FC2ブログ

記事一覧

『トロン:レガシー』かつてのゲーム少年は郷愁に沈む

『トロン』…。1980年代に少年時代を送った私にとって、それは大変な興奮を呼び起こすタイトルです。1982年に劇場公開された『トロン』。主人公ケヴィン・フリンがコンピューターの中に入り込んでしまい、ゲームのキャラと同じように戦わなければならなくなる、というストーリーです。公開数年後のTV放映を録画して見た私は、あまりの興奮に10回ぐらい繰り返し見ました。当時ファミコン大好き少年だった私には、鼻血が噴き出すほ...

続きを読む

『坂の上の雲』決断/ロシアの人々に愛と友情を込めて

まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。…… 彼らは…、前をのみ見つめながら歩く。のぼってゆく坂の上の青い天に、もし一朶(いちだ)の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂を上ってゆくであろう。    【日本の決断】 第2部の最後、「広瀬、死す」御前会議が、ついに開戦を決定しました。1904(明治37)年2月5日、佐世保港に碇泊中の連合艦隊 司令長官 東郷平八郎(渡哲也)のもとに封密命令が届...

続きを読む

限界を迎えた ツイッター

ツイッター(つぶやきブログ)のことは 私は今月始めたばかりで よく分からないのですが、さっきパソコンにこんな画面が出てきました。  イトーヨーカドーの鳩みたいなツイッター鳩に、鯨が引き上げられてます。たまにあることなのかなぁ…? ツイッター、年末年始には使う人がもっと大勢いるだろうし、大混乱に陥るかも…。みなさん、ブログに避難しましょう(^ ^ゞ       ブログ村に参加...

続きを読む

純米吟醸『夢灯り』和の心で祝祭を楽しむ

 みなさま、クリスマスをいかがお過ごしでしょうか…。私はバテレンのお祭りとは縁もなく、静かな休日を楽しんでおります…。それでもちょっとはお祭り気分を味わおうと、しかも“和”の心でそれっぽい雰囲気を醸しだしてみようと思い、こんなお酒を買ってきました。     純米吟醸『夢灯り』720ml購入価格1480円(岩手県盛岡市/あさ開)(現代の名工 南部杜氏:藤尾正彦 日本酒度-1 酸度1.3 アミノ酸度1.0米:岩手県産 ...

続きを読む

池袋 乙女ロードの自販機は迫る「今買え!」

 【乙女ロードのかたわらで今買え!と迫る店長】 東京の池袋に、“乙女ロード”と呼ばれる通りがあります。主に女性をターゲットにしたアニメや同人誌の店が並んでいるため、2004~05年頃からこの呼び名が広まりました。ヴィジュアル系や人形のショップもあります。 乙女ロードを見渡すと…、ひときわ目立つアニメグッズの店、「アニメイト」。 そして、その「アニメイト」のかたわらに、こんな自動販売機が…。 &nbs...

続きを読む

『坂の上の雲』嵐の前の恋話/陸海軍 人事の名手!

まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。…… 彼らは…、前をのみ見つめながら歩く。のぼってゆく坂の上の青い天に、もし一朶(いちだ)の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂を上ってゆくであろう。    【嵐の前の恋話 真之、結婚する】 第2部の3回目、「日露開戦」 嗜輪会(しりんかい)で華族のハイカラさんたちが自転車に乗るのを眺める秋山真之(本木雅弘)。上官の海軍大佐・八代六郎(片...

続きを読む

桜ボトルの東京地酒『神酒 國』を飲む…!

 お神酒(みき)あがらぬ神はない、などと申しまして、日本の神様はほとんどが酒好きでございます。さて、そのお神酒とは どんなお味か…?と思い、東京都千代田区にある靖国神社で買ってきました~(^ ^)♪ こちらです!                   『神酒國』300ml購入価格1000円(東京都青梅市/小澤酒造)(米・米麹 精米歩合65% アルコール度15)   靖国神社のシンボルでもある桜をかたどった、桜色の美し...

続きを読む

【裁判傍聴】無賃男 完成された社会システム

 ごくたま~に 裁判傍聴の話を書いております。今回は無賃乗車事件の裁判です。無賃乗車は、罪名としては詐欺になります。   【大胆かつ巧妙(?)な手口で目指すは夜の新宿】 被告人は1964(昭和39)年生まれ、住所不定・無職の男。 ある日の午後11時に山梨県甲府市でタクシーに乗り、日をまたいで午前0時45分頃に東京の西新宿1丁目に着くまで無賃乗車しました。タクシーの被害額は、乗車料金4万6700円+高速料金3700円の...

続きを読む

『坂の上の雲』子規の執念 介護の心労/坂の上通信

まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。…… 彼らは…、前をのみ見つめながら歩く。のぼってゆく坂の上の青い天に、もし一朶(いちだ)の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂を上ってゆくであろう。    【子規の執念 介護の心労】 第2部の2回目、「子規、逝く」正岡子規(香川照之)はまだ30代なかばでしたが、余命は尽きようとしていました。残りの力を振りしぼり、新聞「日本」の連載『病牀六...

続きを読む

かもすぞ…!純米吟醸『会津中将もやしもん』を飲む

 農大を舞台に、学生の主人公と“菌”が交流を深めたりする人気まんが『もやしもん』(作:石川雅之)をラベルにした酒を買ってきました。 こちらです…!   純米吟醸酒『会津中将 もやしもん』720ml購入価格1575円(福島県会津若松市/鶴の江酒造)(日本酒度±0 酸度1.5 精米歩合50% アルコール度15)  もやしもんファンにはおなじみのキャラ、日本酒に宿る「麹菌A・オリゼー」と「酵母菌S・セレビシエ」がいっ...

続きを読む

ジョン・レノンそっくりさんの思い出

これは下記の記事に出てくるイベントで買った「イエロー・サブマリン」のシャツ    Imagine all the people living for today.. 今を生きろ!ジョンの魂と共に…!     今日(12月8日)はジョン・レノンの没後30周年です。あの衝撃的な銃殺事件の日の記憶……などというものは、私にはありません。まだ幼かったからです。ただ、当時見ていた子供向けテレビ番組の「ポンキッキ」にビートルズの音楽が使われていた...

続きを読む

『坂の上の雲』博文健在!/日英同盟/各キャラ近況

まことに小さな国が、開化期を迎えようとしている。…… 彼らは…、前をのみ見つめながら歩く。のぼってゆく坂の上の青い天に、もし一朶(いちだ)の白い雲が輝いているとすれば、それのみを見つめて坂を上ってゆくであろう。 『龍馬伝』が終わって、昨年から続くスペシャル ドラマ『坂の上の雲』の第2部が始まりました。毎回、格調高い名文(上記)を渡辺謙が朗読するところから幕が開きます。わくわくする瞬間ですね…! &nbs...

続きを読む

近くて遠いお酒『箱根登山』/純吟『琴姫』松美酉

 【意外と売ってない神奈川の酒】 東京で品ぞろえのいい酒屋を2~3軒まわれば、ほとんどの都道府県の日本酒を何かしら見ることができますが、意外と売ってないのが、隣の神奈川県のお酒です。不思議な気がしますが、よく考えてみると、神奈川は酒の生産量がとても少なく(東京の半分くらいしかない)そのわりに人口が多いので、たぶん地元でほとんど飲まれてしまうのだと思います。   そんなわけで、箱根に行った時に酒を...

続きを読む

『100万回生きたねこ』を久々に読む 作者追悼

 先月(11月)5日、絵本作家の佐野洋子さんが亡くなりました。それ以来うちの本棚を漁り続け、ようやく佐野洋子『100万回生きたねこ』が出てきたので、久々に読んでみました。    あらすじを書いてしまいます。絵本なので、あらすじだけでも話がだいぶ分かってしまいますので、これから初々しい気持ちで読みたいかたはスルーしてください。 雄(おす)のとらねこが主人公です。とてもかわいがられていて、死んだ時には飼...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新コメント

月別アーカイブ