FC2ブログ

記事一覧

『龍馬伝』船中八策 龍馬のオマージュ/薩土盟約

  龍馬伝 第43回「船中八策」1867(慶応3)年5月~6月   【船中八策 龍馬が先駆者達に捧げたオマージュ】  弥太郎(ナレーション)「京に向かう船(夕顔丸)の上で、龍馬は新しい日本の姿を思い描いちょった」   船の中で、夢中になって筆を走らす龍馬。書き終わると、甲板上へと駆け上がり、土佐藩参政・後藤象二郎(青木崇高)に 勢い込んで言いました。    龍馬「日本の将来の道筋を考えてみたがです! ...

続きを読む

ジャケ買い!『三井の寿ポルチーニ』/『石鎚』特純

 お酒を、ジャケ買い(ジャケットで選んで購入)する…。味覚で楽しむものを、視覚で選ぶ。たまには 酒をジャケ買いするのも、ワクワクしていいかもしれない…、ってことで 今回選んだのが、こちらです。  『三井(みい)の寿』ひやおろし 秋純吟「ポルチーニ」 720ml購入価格1365円(福岡県三井郡大刀洗町/井上合名会社)(生詰 米:吟のさと100%使用 精米歩合60% アルコール度15)   いかがでしょう、...

続きを読む

「松本人志のコント MHK」プロ魂のお笑い堪能

 NHKで10月15日(金)に放送された「松本人志のコント MHK」を見ました。 MHKのMは、松本の頭文字Mです。  どうやらこの時が松本人志のNHK初登場だったようです。それだけでなく、松本人志にとって、地上波テレビでのコントは9年振りだったとのことです。 先に感想を書きますと、意外と正統派のお笑いで、練り込まれたネタと手の込んだスタジオ セットとが合わさって、とてもおもしろい内容になっていると思...

続きを読む

『龍馬伝』万国公法と世論を味方にした龍馬の軌跡

  龍馬伝 第42回「いろは丸事件」1867(慶応3)年4月23日~5月29日   【龍馬:苦難と失敗の軌跡】 今回のドラマを見て、今さらながら“龍馬はつくづく波瀾万丈な男だなぁ”と思い、晩年の苦難をまとめてみました。1864(元治元)年…5月、念願の海軍操練所が開かれるも 翌月 池田屋事件が起き、           その影響で“倒幕派浪士を養っている”と疑われ、           10月頃には事実上の閉鎖。1865(...

続きを読む

ジャケ買!『人気一』純吟/『ラピスラズリ(國盛)』

 ちょっと前の記事で、「日本酒業界ほどデザインやネーミングを軽視している業界は珍しい気がする」と書きましたが、例外のお酒もあります。    【運命のジャケ買い…!】 今回は、デザインがよくて思わずジャケ買い(ジャケット買い)してしまったお酒を2つ紹介します。どちらもスパークリング酒です。  まずは、こちら。 ★『人気一』スパークリング純米吟醸  240ml購入価格525円(福島県二本松市/人気酒...

続きを読む

「ブログラム」に参加、「ブログ村」と比較した…!

 最近、ヤフー ブログの記事を更新する時に「blogram(ブログラム)」というブログ サービスの宣伝が出てきて、どうも気になるので、そのサイトを見てみました。 なかなかおもしろそうだったんで、1週間前、会員登録しました(^ ^)    【見てるだけで楽しい 新しいブログ ランキング】「ブログラム」は、いろんなブログをカテゴリー(部門)別にランキングしてくれたり、「成分解析」してくれるというものです。 私は今...

続きを読む

『龍馬伝』晋作の志を龍馬へ/秀吉の汚さを弥太郎へ

  龍馬伝 第41回「さらば高杉晋作」~1867(慶応3)年4月14日~4月19日  【晋作の志は、龍馬へと受け継がれた】 龍馬が海援隊を組織したその頃、晋作は、その短い生涯を終えようとしていました…。   龍馬「高杉さんは、あとどればぁ生きられますろうか?」  木戸「医者は…、桜を見せてやりたいちゅう言うちょる」  龍馬「高杉さんは、桜らぁ見たいと思うちゃあせん。高杉さんが見たいがは、     新...

続きを読む

貫地谷しほりと『ワンカップ大関』サシ飲み徹底攻略

 大手酒蔵のお酒についても書いておきたい、と思いつつ、きっかけがなくて書けずにいたところ、ようやくいいネタが見つかりました。  もう先月中旬のことになりますが、「貫地谷(かんじや)しほりとサシ飲み」というサイトが登場したのです。今年『龍馬伝』で千葉佐那を演じ さらに人気上昇した女優・貫地谷しほりとのサシ飲みを体験できてしまうというサイト。  オープン直後にはアクセスが殺到し、一時休止になる...

続きを読む

幕末のラップソング…!? そして阿久悠、吉幾三

 【歴史には、おもしろいことが詰まってる】 もう10月になってしまい、今さらという感じもしますが、大河ドラマ『龍馬伝』を見る時に歴史年表があるといいなぁと思いまして、奈良本辰也 監修『読める年表 幕末維新明治』(自由国民社)という本を“ネット取り寄せ”で買って、読んでます。   この本、参考文献が挙げられてないことに加えて、誤字が多く、信用度はあまり高くありません。ただ、大事件以外の世相もまとめられて...

続きを読む

『龍馬伝』笑撃のシェイクハンド清風亭会談

   龍馬伝 第40回「清風亭の対決」~1867(慶応3)年1月12日~   【大河で珍しくギャグ炸裂】 かつて土佐勤王党を大弾圧した後藤象二郎(青木崇高)と龍馬が、再び相まみえる時が近づいていました。  長崎の土佐藩屋敷にやって来た参政・後藤象二郎。「金が工面できない」という弥太郎を、怒鳴りつけます。  象二郎「何か手立てはないがか、岩崎!」  そう言われて、弥太郎はつくづく思い返しました。グ...

続きを読む

甘~くて美味~いワイン『バロン・フォン・ベルノウ』AU

 久し振りにドイツの白ワインを飲みました。前回 ブログにワインのことを書いたのが、去年の年末頃です。今 チェックしたら、まったく同じ書き出しで、「久し振りにドイツの白ワインを…」と書いてありました(^ ^ゞ どうもワインは、飲むたびにいつも 久し振りという感じになってしまいます。  ドイツの白ワインも日本酒に匹敵するくらい好きだし、他の国のワインも(日本のも)飲みたいんですが、あいにく私は酒好きのわりに...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ