FC2ブログ

記事一覧

龍馬も飲んだ? 江戸時代のお酒を飲む…!

 幸せは一期一会と一杯のお酒が醸す…。最近 飲んだお酒、今回は江戸時代風味のお酒を紹介します。★古式生酛造り 純米酒『鶴亀諸白』 300ml・1000円(新潟市西蒲区/上原酒造) 箱に記載されていた説明によれば、宝暦年間(1751~1764年)の頃に醸造された酒が新潟県の民家の土蔵から発見され(現在も広島の国立醸造試験場に保管されているとのこと)、その復元を目指し、古文書に基づいて生酛(きもと)造りによって醸し...

続きを読む

【言葉】「ら抜き」の悩み

 テレビのニュースで出てくる字幕を見ていて、時々気になることがあります。インタビューで話している人が「ら抜き言葉」を使っているのに、字幕のほうでは「ら」が入ってる、ってことがよくあるんです。 字幕の決まりごとがあるのかも知れませんが、「ら抜き」で話しているのに勝手に「ら」を入れてしまうというのは、話し手の言葉づかいや人格を尊重してないように思います。 ポリシーで「ら抜き」を使ってるという人も、いる...

続きを読む

『龍馬伝』芸術的な“汚さ”に感涙…!

 今までいろんな大河ドラマや歴史映画を見てきて、いつも違和感をもっていました。人や町がきれいすぎるんです。ところが、『龍馬伝』は、汚い! 町が、やたら埃っぽい。人間も、特に下層階級である下士や地下浪人の貧しさが強調されているため、顔が黒ずんでいたり垢染みていたり。 そして、何と言っても岩崎弥太郎(香川照之)の汚れ具合が徹底していて素晴らしく、歯まできっちり汚くて、思わず“これぞ、本物の人間だ…!”と、...

続きを読む

村上春樹とウィスキー

 村上春樹『もし僕らのことばがウィスキーであったなら』を数年振りに読みました。 アイラ島(スコットランド)とアイルランドにウィスキーを飲みに行って、それをエッセイにまとめた本です。 アイラ島と言えば、ウィスキーが好きな人なら「あぁ、シングル・モルトの」とすぐ分かるくらいの、垂涎の地。そんな本場のパブや蒸溜所に行って村上春樹が書くわけだから、読んでると飲みたくなってしまって、困るんだなぁこれが。「ボウ...

続きを読む

“アニメ道”をゆく…!!

 数年前、名も無いアニメ制作会社が倒産しました。そこの社員だったのが、私です。そして、当時 私とともに脚本家 見習いとして奮闘していた通称・大将と、新宿にて再会しました。未払い給料獲得戦争の後、私はふつうのライターになりましたが、大将は有名なアニメ プロダクションに入ることができ、今も制作進行の仕事をしています。 そんな大将には、今、大きな課題が2つあります。1つは、社内恋愛を始めること(笑)。そして...

続きを読む

ウェディング 幸せのおすそ分けを…!!

 先日、かつて同じ職場でお世話になった先輩Sさん(男性)と飲みました。Sさんは少し前までウェディング雑誌の営業部にいました。 ウェディングは女性が主役です。Sさんの営業先だった式場の担当者も女性が多く、しかも彼女らは有能で手厳しく情け容赦なく、そんなレディー達に虐げられ付け込まれる日々を送っているうちにSさんはウェディングというものに夢も希望も持てなくなり、せっかく5年ほどウェディング部にいたという...

続きを読む

お酒を点数評価!売れ残りを古酒と言い張る酒屋の親父(笑)

 美酒求め、幸を求めて、どこまでも…!!今回テイスティングするお酒は、こちら!★『九頭龍』大吟醸燗酒 150ml・599円(福井県永平寺町/黒龍酒造)★『 kagayaki KIRINZAN』(麒麟山)大吟醸 180ml・1050円(新潟県阿賀町/麒麟山酒造) よく行く地元の酒屋でずっと置いてあったこの品が気になり、『九頭龍』の製造年月を見たところ2008年9月。1年3カ月ほど前です。『』に至っては2006年5月、なんと3年8カ月も前! 店の親父に...

続きを読む

「さくらや」散る(会社清算)

 家電量販店「さくらや」の会社清算(2月末までに事業撤退)が昨日発表されました。 私の親友が以前さくらやに勤務していたので、早速この情報を伝えたところ、いろいろコメントをくれました。まともな事業戦略も無しに「価格ではヨドバシカメラやビックカメラに勝てないから、接客で勝て」などと言ったり、 サービス残業や社内派閥争いなどなど、問題テンコ盛りだったそうです。 2006年にベスト電器の子会社になったものの赤字...

続きを読む

成人式と“三行半”

 今日は成人の日です。成人の日が来ると私は“三行半”を思い出してしまいます。 東京都江戸川区出身の私は、成人の日を江戸川区で迎えました。式典が開かれた場所は総合文化センターの大ホールで、展示室やロビーも開放され、似顔絵を描いてくれるコーナーや漢字テストのコーナーがありました。で、私はその漢字テストを受けたのです。そして、私が唯一正解できなかったのが、読みの問題で出題された“三行半”でした。 採点係のお...

続きを読む

お酒を点数評価! 酒も人も第1印象では分からない

 人の世の 幸せは一期一会と一杯のお酒…。美酒との出会いを求めて、我が道をゆく…!!今年最初のテイスティングは、『東力士 大吟壱号』と『上喜元』です。 新年一杯目!★『東力士 大吟壱号』大吟醸 しぼりたて180ml・630円(栃木県那須烏山市/島崎酒造) まずは香りをチェック。ん~、さすがしぼりたて、さわやかです。 そして、口に含むと…、ほどよい刺激、上品な味わいですね。これはいい、と思いきや。もう少し飲み進めている...

続きを読む

神に見捨てられ友に助けられた正月【バッテリー上がり】

 2年前(2008年)の元旦、まだ真っ暗でとても寒いなか、初もうでに行こうとして車に乗り、エンジンをかけた、その時。ギュルン、と一度 弱々しい音を立てたきり、エンジンが止まってしまいました。その後 何度やっても、反応なし。バッテリーが上がってしまったのです。仕事に行き詰まり、〆切のせいで年末年始もずっと家で原稿漬けで、何とか気分を変えるため神社にでも行こうとしていたのにそんなことになり、  “あぁ、神に見...

続きを読む

「強くなくては生きてゆけない。優しくなくては生きてゆく資格がない」

「強くなくては生きてゆけない。優しくなくては生きてゆく資格がない」 レイモンド・チャンドラーの小説『プレイバック』で探偵フィリップ・マーロウが言った有名なせりふ、微妙に違うかも知れませんが、だいたいこんな感じだったと思います。 10代の頃にこのせりふを知ったぼくは、“そうだよな、強いだけじゃダメなんだ。優しくなけりゃ”と思いました。“優しさ”に重きをおいていたのです。でも、社会人になった頃から、“優しい...

続きを読む

横須賀港の新年花火 波乱の年明け

 今年の年明けは、横須賀港にて迎えました。 2009年午後11時50分頃。横須賀に住む友人・マスターと、港で顔を合わせました。横須賀港は海上自衛隊およびアメリカ海軍第7艦隊の基地となっています。埠頭には、ライト アップされた艦船。そして、新年のカウント ダウンを前に、大勢の人達が集まってきています。 数分後。友人・マスターが、アナログ時計の針を見て、声 高らかに言いました。「10秒前…!」 カウント ダウンが、...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ