FC2ブログ

記事一覧

ノラ猫のひととき 恋の三角関係

駐車場にて、ねこたちの三角関係を目撃しました!手前がノラ雄、真ん中がノラ子、奥がノラ美です。微妙な距離をおき、そっぽ向いて無関心なふりをしていますが、実はそれぞれ意識しまくってます(=^▽^=)       猫紹介       ノラ雄(愛称ノラ) 黄色いトラねこ。今までの記事にも登場したねこです。         ノラ美 グレ...

続きを読む

『江』北条攻め論功行賞/利休より先に殺された茶人

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』  第24回「利休切腹」 【北条攻め論功行賞 ~ お江 不覚、盗み聞きされる】  1590(天正18)年7月。 小田原城にて、北条攻めの論功行賞が行なわれました。   秀吉「大納言 徳川家康。…北条家旧領たる関東6カ国、240万石を与える。      さりながら、三河国はじめ5カ国、200万石は召し上げとする」   家康「……つつしんでお受けいたしまする」  ドラマには出てきませんでしたが、...

続きを読む

ノラ猫のひととき スペシウム光線のポーズ

~ノラねこの一時(ひととき)~  まえに一度紹介した顔なじみのノラねこです。駐車場でよく出会います。このノラには得意技があります。  それは……、          スペシウム光線のポーズ!シュビビビビ… ニャゴー N78星雲からやって来たウルトラねこの勇姿。他にもありますよ。     イヤミのシェー~   最後...

続きを読む

『江』秀忠初陣 しゃしゃり出るお江/三成水攻め

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』  第23回「人質秀忠」 【秀忠、元服・初陣。お江もしゃしゃり出て小田原へ】  1590(天正18)年。 ようやく竹千代(向井理)が本格始動! 1月、竹千代は秀吉(岸谷五朗)の人質になるため上洛。 秀吉は竹千代を元服させて、自分の名前から一字与えて秀忠としました。さらに、秀吉は織田信雄(信長 次男)の娘を養女にし、秀忠との縁組を決めたのでした。秀忠はお江に言います。   秀忠「父...

続きを読む

国立演芸場 御用達の酒『本洲一』『いづみ橋』

 国立演芸場の寄席を見にいった際に、売店でお酒を買いました。 おいしい酒をかっくらいながら笑い転げるこの幸せ…。 飲んだお酒は、こちらです。    写真右 無濾過 純米酒『国立演芸場 本洲一(ほんしゅういち)』 300ml購入価格700円 (広島市安芸区/梅田酒造場) 〔日本酒度+4 酸度1.4 米:(麹歩合22%)広島産 千本錦100%使用 精米歩合65% アルコール度16.8〕    写真左 純米吟醸酒『国立演芸場 いづみ橋 恵(...

続きを読む

母の抗癌治療スタート 副作用で夫婦関係に危機?

 母の抗癌剤治療が始まりました。母の病気は腺肉腫(アデノサルコーマ)という非常に珍しい診断を受けましたが、ひとまず手術に成功…。(くわしくは今年5/20付記事に) この病気を診たことある医者はほとんどいないのでどうなるか先行き不安でしたが、どうやら一般的な子宮体癌の場合とほぼ同じ内容で治療することになったようです。   まず、採血やお小水検査のためだけに2泊入院して、続けて4泊5日にわたる抗癌剤治療がス...

続きを読む

大河『江』淀殿/徳川の世を生きた!浅井長政の息子

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』 第22回「父母の肖像」【茶々、淀殿になる】 1589(天正17)年。ご懐妊の朗報に大喜びの秀吉(岸谷五朗)は、茶々(宮沢りえ)の御産所(ごさんじょ=出産所)として淀城を築きました(古城を大改築)。完成した城は茶々に与えられました。茶々は城持ち女房になったのでした!  秀吉「わしは茶々と子のためなら、どんなことでもやる」  三成「城主とお成りあそばした茶々様は、これより淀殿と呼ば...

続きを読む

安くて美味な純米大吟『純真無垢』/『出羽桜』吟醸

 近頃は吟醸系の酒もだいぶ安くなりました。 安くて美味しい酒があると、嬉しさ爆発です。 こちらも、そんな銘柄の一つです。   純米大吟醸『純真無垢』 720ml購入価格1180円 (和歌山県海南市/平和酒造) (但馬杜氏:太田智 日本酒度+3 酸度1.3 アミノ酸度1.3米:山田錦100%使用 精米歩合50% アルコール度15.5)   十数年前によく親友masamasaと飲んでいた銘柄で、今回、久し振りに飲んでみました。 あの頃は...

続きを読む

【三題噺】落語・空襲・賤ヶ岳七本槍(三本槍)

 昨夜、寄席を見てきました。場所は国立演芸場です。最高裁判所のお隣りという、大爆笑間違いなしの立地条件です。国会議事堂にも直線距離で500~600mとほど近く、茶番劇に飽きた議員が観劇に訪れることもあります。 この日は「平和寄席」と題して、様々な変わり種の演芸が披露されました。最大の見どころ・聴きどころは、柳家さん八『実録噺 東京大空襲夜話』。さん八の師匠で人間国宝の故 5代目 柳家小さんと二・二...

続きを読む

大河『江』21:聚楽第行幸 サルよりマシなお江

大河ドラマ『江(ごう) 姫たちの戦国』  第21回「豊臣の妻」 【サルよりマシなお江】  1588(天正16)年。とうとう秀吉(岸谷五朗)の求愛を受け容れた茶々(宮沢りえ)。それを聞いたお江(上野樹里)は、激怒します。   お江「サルは父上と母上、柴田の義父(ちち)のカタキではありませぬか! …      姉上はサルの側室になられたのですか」   茶々「側室ではない!」   お江「側室です!」  側室じゃなければ何だというのか…...

続きを読む

ノラ猫の昼寝(車止めを枕に…)

 うちの駐車場にたま~にノラねこがいます。 今日は「車どめ」を枕にして、昼寝していました(=^▽^=)           起きたばかりで、少し寝ぼけてるようです。          車どめが冷たくて気持ちいいのか、体をこすりつけてます。マーキングかな…?   体をごしごし。          &n...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新コメント

月別アーカイブ