番役と頼朝の子作り

大河ドラマ『平清盛』  第44回「そこからの眺め」 【平家を脅かす法皇 死の双六 清盛謀叛】  1179(治承3)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年62歳、源頼朝(岡田将生)は33歳。 清盛と後白河法皇(松田翔太)の仲をかろうじてつないでいた重盛(窪田正孝)ですが、病に臥せってしまいました。法皇が見舞いに訪れます。平家の安泰を遺言する重盛に対し、法皇は大好きな双六を取り出して「これに勝ったらのう」 危篤の重盛に双六対局を強...

続きを読む

ブログ開設3周年を迎えます(=^▽^=)

 ブログ開設3周年を迎えます…! これも、記事を読んでくださったりコメントくださるみなさんのお蔭です(=^▽^=) どうもありがとうございます…!   開設当初は1日のご訪問者が5人くらいだったりコメントまったく無かったりしましたが 今ではけっこう賑やかな感じになってきました。 本当にありがたいことです。   ここ1年間は、「大河ドラマ」と「ねこ」を2本柱に、あとは「日本酒」や「映画」について主に書いてき...

続きを読む

猫の姉弟の再会 ~4カ月半振りに出会う~

 久々の再会は、どうなるのか…? うちの先住猫のドラ(写真手前:1才3カ月 雄)と、新しくやってきたタンタン(奥:1才半 雌)。 もともと2匹は近所の駐車場で一緒にノラ暮らしをしていました。ドラが弟で、タンタンが姉です。同時に飼い始められればよかったのですが、初めてのねこ飼育なので慎重になり、ひとまずドラを飼って、慣れたところでタンタンを連れてきました。 4カ月半振りの、再会。ドラ(手前)がゆっくり近づいてゆ...

続きを読む

「平清盛」鹿ヶ谷の余波…平家棟梁は重盛から宗盛へ

大河ドラマ『平清盛』  第43回「忠と孝のはざまで」 【重盛の愚直 源氏の目覚め】  1177(安元3・治承元)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年60歳、源頼朝(岡田将生)は31歳。 鹿ヶ谷(ししがたに)の陰謀が発覚し、後白河法皇(松田翔太)近臣の藤原成親(吉沢悠)は流罪にされたうえ食を断たれ、餓死しました。   1178(治承2)年11月12日、清盛の娘である中宮 徳子(二階堂ふみ)と高倉帝(千葉雄大)の間に、皇子誕生。のちの安徳帝。...

続きを読む

超1級 戦国エンターテインメント「のぼうの城」

 戦国ファン待望の映画『のぼうの城』を見てきました…!   脚本:和田竜 脚本「忍ぶの城」  2003年城戸賞受賞小説「のぼうの城」2008年直木賞候補 2009年本屋大賞 第2位監督:犬童一心 代表作「二人が喋ってる。」「ゼロの焦点」 〃 :樋口真嗣    「ローレライ」「日本沈没」 平成「ガメラ」3部作(特技監督)日本作品【キャスト】成田長親(のぼう様):野村萬斎 甲斐姫:榮倉奈々正木(まさき)丹波守 利英:佐...

続きを読む

ノラ猫(地域猫)2匹目を飼う……猫の再会

 近所のノラねこ(地域猫)のタンタン(1才半雌)を飼うことにしました(=^▽^=) タンタンはうちのドラ(1才3カ月 雄)の姉です。できれば2匹同時に飼い始めたかったのですが、初めてのねこ飼育だったので、のん気なドラだけをひとまず飼うことにしたのです。ドラがすっかりなつき、ついにタンタンを迎える決心がつきました。   まずはキャリー バッグに入れて、動物病院へ。  簡単な健康診断をしたのち、寄生虫退治とワ...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新コメント

月別アーカイブ