FC2ブログ

記事一覧

地域猫ノラ美が行方不明に。。。

 近所の駐車場で暮らす地域猫ノラ美。この1カ月ほど、まったく見かけません。 どこへ行ったのやら…? 人なつっこいので、誰かが飼い始めたのかな…? 優しい飼い主だといいんだけど。。。  この写真は、この春先まだ寒い頃に、わが家で一晩素泊まりしていったノラ美です。 ビニール袋が気に入ったようで、中に入ったまんま寝てしまいました。        こちらは、駐車場の路肩で眠るノラ美。 &...

続きを読む

「平清盛」保元の乱/源為義の作戦・都落ちか速攻か

大河ドラマ『平清盛』  第21回「保元の乱」 【合戦 一騎打ち】  1156(保元元)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年39歳。 いよいよ合戦です…! 平家では清盛が後白河帝の陣営につく一方、叔父の忠正(豊原功補)は敵対する崇徳上皇側へ。源氏では源義朝(玉木宏)が帝側に、父 為義(小日向文世)や弟 八郎為朝(橋本さとし)らは上皇側へと、一族が大きく分裂。。。   そして、帝側の夜討ちにより、開戦しました。賀茂川にて、義朝は...

続きを読む

今こそ東京タワーを愛でる時「東京タワー」純米吟醸

          先週5月22日に東京スカイツリーが開業したばかりですが、今あえて東京タワーに行ってきました。東京タワー…。子供の頃から“なんかダサいなぁ”と思い続けてきました。でも、スカイツリーという かっこいいものと比較すると、いい味わいを感じます。赤くてあか抜けないところに、えも言われぬ安心感を感じませんか…? 東京人の私は今ようやく東京タワーを受け容れる気持...

続きを読む

猫が月ぎめ駐車場で呼び込み「あいてるよ~」

 駐車場で暮らすタンタン。 駐車場の空きが目立つので、お客の呼び込みを始めました。                     タンタン「駐車場あいてるよ~。     ねこのいる駐車場だよ~」                        &nbs...

続きを読む

「平清盛」350年振り大乱!/金環日食と源平合戦

大河ドラマ『平清盛』  第20回「前夜の決断」 【それぞれの決断】  1156(保元元)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年39歳。 後白河帝(松田翔太)側近の信西(阿部サダヲ)の暗躍により、崇徳上皇(井浦新)と左大臣 藤原頼長(山本耕史)は政権から遠ざけられ、謀叛に追い立てられつつありました。   頼長「この世は狂うておりまする。      私ほど国のことを考え、働いてきた者は他におらぬと言うのに…」    後白河側と崇徳側...

続きを読む

「レンタネコ」借りてきた猫がさみしさを癒す。。。

 ねこがいっぱい出てくる映画『レンタネコ』を見てきました(=^ェ^=)   脚本・監督:荻上直子「かもめ食堂」「めがね」「トイレット」 音楽:伊東光介 エンディング イラスト:くるねこ大和「くるねこ」(まんが累計100万部)  日本作品 【キャスト】 市川実日子「めがね」 草村礼子/光石研/山田真歩/田中圭/小林克也 ユーモア      ★★★★ アイデア      ★★★☆ 猫度        ★★★ カメラワーク    ★ 映画館で見...

続きを読む

江の島巡り 猫探し ガッカリ名所/ソフトクリーム

ねこを撮りに、江の島までやって来た話の続きです(前回はこちら)。 【まずはガッカリ名所を堪能】 3匹のねこ(上の写真)と出会っただけで、島の一番奥にある「江の島岩屋」(洞窟)に着いてしまいました。ねこ探索を中断し、500円払って見物しました。が、さんざん並んだのに、ただの平凡なほら穴で見るべきものが少なく、安っぽい効果音で「キラリン、キラリン」と演出されていて脱力。これは「日本ガッカリ名所」だなぁと思ってし...

続きを読む

「平清盛」頼長と崇徳の窮地/女達が決した乱の趨勢

大河ドラマ『平清盛』  第19回「鳥羽院の遺言」 【頼長と崇徳、追い込まれる】  1155(久寿2)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年38歳。 近衛帝が目を患って亡くなったのは藤原頼長(山本耕史)が呪詛したからだ…というウワサが流れて頼長は窮地に。   頼長「さては風聞を立てたは兄上…、関白様のしわざか!」  父 忠実「まだ分からぬか。悪左府…、こたびの風聞、そなた自らが立てたのだ」  綱紀粛正と称して厳し過ぎる政治を...

続きを読む

酒見学:いい蔵 見つけた…!千葉「勝鹿」窪田酒造

 千葉県野田の酒蔵を訪ねました…! 窪田酒造という蔵です。銘柄は『勝鹿(かつしか)』や『宝船』などがあり、地元ではお祭りなどにも登場し、親しまれています。               酒造りはこの時期 オフ シーズンなので、蔵は静かでした。   これは、和釜(わがま)と甑(こしき)。甑は米を蒸すために使うもので、いわゆる蒸籠(せいろう)です。   ...

続きを読む

江の島巡り 猫探し 猫の入るすき間もない

 ゴールデン ウィーク中、江の島に、ねこを撮りに行ってきました!江の島は周囲4kmで、神奈川県藤沢市にあります。橋がかかっていて、歩きでも車でも渡れます。神社や展望塔、スパ施設やヨット ハーバーもあって大変有名な島ですが、いつの頃からか、捨て猫の多い島としても知られるようになったそうです。どのくらいねこがいるのか確認しようと、行ってきたんですが……。結果からいうと、予想してたほど ねことは出会えませんで...

続きを読む

「平清盛」帝のご容体/信西の暗躍/比類無き愚帝?

大河ドラマ『平清盛』  第18回「誕生、後白河帝」 【近衛崩御 ~ 新帝決定会議】  1154(久寿元)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年37歳。 「帝のご容体かんばしからず…」  今回は流行語のように誰もが口々にこの言葉を。。。 そんななか、皇位とは縁が無い(と思っていた)雅仁親王(松田翔太)は、今様(いまよう=流行歌)を歌って気ままに暮らしておりました。   雅仁「誰も私を見てくれる者はおらぬ。声のかれるほど歌うておっても...

続きを読む

さみしいノラ猫

 ノラねこ(地域猫)のノラ雄は駐車場で暮らしています。近くを通りかかると、こちらに駆け寄って来ることがあって、そんな時には頭をなでてやります。でも このまえ、いそがしい時にノラ雄がこっちに来たので、スルーしてしまいました。ふと 振り返ると……。  ノラ雄は柱の蔭から半分だけ顔を出して、さみしそうに こっちを見ていました(笑)               &nbs...

続きを読む

「平清盛」平氏の棟梁/源義朝 廃嫡バネに父越える

大河ドラマ『平清盛』  第17回「平氏の棟梁」 【棟梁の苦労】  1153(仁平3)年、清盛(松山ケンイチ)は数え年36歳。 父 忠盛(中井貴一)が58歳で亡くなり、新たに平氏の棟梁となった清盛。一門の前で宣言しました。「武士の世を目指す! これは…平氏一門の志と心得よ!」 高らかに言ってみたものの、広大な所領に目を光らせ、要人警護や仏塔建設などなど、棟梁の務めがたくさんあって、さらに法皇・上皇臨席の歌会の歌まで考えな...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ