FC2ブログ

記事一覧

『江』大姥の番組貢献大/三成襲撃 三成の涙のわけ

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』  第33回「徳川の嫁」 【利家初登場・即死亡/大姥局はこの番組最後の希望だ】  1599(慶長4)年1月。 徳川家康(北大路欣也)が伊達・福島・蜂須賀と勝手に婚姻を結んだことに対し、 石田三成(萩原聖人)は「太閤殿下の掟を無視し豊臣に刃を向けるおつもりか」と激怒。家康を詰問しました。ここで、前田利家(大出俊)がようやく初登場。   利家「徳川殿。こたびの件は、石田殿が言われる通り...

続きを読む

愉快な猫~ゴロ寝とエサ探しに励む 捕獲成功!

 車の下でゴロ寝するノラ雄です。 この日はあまりに暑くて、冷たいアスファルトに頭をこすりつけていました。    目を覚ましたノラ雄が、トコトコ出かけてゆきます。エサ探しです。    ノラ雄が蝉(せみ)を見つけました。 ノラ雄「この虫、ミンミン鳴いて威勢がよくて うまそうだぞ」         ビュゴオォオ…!  はやきこと風のごとく、蝉に飛びかかるノラ雄。  ...

続きを読む

ホロ苦い恋の味わい『ひと夏の恋』純米吟(伯楽星)

 みなさま、この夏は恋をしましたか…? 近頃の私は猫にハマりすぎて、美人よりも美猫に反応してしまう日々です。もう人間とは恋愛できないのかも? でも せめて恋の味わいを楽しもうと、このお酒を買ってきました。                              『ひと夏の恋』純米吟醸                720ml購入価格1785...

続きを読む

『江』生ぬるい江戸の鬼/関ヶ原による大名勢力変化

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』  第32回「江戸の鬼」 【ガラシャの罪/生ぬるい江戸の鬼】  1598(慶長3)年8月~。 秀吉が没し、権力闘争が激化する京の伏見。 暗殺の危険を感じた家康は、ひとまず息子・秀忠(向井理)を江戸へ退避させることに…。お江も同行を命じられましたが、一日の猶予をもらって挨拶回り。まずは細川ガラシャ(ミムラ)のところへ。   ガラシャ「お江様に人は心を開きます。あなた様がご自分を隠さず、...

続きを読む

かわいい猫 その恐るべき素顔

いつもノン気そうなノラねこのタンタン(右。左はノラ子母さん)。 でも、実は、タンタンは恐るべき素顔を隠していた… その素顔が今、明らかに…!    タンタン「・・・・・・・・ニャゴ・・ニャググォ・・」 おや、何か 異変が……        タンタン「ニャグググググ・・・グオォオー!」 牙を剥き、吼えるタンタン! 野性が目覚め、暴走を開始したのか…!?        タン...

続きを読む

『江』秀吉死/大地震消滅/日本初キリスト殉教事件

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』  第31回「秀吉死す」 【千姫が誕生、秀頼と婚約/現実の歴史から目を逸らす大河制作】  1596(慶長元)年 後半~。 前回の火事騒動を通じて、ようやく夫婦の絆が芽生えたお江と秀忠(向井理)。 しかし、その頃、日本外交は大変なことに…! 明の皇帝へ送った国書への返答が来ていたのでした。   坊主「ここに特になんじを封じて日本国王となす、と…」   秀吉「つまり わしは明の属国の王…...

続きを読む

立派な猫を目指す…レベルアップ子猫

駐車場のノラ猫姉妹タンタンとノラっちが、トレーニングに励んでいます。スタート ラインについたタンタン。これから様々な訓練を始めます。タンタン「りっぱな猫になるために、がんばるぞ!」  まずは、立って歩く練習?  どうやら、爪を磨いて、木登りの練習のようです。                さっそく実践。 タンタン(右)「...

続きを読む

大河『江』お初の悩み京極後継/安土バナナ山時代

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』  第30回「愛しき人よ」 【モトカレが忘れられなくて… ~ 災い転じて福】  1595(文禄4)年9月~。 お江は徳川秀忠(向井理)に嫁ぎましたが…。衣装箱の中に、あるものを隠しもっていました。それは、死に別れた前夫・秀勝の形見、それから豊臣家に預けてきた娘・完(さだ 栗本有規)の風車でした。それを知った乳母(宮地雅子)が、「秀忠様に無礼なのではありますまいか」と心配します。でも、お江...

続きを読む

『銀河鉄道の夜』純米吟醸+原作再読+アニメ探し中

 宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』をモチーフにした酒を見つけたので、買ってきました。 こちらです。   『銀河鉄道の夜』純米吟醸酒 720ml購入価格1500円 (岩手県盛岡市/桜顔酒造) 〔日本酒度+3 酸度1.2 アミノ酸度1.2 精米歩合55% アルコール度15〕    味わいは淡麗で、開栓当初はスペックからの予想以上にのど越しにピリッと辛さを感じました。でも、軽い辛さです。常温と冷蔵で飲んだところ、冷蔵のほうが、い...

続きを読む

猫の自動車点検

本題の前に、命名のお知らせです。近所のノラねこ・ノラ雄の娘たちの名前が、決まりました!  前回の猫記事へのコメントにブロ友のえっぴさんから「ノラっち」という案を戴いたので、姉妹のうちシッポの長いほうを「ノラっち」にしました(=^▽^=) シッポの短いほうは私が「タンタン」と名付けました。 この写真のねこ、ちょこんと座っているのがシッポの長い「ノラっち」で、手前で寝そべっているのが、短い「タンタン」です。ノラ...

続きを読む

『江』最悪の夫婦/秀次自刃からお江結婚までの日々

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』  第29回「最悪の夫」 【お江、娘と別れて徳川家へ】  1595(文禄4)年。 秀吉(岸谷五朗)はお江に、家康(北大路欣也)の三男・秀忠(向井理)へ嫁入りするよう命じましたが…。   お江「わたしは嫁になど行かぬ」  秀吉の言うことを聞いてなるものかと、お江は断固拒否。すると、そこになぜか家康がやって来ました。   家康「ぜひともお輿入れ戴きとう存ずる。…… あの者(秀忠)が私に心を開か...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

月別アーカイブ