FC2ブログ

記事一覧

波乱の2009年が終わる……

 今年、2009(平成21)年は、不況に翻弄され 仕事が減ったり(><)バレンタインで好きな子と2人で飲んで(^ ^♪浮かれていたらすぐに撃沈されたりΣ( ̄□ ̄;) 波乱続きの一年でした…。 でも 今年こうしてブログを始めて、何度か友達のことを書いたりして“つながり”を確かめることができたのはとても貴重な体験でした。誰か親しい人のことを書きたくて、それを書いて相手が喜んでくれるというのは、当たり前のようでいて、“書く”“伝...

続きを読む

【白ワイン】デートの時は甘口、仕事の後には辛口を…!

 前回、「ドイツの白ワインは、基本的には 高級になればなるほど、甘くなります。」と書きましたが、辛口にもいいドイツワインはありますので、念のため追記しておきます。 ただ、私自身は辛口ワインが苦手でほとんど飲まなくて知識もないんで、新聞記事から抜き書きいたします~↓ ( ..)φ> ドイツでは近年、食事に合う辛口のワインに力を入れる傾向がある。…… 辛口、といってもシャープな感じでなく、「やわらかく女性的」と...

続きを読む

初恋の味(笑) あま~いドイツの白ワインを飲む!

 久し振りにドイツの白ワインを飲みました! モーゼルという地域の『ライラー・フォン・ハイセン・シュタインRS(ジモン)』750mlを通常価格1990円のところ1490円で買ってきました。 コルクを抜くと…、おぉ~、ぶどうの香りが(ワインだから当たり前か)。さて、まず一口。ん~~、あま~い! これぞ、良きドイツ ワイン!! ドイツの白ワインは、基本的には 高級になればなるほど、甘くなります。ぶどうを熟成させてエクスレ度(糖度)が高くなったワイ...

続きを読む

ディズニー(イクスピアリ)のイルミネーション と その思い出

 前回に続いて、イクスピアリのイルミ写真です。 まずは、ディズニー・ストアのライト アップ青ヴァージョン。前回は赤いのを載せましたので、比べてみてください。  【イクスピアリ・イルミの思い出2】 前回、イクスピアリの記事を書いた時のちょっとした失敗談(?)を書きました。今回は写真についてです。 当時(2000年)はまだフィルム式カメラを使っていました。現像されたものを見るまでどんな仕上がりになるか分からな...

続きを読む

「天地人」と八海山

 大河ドラマ「天地人」のオープニング映像で、直江兼続が一人で山頂に立ち、景色を見渡しているシーンがあります。 あの山こそ、八海山です。 そんなわけで、「天地人」総集編を見ながら『八海山』(新潟県南魚沼市/八海醸造)を飲むことにしました。【写真説明】八海山の頂上に立つ直江兼続を見ながら飲む『八海山』は、格別の味わいです。 まずは、吟醸180ml・500円をテイスティング。すっきりとして、するする飲めます。まさ...

続きを読む

イクスピアリのイルミネーション と その思い出

 先日、イクスピアリにお酒を買いに行ってきたんですが、せっかくなのでイルミネーションを撮ってきました。 どうぞ ご覧ください~☆★☆★☆彡  【イクスピアリ・イルミの思い出】 こうしてイクスピアリのイルミを見ていると、2000年のクリスマスを思い出します。 タウン紙の取材で今回のようにイクスピアリのイルミの写真を撮り、原稿を書きました。そして、2000年は20世紀最後の年なので、“これが今世紀最後のクリスマスだな...

続きを読む

お酒を点数評価! イクスピアリの美味しいお酒

 美味しいお酒に幸がある…。美酒を訪ねて三千里、最近 飲んだ美味しいお酒を紹介します。 今回はきき酒仲間の親友・masamasaとともに、一気に4銘柄をテイスティング! まずは、イクスピアリの某スーパーで買った大吟醸『吉田蔵 手取川』720ml・1365円(石川県白山市/吉田酒造店)。 びんを開けると……、おぉ、梨のような、白桃のような香りが…!そして、口に含む。こ、これは……、美味しいぃ…ぃ!!思わず感涙にむせぶ私。 元気が...

続きを読む

マンション買って1000万円損することも…!

 このところ、住宅業界も深刻な不況が続いています。 私は昨年の暮れから今年にかけて住宅情報誌の仕事に関わったので、マンションの値段をだいぶ見ました。 新築で価格が発表されてから半年か1年しか経ってないのに、一気に500万円値下げされたり、たま~に1000万円値下げなんて物件も見かけました。 もしこんなことが自分の身に起きたら…、買ったマンションから飛び降りたくなりますよ(^^;) 日頃10円単位で飲食費を節約し...

続きを読む

東京ディズニーランドホテルの夜景

 この前の土曜深夜、車で東京ディズニーランドホテルの近くを通りかかったので、写真を撮りました。 近くと言っても、旧江戸川を挟んだ江戸川区側なのですが。  こうして拡大して見ると、手ブレてるのが分かっちゃいますね(^^; 泊まってみたいけれど、東京人なので近過ぎて逆に泊まる機会がなさそうです。 それより久し振りにイクスピアリに行きたいなぁ。映画を見たり、成城石井で美味しいワインやお酒を買って、 そしてそ...

続きを読む

さよなら、ブラウン管 さよなら20世紀

 十数年 使って古びたアナログ・テレビをどうしようかと思っていたところ、「使わなくなったテレビやCDコンポを引き取ります。映らなくてもけっこうです、鳴らなくてもけっこうです……」 と、引取屋のスピーカーの放送が聞こえてきたので、小雨の降る日だったんですが、家を飛び出して軽トラックを呼びとめました。 70歳ぐらいのおじさんが降りてきて、「どんなテレビですか」と訊かれました。「ぶあついテレビです。昔ながら...

続きを読む

お酒を点数評価!~お酒も人も、世間に揉まれて丸くなる~

 一期一会、一杯のお酒に幸がある…。美酒を求めてゴーイング マイ ウェ~イ! 最近 飲んだ美味しいお酒、今回は『石鎚』特別純米酒 夏純米720ml・1520円(愛媛県西条/石鎚酒造)です。 なぜ今ごろ“夏”純米?と思うかも知れませんが、「古酒」というものがあることからも分かる通り、お酒は開封せずに保存状態がよければ数年間もつものなので、季節外れのものが売ってることもあるんです。そんなわけで、あえて買ってみました。 ...

続きを読む

【検証】地デジの威力 半井さんと亀井大臣

 先日、ついに地上デジタル放送対応の薄型テレビを買いました。 テレビ好きの我が家のドラねこがどう反応するか、観察しました。  【検証その1】NHKの気象予報士・半井小絵を見る 今までよりさらにきれいに映る半井(なからい)さんに、ドラねこも見とれています。かんじんの天気予報をうっかり聞きそびれるありさま。 これぞ、地デジの威力!  【検証その2】郵政改革・金融大臣 亀井静香を見る 亀井大臣の巨大な顔が...

続きを読む

「新・三銃士」からの名言 その2

「いつも我々はそばにいる、君の心の中にだ」 ロンドンへと向かう道中。三銃士たちが渡ろうとしていた つり橋が落ちてしまいます。幸い命は助かったものの、先に橋を渡り終えていたダルタニアンは三銃士と離れ離れになってしまうのです。 向こう岸から「先にロンドンへ行くんだ」と、叫ぶ三銃士。そして、「無理です、ぼく一人じゃ何もできない」 と、動揺するダルタニアンにアラミスが言ったのが、冒頭の言葉です。「困難にぶ...

続きを読む

『魔女の宅急便』とパン屋の友達

 行き詰まった時、『魔女の宅急便』をよく思い出します。 物語の後半、魔女のキキが空を飛べなくなり、仕事(パン屋の配達)を休んで女友達の山小屋を訪ねるシーン。 友達はウルスラという名前で、シャガールっぽい絵を描いています。スランプのキキに、ウルスラは「私も よく描けなくなるよ」 と言うのです。「そういう時 どうするの?」と訊かれると、「ジタバタするしかないよ。描きまくってもダメだったら、描くのをやめて……...

続きを読む

酒井法子は「あぶり」、暴力団は「タタ」く

 先日、「2009新語・流行語大賞」が発表されました。酒井法子が覚醒剤事件の取り調べの際に発言して話題となった「あぶり」は、ノミネート60語の中に入っていたものの、残念ながらトップ10には選ばれませんでした。 私的には「タタキ」という言葉がマイブームでした。 これは刑事裁判を傍聴して知った言葉です。その裁判は、都内某所の携帯電話店で現金160万円余とケータイ32点81万円相当が強奪されたという建造物侵入・強盗事...

続きを読む

エイズ検査で「みかん」になった私

 昨日(12月1日)は世界エイズ デーだったそうです。エイズに関する啓発活動を進めようと、1988年、WHO(世界保健機関)がこの日をそういう日に決めたんだそうです。 去年の話になりますが、保健所で無料のHIV(エイズ ウイルス)検査をしているというので、“どんなもんか”と気になって受けに行きました。 ちょびっと採血をして、数十分待つともう結果が分かるという即日検査です。 こんなもん受ける人はあんまりいないだろう、...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ