FC2ブログ

記事一覧

『龍馬伝』龍馬vs近藤勇/出刃包丁が似合うお龍

 【お龍初登場!出刃包丁に激愛の予感】第22回「龍という女」 龍馬の本命、お龍(りょう)こと楢崎龍(真木よう子)が、ついに初登場しました(☆。☆)    龍馬は、帰国の主命を拒否して大坂 専称寺の勝塾に残ることにしたため、再び脱藩浪人という不安定な身分に…。  自分の身もそんな状況のなか、龍馬は幕府や土佐藩の追手から逃亡を続けている岡田以蔵(佐藤健)を探しに、京の町へ。人相書きを手に、片っ端から聞き...

続きを読む

友からの土産酒『極上吉乃川』/金賞酒のこと

 親友のギムレットが新潟を旅行して、その土産にお酒を買って来てくれました(^ ^♪  ギムレットがお土産選びをした場所は、JR越後湯沢駅の構内にある「ぽんしゅ館 駅の酒蔵」というところで、そこでは地酒などを買えるのはもちろん、96もの新潟県内蔵元の代表銘柄から好きなのを選んで唎き酒したりもできるんだそうです。さすが、酒処・新潟!  そして、ギムレットが選んだお酒が、こちらです。特別純米『極上...

続きを読む

ノラねこ餌やり裁判 信念の加藤元名人

 一人暮らしの狭い部屋ってこともあって、ねこ好きなのに ねこを飼えない私。近所のノラねこと交流したいのですが、近頃のノラねこは用心深いのか、ちっとも遊んでくれません。そこで、餌付けをしようかと たくらんでいたところ、気になるニュースを耳にしました。  ニュースといっても、もう10日以上前の話なんですけども。ねこ好き、または、将棋好きの人が注目したであろう、このニュース。  「ノラねこ餌やり...

続きを読む

『龍馬伝』半平太がゆく道/最後の朝食/お上はアンパイア

 【半平太がゆく道】第21回「故郷の友よ」 自分の運命が暗転したことを悟り始めた武市半平太(大森南朋)。道端で一人、土佐のお城の天守閣を、つらそうに見上げておりました。 そこに、岩崎弥太郎(香川照之)が通りかかって……。   弥太郎「武市さん! 今日やっと材木が売れたがじゃき。初めて60文稼いだがぜよ。       おまけゆうがは、物ではのうて、人の気持ちじゃゆうことを知ったがじゃき」  これは、半...

続きを読む

『南方』純米吟醸 偉大な変人・熊楠に捧ぐ…!

 一期一会と一杯のお酒を求め、今日も近所の酒屋へ。あちこち見ておりますと、気になる名前のお酒が……。 こちらです。「南方」と書いて、「みなかた」。 みなかたと言えば、民俗学者の南方熊楠(くまぐす 1867~1941)では…? と思って、裏ラベルを見てみますと……、               おぉ、やはりそうでした! このラベル(↓)によれば、 「南方熊楠は...

続きを読む

【ハケンを斬る…!】派遣会社の友達に訊いてみた

  先日、親友のギムレット、ばしくん、KBの3人と飲みました。  ギムレットがこのブログのために日本酒をプレゼントしてくれたり(そのうち点数評価の記事載せます^ ^) ばしくんが生魚をさばいてくれたり、みんなでタコ焼き作ったりでワイワイ楽しい集まりでした。 今回は、この中の一人、KBの話を書きたいと思います。   【派遣の仕事を切られたら……】 KBは某 派遣会社に勤務しています。派遣会社の正...

続きを読む

『龍馬伝』大物は借金が上手/小楠は龍馬をインスパイアする?

 【容堂&象二郎の復讐…】第20回「収二郎、無念」 平井収二郎(宮迫博之)がついに最期を迎えてしまいました。残された妹の加尾(広末涼子)が哀れでしたね……。しかし、この幕末期はたくさんの志士や藩士が自害しており、収二郎は華々しい活躍時期があっただけまだよかったのかも知れません…。  それにしても、今後の武市半平太の運命もそうなのですが、山内容堂と後藤象二郎による意趣返しであり、とても陰惨ですね(*_*) ...

続きを読む

農口杜氏の『常きげん』/『菊姫』 プロ流に飲む…!

“人生を 美酒を飲むことに捧げた”  その男は、夜中に何度も目が覚める。そのたびに布団を脱け出し、台所へと向かう。そこにあるのは、戸棚にしまい込まれた、酒。米の旨味を極限まで引き出した、極上の酒だ。グラスに注ぎ、五感を研ぎ澄ませて、酒の本質を感じとる。 “赤子を慈しむように” 「愛情を持って飲まなぁ、だめなんです。ちゃんと飲まなかったら、酒飲みは務まらないですね。酒が生命ですわ」 清水しゅ...

続きを読む

友人の「世界の国鉄」トークショー成功!鉄道アイドルも来た

 わが友「マスター」が新宿で開催したトークショー「世界の国鉄から」を見てきました。マスターがどんな人かやイベントの概要については4月30日付の記事をご参照戴くとして、今回は簡単に事後報告と感想を。  まずは お客さんの入りですが……、ささやかに大盛況(笑)、って感じで まずまずでした。主役のマスター(写真中央)のほうは、どれだけ緊張して出てくるのかと思いきや…、最初こそいくらか硬さが見られたものの、乾杯...

続きを読む

『龍馬伝』わしは飼い犬やったがですか/慶喜vs長州

 【わしは飼い犬やったがですか】第19回「攘夷決行」 弥太郎の出番がすっかりなくなり、初めから終わりまでシリアス尽くしの回でした。  岡田以蔵(佐藤健)は勝麟太郎(海舟 武田鉄矢)を暗殺しに行ったはずが、勝先生の人柄に魅了されて用心棒になってしまいました。このあたり、前回も書きましたけれど、一般的に言われている「龍馬の勝海舟 暗殺計画」をちょっとひねったストーリーになっていますね。  そして、以蔵...

続きを読む

一獲『仙禽』 ワイン好き、お酒初心者にもお薦め

 【きれいなお姉さまは、好きですか…?】 ラベルのヘナチョコな文字が目を引く『仙禽』。シャキッとせんかぁ、と鞭でたたきたくなりませんか? でも、うちの近所では売ってるところがなく、飲む機会もたたく機会もありませんでした。  ところが 先日、親友のmasamasaが、『仙禽』をおすそ分けしてくれたのです。しかも、2種類も…! なんとも ありがたいことではありませんか(^∀^) さっそく戴くことにしました。...

続きを読む

マサイ族と滝川クリステルと舞妓

 滝川クリステルが「サウージ! サウダージ…」(J-WAVE 81.3FM)というラジオ番組でつい先日 話していた体験談なんですが、ある時 ケニアに行ったら、マサイ族の人達と出会ったんだそうです。クリステルさんが写真を撮ろうとしたところ、撮影料を払うように言われました。その金額がだいぶ高かったので、撮影を断念。   【マサイ族の真実にクリステル ショック…!】 そんで、クリステルさんはそこらをちょっと散策して...

続きを読む

『龍馬伝』勝の教え「口で言っても分からない。肌で感じて変わってゆく」

 【新人スカウトに励む龍馬】第18回「海軍を作ろう!」 大坂 専称寺の勝塾に到着した龍馬と近藤長次郎(大泉洋)は、海軍を作るため、町で人集めを始めました。   龍馬「お、おんし…! 賢そうな顔しちゅうの。      体も丈夫そうやき。えぇのう、えぇのう。      な、な、な、なぁ、海軍に入らんかぇ?      軍艦に乗って、海を駆け回るがじゃ、どうじゃ!」   風俗のスカウトみたいな、かな...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ