FC2ブログ

記事一覧

母の抗癌剤治療が終わって一段落 治療費も公開

 今月、母の腺肉腫(=アデノサルコーマ=子宮体癌の一種)の抗癌剤治療が終わりました。月に1回、5泊6日の入院を基本にした抗癌剤治療を計5回行ないました。他の患者さんに聞いてみると、癌(肉腫)の種類や部位によっては、4泊5日の治療を計12回(月に2回)も受けたり、それをやったのに転移し また別の抗癌剤治療を1から始めたり……と、苛酷な状況の人もいますが、母はひとまず5回だけで済みました。   母を病院に迎え...

続きを読む

仲よし子猫宿命の対決 決闘始まる!写真大公開

仲よし子猫が暮らしております。右の茶トラは、大の車好きなので、「車ノラ次郎」と名付けました。愛称、ノラ次郎、ノラさん。左の黒トラは、目つきが悪いので、禁酒法時代のギャングのボス、アル=カポネから名を取って「ノラカポネ」と命名しました。         この2匹が、“猫の中の猫”を目指して決闘することに! にらみ合うノラカポネ(左)とノラ次郎…!     ノラ次郎「10歩...

続きを読む

『江』ゴロ寝将軍 大坂出陣/実は主戦派だった秀忠

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』  第41回「姉妹激突!」 【ゴロ寝将軍ボヤく ~ 国家安康そして出陣へ】  1614(慶長19)年。 前回、家康(北大路欣也)から「徳川家を継ぐは竹千代とする」と言ってもらったせいか、竹千代(水原光太)がにわかに傲慢になってきました。心配する母 お江は、秀忠(向井理)に相談。。   お江「竹千代にございますが、今のうちに何とかせねば あの子は性根がくさってしまいまする…」  一方の秀忠は...

続きを読む

世田谷区「ねこままかふぇ」看板猫に会う 耳クルン

 近頃、ねこに対する関心がむしょうに高まってきたため、猫用品 専門店に行ってきました。 「ねこままかふぇ」という店です。  東京の世田谷区池尻3丁目にあって、最寄駅は田園都市線の池尻大橋です。   さっそく中に入ってみると、看板娘の「しま子」ちゃんが出迎えてくれました!アメリカン カールという種類の、5才のメスねこちゃんです(=^ェ^=) きれいな毛並みで、耳がクルンと反ってポテトチップみたいな形をし...

続きを読む

「ドラクエ展」冒険の書を持って旅に出よう…!

 ドラクエ誕生25周年を記念して開かれている「ドラゴンクエスト展」に行ってきました。 場所は「六本木ヒルズ 森タワー」の52階「森アーツセンターギャラリー」です。 子供の頃、ドラクエばかりやっていたので、幼き日々を振り返るような感じで楽しんできました。   まずは、「ドラクエⅢ」などに登場する「ルイーダの酒場(LUIDA'S BAR)」で腹ごしらえ。350ゴールド(円)の「スライムあんまん」と750ゴールドの「ベ...

続きを読む

大河『江』徳川後継者/実は女上司の鏡 大姥局

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』  第40回「親の心」 【早くも三代将軍争い? ~ 大姥も最後はいい人に】  1611(慶長16)年 夏~1613(慶長18)年1月。 お江の息子、竹千代(水原光太)と国松(松島海斗)。竹千代は乳母のお福(富田靖子)になつき過ぎてしまい、お江に寄ってきません。   お江「こちらへまいるがよい。さぁ」  竹千代はおずおず近づいていきますが、パッと振り返ってお福にすがりついてしまいました。   お福...

続きを読む

葛飾区:地域密着ラジオ局「かつしかFM」に潜入!

 憧れのラジオ局スタジオ。。。私は毎日欠かさずラジオを聴いていて、現場がどんな感じなのか、一度見てみたいと思っていました。近頃はラジオ局もネットで動画配信してますが、やっぱり間近で見るのが夢だったのです。 その夢が、叶いました!以前 このブログで映画『商店街☆行進曲』(監督:相羽誠聡)を紹介したのがきっかけで、関係者づてに 見学させて戴くことになったんです。おじゃましたのは、東京都葛飾区立石にある...

続きを読む

ノラ猫の避妊/地域猫活動イメージ猫(自称)ノラ侍

駐車場で暮らすノラねこたち、ノラ雄・ノラ子(上の写真 一番右)・ノラ美・ノラ白・タンタンが、ついに避妊・去勢手術を受けました。手術のきっかけを作ってくれたのは、近所の“ゴミ屋敷の謎の夫婦”でした。夫婦が“地域猫の会”に連絡を取り、そのつてで手術を受けることができたのです。   もともとその夫婦はノラ雄たちを餌付けしていました。住まいがゴミ屋敷だし、あまりいい印象がなかったんですが、ねこを親身に世話して...

続きを読む

『江』二条城会見で凶器持込/清正の凶器と破滅願望

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』 第39回「運命の対面」【二条城会見 加藤清正が凶器持込!】 秀忠(向井理)が将軍職を継いだ1605(慶長10)年から、家康(北大路欣也)と豊臣秀頼(太賀)の二条城会見が開かれた1611(慶長16)年まで、今回1話だけで一気に6年も進みました。その中で一番の見所は、やはり二条城会見でした(1611慶長16年3月28日)。 この会見を斡旋(あっせん)し秀頼の御供を務めることとなった大名・加藤清正(...

続きを読む

伊達政宗 支援酒!「戦勝政宗」純米 気分は独眼竜

 今まで、東日本大震災の被災地支援のためにいくつかの酒を紹介してきましたが、今回は“伊達政宗を支援する”という酒について書きます。  この酒です…!   『戦勝政宗』特別純米 720ml購入価格1575円 (宮城県仙台市泉区/仙台伊澤家 勝山酒造) 〔米:仙台産 精米歩合55% アルコール度15〕   日本酒には「○○正宗」という銘柄がたくさんありますが、伊達政宗の「政宗」を付けたものは珍しいです。もしかしたら、これ...

続きを読む

押しかけ女房(猫)~育児放棄する母猫と優しい母猫

 母性愛とは何か考えさせられた出来事を書きます。 真夏の頃、新顔のノラねこが1匹、近所の駐車場に現れるようになりました。この写真のねこです。メスなのですが、性格が荒々しく、ちょっと接近するだけで「ウー、ウゥウ~~」とすごい声でうなり、まるで犬か、消防車のサイレンのようです。山猫の仲間なのかもしれません。色が白っぽいので、ノラ白(しろ)と呼ぶことにしました。   ●車の下で鋭く目を光らせるノラ白。 あ...

続きを読む

『江』お江に入浴の楽しみを/春日局の夫 稲葉正成

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』 第38回「最強の乳母」【家光誕生 ~ 将軍世襲 ~ お江に入浴の楽しみを!】 1604(慶長9)年7月~。恒例となったお江の出産シーンから始まりました。おぎゃ、おぎゃー。はたして今度の赤子は、男か女か…? 産所から出てきたヨシ(お江の乳母:宮地雅子)の苦しげな表情を見て、思わず秀忠(向井理)は「またか…」 ところが、  ヨシ「若君にござりました! 付くべき物は、付...

続きを読む

「日本酒の日」にふさわしい美酒『開運』雄山錦純米

 今日、10月1日は「日本酒の日」です。そんなわけで、この日にふさわしくとても美味しくて、しかも縁起がよさそうな酒を紹介します。 こちらです…!   『開運』雄山錦 純米酒 720ml購入価格1350円 (静岡県掛川市/土井酒造場) 〔酸度1.5 アミノ酸度1.2 精米歩合60% アルコール度15〕   だるまのイラストが描かれた『開運』。七転び八起きで何度でも立ち上がり最後には幸をつかみ取ろうと、この酒を飲むことにしま...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ