FC2ブログ

記事一覧

東京タワー倒壊…巨神兵降臨「庵野秀明特撮博物館」

巨神兵による攻撃で激しい被害を受けた東京タワー周辺。  戦車も出動したが、巨神兵の圧倒的な存在の前には、ただ無力さを噛みしめるしかなかった。。。    東京都現代美術館(東京都江東区)で開催されている「館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」を見てきました…! 『新世紀エヴァンゲリオン』や『ふしぎの海のナディア』などで人気の庵野秀明が館長になり、日本のサブ カルチャーを支えてきた...

続きを読む

仏壇猫

 ドラがお仏壇の前でなにやらムニャムニャ。。。 まさか拝んでるわけじゃないだろうし …ドラや、なにしてるんだい…? よく見ると、ドラはお仏壇の水を飲んでいました。 こら、ドラ!    仏壇の上でくつろぐドラ。 うちに なついたのはいいんですが、 どうも最近リラックスし過ぎのドラです(゚∀゚;    おしまい(=^ェ^=)     ★最近の猫記事はこちら「猫」の書庫で一覧できます(^-^)/      ...

続きを読む

「平清盛」武士初公卿/滋子の婚礼/二条帝側近殺害

大河ドラマ『平清盛』  第29回「滋子の婚礼」 【武士初の公卿に】  1160(永暦元)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年43歳。 6月、正三位(しょうさんみ)に昇った清盛。ついに公卿(くぎょう)の仲間入りです。武士として初めての栄誉でした。弟や息子達も出世し、平家は大繁栄の時を迎えます。  そんな折り、平家を支えてきた筆頭家人(けにん)の平 家貞(中村梅雀)が大往生。。。 ドラマでは触れられませんでしたが、家貞も出世してお...

続きを読む

猫キャラ宮沢賢治アニメ「グスコーブドリの伝記」

【猫ファンと宮沢賢治ファンの心を揺さぶる……そして 小田和正の名曲が…!】    猫キャラいっぱいのアニメ映画『グスコーブドリの伝記』を見てきました(=^ェ^=)  原作:宮沢賢治 監督・脚本:杉井ギサブロー「銀河鉄道の夜」「あらしのよるに」 キャラクター原案:ますむら・ひろし 監修:天沢退二郎 中田節也 主題歌:小田和正「生まれ来る子供たちのために」  日本作品 【キャラ:声】 ブドリ:小栗旬 ネリ:忽那汐...

続きを読む

猫の技「天袋渡り」を会得(えとく)した…!

 天袋が大好きなドラ(約1才の雄)。 ゴロゴロしたり眺めたりしています。   でも わが家(実家)の天袋は荷物が詰まっているため、 中を通って左右の行き来をすることができません。   そこで、ドラは技を開発しました。 “天袋渡り”です。 ゆけ、ドラ! 渡るんだ!  シュタタタタ…!  シュタタタタタタタタッ…!   おッ、踏み外したぞ…!? 落ちるッ!!  おっとっとっと!   とっとっと…! &nb...

続きを読む

「平清盛」義朝・頼朝の運命/帝側近流罪!桟敷事件

大河ドラマ『平清盛』  第28回「友の子、友の妻」 【義朝の最期 頼朝の運命】  1159(平治元)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年42歳。 「こたびの沙汰、この平清盛が任されておりまする」  清盛はそう言うと、平治の乱の首謀者・藤原信頼(塚地武雅)斬首を命じました。   さて、もう一人、乱の主力となった源義朝(玉木宏)は。。。 1160(平治2・永暦元)年1月4日、家来 鎌田正清(趙和)の舅(しゅうと)である長田忠致(おさだ ...

続きを読む

健康良酒「臥龍梅梅酒」「夜ぐると」「卵酒自然郷」

 健康によさそうな酒をいくつか見つけてきました。 どれも純米酒をベースにした、本格派です。  まずは、こちらから。   純米酒仕込み『臥龍梅 梅酒』 500ml購入価格1260円(静岡市清水区/三和酒造) 〔リキュール類 日本酒・梅・砂糖 アルコール度9〕   クエン酸が効いてそうな、爽快な梅の味わいです。酸っぱいです。美味しかったけれど、もっと熟成させたものを飲んでみたかったです。    お奨め度  3 ...

続きを読む

猫とケロロ軍曹

 寝床である天袋から出てきたドラ(約1才の雄)。 たんすの上に跳び乗って……、   『ケロロ軍曹』と出会いました。    目をまん丸くするドラ。ケロロ軍曹の顔マネかな? どうでしょう、似てますかね~(=^▽^=)  おしまい(=^ェ^=)     ★最近の猫記事はこちら「猫」の書庫で一覧できます(^-^)/      ブログ村に参加してます~   https://tv.blogmura.com/tv_jidai/ ←ブログ村「大河ド...

続きを読む

「平清盛」平治の源平合戦/臆病?勇猛?二人の清盛

大河ドラマ『平清盛』  第27回「宿命の対決」 【平治の乱 源平合戦】  1159(平治元)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年42歳。 中納言 藤原信頼(塚地武雅)と源義朝(玉木宏)が起こした叛乱はひとまず成功し、内裏を制圧。後白河上皇(松田翔太)と二条帝(冨浦智嗣)が幽閉されました。 12月17日、清盛は六波羅に帰還。動向が注目されるなか、清盛は信頼のもとに平 家貞(中村梅雀)を名代として遣わし、名簿(みょうぶ)を献上し、忠義を誓い...

続きを読む

浮世絵猫100景 猫と江戸絵師の魅惑コラボ

 お江戸の昔から日本人は猫が大好きであった。。。 明治神宮前(原宿)駅そばの「浮世絵 太田記念美術館」にて開催中の「特別展 浮世絵猫百景」を見てきました(=^ェ^=) 拡↓大 10数匹の猫を飼って猫を抱きながら描くほどの猫好きで有名だった歌川国芳(くによし 1797~1861)の作品を中心に、ユニークな猫作品が揃っていました。   国芳の作品で特におもしろいと思ったのは、猫文字。人文字のように、たくさんの猫が集まって「か...

続きを読む

猫:天袋に入るところを撮った…!

 近頃、天袋がお気に入りのドラ(約1才の雄)。 高さと狭さが絶妙のようです。 天袋が閉まっていても、ドラは近くのタンスに乗ってこじ開け、入ってしまいます。 その瞬間をカメラで捉えました…!    まずはこのように、指先でチョイチョイやって すき間を広げます。わずかな すき間があれば、爪でなんとか開けられるようです。チョイチョイ。   すき間が広がりましたよ。前足を突っ込みます。   さらに 顔を...

続きを読む

「平清盛」特訓に励む信頼/西光の鹿ヵ谷・白山事件

大河ドラマ『平清盛』  第26回「平治の乱」 【信西の最期】  1159(平治元)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年42歳。 12月9日、源義朝(玉木宏)は藤原信頼(塚地武雅)らと共謀し、京で挙兵しました。そして、後白河上皇(松田翔太)や二条帝(冨浦智嗣)たちを幽閉。上皇の住まいである三条殿、それから政敵 信西(阿部サダヲ)の屋形に火を放ちました。信西はからくも逃走。 14日には除目(じもく)が行なわれ、信頼は念願の近衛大将に。また...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ