FC2ブログ

記事一覧

【裁判傍聴】裁判所の場外戦

 今年初夏のこと。東京地裁や高裁がまとまっている霞が関の「合同庁舎」の門前にて、裁判所にご用のかたや職員のかたがたも通る一番目立つところに、こんな立て看板がありましたよ。「裁判所は法律を守れ」 けっこういいフレーズですね(笑)裁判所の門前では、こうした裁判所批判の看板を立てかけたり、無罪・冤罪を訴えたりするチラシを配る人々などがよく見かけられます。いいことです。日本は、言論と表現の自由がある国なので...

続きを読む

【裁判傍聴】夜まで長し歩けよ乙女!

 とある昼下がりに東京簡易裁判所で行なわれた、ささやかな、まことにささやかな裁判の傍聴記です。【読者諸賢! 被告人に声援を】 被告人は平成7(1995)年生まれ、犯行当時22歳の女。背は高く、かなり痩せていて、黒髪のショート・カット、上は灰色パーカー、下は黒パンツに赤い靴をはいてました。彼女、なぜかこの裁判中ずっと口をポカンと開けていて、強く印象に残っています。彼女は定時制高校を中退後、コンビニ店員、スー...

続きを読む

【裁判傍聴】パンチラ事件

 とある昼下がりの裁判です。いわゆる迷惑防止条例違反の事件。【盗撮発覚して逆ギレ】 被告人は昭和45(1970)年生まれの小太りの男性で、書類や配達物の仕分けの仕事をしているそうです。ごく真面目そうに見えます。しかし、この男、平成30(2018)年6月某日の午後5時頃に東京メトロ東西線の日本橋駅で、手さげバッグの中に隠した動画撮影機能付きUSBメモリー型ビデオカメラを使い、ある女性の背後に迫ってスカート内の下着を...

続きを読む

【裁判傍聴】“令和の裁判官”はなめられていた

 久々の裁判傍聴記事、実に2年振りです。さて、いま注目されている裁判官がいます。東京地裁の家令和典(かれい・かずのり)さん。ご覧の通り、名前に令和が入っているのです。たぶん人に会うたびに指摘されて今もううんざりしている頃かも(笑)【令和の裁き】 そんなわけで、家令和典さんの裁きを見てきましたよ。道交法違反の事件。被告人は、某国生まれの30代くらいの男性で、都内にて妻子・実母と同居しています。平成30(2018)...

続きを読む

【裁判傍聴】通行人にビールぶっかけて裁判に!

 東京の、とあるささやかな事件の裁判傍聴記です。起訴状や冒頭陳述などによると、被告人は50歳、茨城に住み、派遣の仕事をしています。彼は足立区千住(せんじゅ)の路上で某日午後9時頃、1人で缶ビールを呑んでました。そこへ25歳男性が通りがかり、被告人はこの人に向かって缶ビールを投げつけ右手首に命中させた…という、「暴行」の事件です。実にささやかな事件であります。  【冤罪か? しかし漂うB級裁判の匂...

続きを読む

【裁判】女性自身立体化計画ろくでなし子さん撮った

 先日、傍聴を終えて裁判所の門前から立ち去ろうとしていたところ、40歳くらいの女性が小走りに駆けてきました。見ると報道陣がいて、彼女は皆の前で垂れ幕をかざしたのです。「一部 無罪」 その時ぼくは彼女が誰だか気づかなかったんですが、思わず報道勢にまぎれて撮ったのがこの写真です。「一部 無罪」って、「一部以外は有罪」という意味になるけど彼女はご覧のように満面の笑みでしたね。のちほどネットや新聞を見て、彼...

続きを読む

【裁判傍聴】入れたか入れなかったか、それが問題だ

【怒りの声よ、裁判所を揺るがせ…!】 東京地裁や高裁がまとまっている霞が関の「合同庁舎」の前では、毎日のように誰かしら、“訴訟にできない訴えの声”を上げています。たまにデモもありますが、たいていは小規模な集まりで、旗や横断幕を掲げていたり、ビラを配ったり、ちょっとした街頭演説を行なったりしています。この日は、福島原発告訴団・福島原発刑事訴訟支援団の人々が集まっていました。福島第一原発事故から丸6年た...

続きを読む

【裁判傍聴】電車内の常習犯行に裁判官激怒するも…

 某月某日、裁判傍聴の記録です。このところ裁判所に行ってなくて、お蔵出し傍聴記。 【電車内、混んでなくても気をつけろ…!】 いわゆる迷惑防止条例違反の裁判です。被告人は1974(昭和49)年生まれ、新潟出身の男。派遣で配送の仕事をしていて、婚姻歴無しの一人暮らしです。かなり痩せており頬がこけてギョロ目、白髪混じりの中背です。 犯行日時は、2014(平成26)年4月某日の午後6時半頃で、東京メトロ有楽町線内...

続きを読む

【裁判傍聴】横暴障害者の暴走クルマ椅子

 某月某日、裁判傍聴の記録です。車椅子使用の障害者が街宣活動じみた行為で某所を騒がせたのち、車椅子を武器にして人間に突進、足を踏んづけて負傷させたという、障害者の優位を活かした(?)傷害・暴行珍事件の裁判を傍聴しました。 【街宣活動の末、車椅子を突進させて足を轢(ひ)いた…!】 被告人は1958(昭和33)年生まれ、56歳の男。高校卒業後、いくつかの仕事を経てタイ王国に渡り、調理師をしていました。その頃に遭...

続きを読む

【裁判傍聴】普通の公務員ビンタしても公務執行妨害

 某月某日、裁判傍聴の記録です。「公務執行妨害」と言うと、お巡りさんに はむかった場合が多いと思いますが、実は、ごく普通の公務員に暴力をふるっても公務執行妨害に問われます。その一例となる裁判を、傍聴してきました 【生活保護相談中にキレちゃいました】 被告人は、1973(昭和48)年生まれ、都内在住、無職の女です。仮に大宅好子(おおやけ いいこ)としておきます。小柄でロング ヘアーでメガネをかけ、きゃしゃな...

続きを読む

【裁判傍聴】自転車で信号無視しバイクに激突その罪

 某月某日、裁判傍聴の記録です。 ここ数年、自転車(チャリンコ)の危険性・事故が注目され、運転ルールやマナーが改めてチェックされる傾向にありますね。今回は、そんな自転車事故の実態、自転車側が加害者になった実例を紹介します。   【暴走自転車が夢を砕いた!】  2013(平成25)年11月某日、午前8時頃、仮名・轟走郎(とどろき はしろう)は東京都江東区の路上を自転車で疾走していました。轟走郎は昭和50年生まれ、当...

続きを読む

【裁判傍聴】まんだらけ窃盗事件 ササヒラーも盗む

【鉄人28号を盗んだ その動機は…】 某月某日、裁判傍聴の記録です。東京の中野ブロードウェイ内、有名な古物商「まんだらけ」で起きた窃盗事件の裁判です。事件は、2014(平成26)年8月4日の午後5時頃、ブリキ玩具1点(販売価格27万円)が盗まれたというもの。事件後まもなく「まんだらけ」が商品返還を促すために、“防犯カメラに映った犯人をホームページ上で公開する”と警告したところ、“それは脅迫罪や名誉毀損罪となるのでは...

続きを読む

【裁判傍聴】ダメ男にだまされるな、金出すな!

 某月某日、裁判傍聴の記録です。とある民事裁判を見てきました。ほとんどの民事裁判には傍聴人がいません。民事は刑事と違って、傍聴人を意識した裁判にはなってないからです。書類のやりとりだけで終わってしまったり、どんな内容の事件を審理しているのかさえ、よく分からなかったりします。しかし、当事者である原告・被告や証人への尋問があれば、“だいたいこんな事件らしい”というのを推測することができます。この“想像し...

続きを読む

【裁判傍聴】美脚を撮ってはいけない!足フェチ逮捕

【すこやかに均整のとれた素足が男をくすぐる】 某月某日、裁判傍聴の記録です。  世の中には様々な美を眺める楽しみがあります。しかし、それを我が物にしようとしたとたん、罪になる場合もあるのです。足フェチという、比較的無害な性的指向をもった40代半ば、青森生まれの男。高校時代から足フェチで、スカートから白く伸びた均整のとれた足に性的興奮を覚えていました。当時青森には若い女性が少なかったらしく、露出し...

続きを読む

【裁判傍聴】法廷土下座あなたならどうする運転過失

【あなたに何ができるのか…!?】  某月某日、裁判傍聴の記録です。 罪名は自動車運転過失傷害。被告人は和歌山県生まれの30代後半、タラコ唇の男。某 有名電器量販店で派遣社員として配送の仕事をしていました。被告人には交通違反歴8件・免停2回の過去があります。   2013(平成25)年7月8日、被告人は運転中、とある交差点に差しかかりました。たまたま警察官が交通整理をしていて、それを見た被告人は“過去の違反を確認...

続きを読む

【裁判傍聴】スピード違反でも裁判になります…!

 某月某日、裁判傍聴の記録です。 自動車のスピード違反(道路交通法違反)の裁判を見てきました。 スピード違反なんかで裁判になるの、と思うかもしれませんが、なることもあるんです。   【時速190kmで爆走した少年にどんな罰がくだるか】  私たちは交通違反の話でよく「罰金、罰金」と言います。が、あれには違反の度合いによって区別があり、比較的軽い違反は俗に青キップと言って、これで支払うのは反則金と言い、刑事罰...

続きを読む

【裁判傍聴】被告人も被害者も仲よしの裁判

 某月某日、裁判傍聴に行ってきました。 今回は「暴力行為等処罰に関する法律違反」の裁判です。記事中に織田・足利・明智・細川が登場しますが、彼らはすべて仮名でなおかつ知人友人の関係にあります。   【被害者も被告人にエールを送ったヘンな裁判】 被告人は1966(昭和41)年生まれ、47歳の男、織田信雄。織田が被告人用の扉から入廷してくると、傍聴人席から歓声が上がりました。「信ちゃん、がんばれ!」「ちょっと太...

続きを読む

【裁判傍聴】職質お断りぽっちゃり娘、公務執行妨害

【お巡りさんににらまれると厄介ですね】  某月某日、裁判傍聴に行ってきました。 今回は、見るつもりがなかった判決公判をたまたま見て、それがおもしろかったので書いときます。   被告人は保釈中のようで、手錠や腰縄は付けられていませんでした。たぶん20代半ばくらいでしょうか、ぽっちゃり系の女性です。茶髪で、黒縁めがねをかけています。ひときわ目を引いたのが、黒いTシャツ。前と後ろの両方に大きく「職質お断り...

続きを読む

【裁判傍聴】プロフェッショナル万引き

【若い美人被告人を求める傍聴人の愚かさ】  9月某日、裁判傍聴に行ってきました。 今回は常習累犯 窃盗事件の裁判です。被告人の名前は、○田○子(仮名)。私が法廷に入ろうとしていると、別の日にも何度か顔を見たことある傍聴マニアらしきおじさんが走ってきて「女か!? これ、女の事件だよな!?」と、すごい剣幕で訊いてきました。私がうなずくと、おじさんは勢い込んで傍聴人用の扉から法廷内に飛び込んでゆきました。   ...

続きを読む

【裁判傍聴】受刑で30kg減量、赤べこ作りに励む

 裁判傍聴記です。 今回は詐欺事件の裁判を傍聴してきました。 裁判官も検察官も弁護人もみんな30代くらいの女性で、華やかでした。私が代わりに裁かれたいほどでした。 ところが、主役の被告人は、疲れ切った表情の男。若い女性達に囲まれているというのに、うつむき加減で覇気がありません。この男、1975(昭和50)年、神奈川県の生まれとのことです。別件で、自分の父親を殴るだか何だかの傷害罪を犯しており、現在受刑中です。 ...

続きを読む

【裁判傍聴】再犯防止のために引き籠もろう!

 8月某日、裁判傍聴に行ってきました。今回傍聴したのは、「公衆に著しく迷惑をかける暴力的不良行為等の防止に関する条例違反」、略して「迷惑防止条例違反」の裁判でした。ありていに言うと、チカン事件の裁判です。 【不様なる転身 無銭飲食をやめてチカンになる】 今年(2013年)6月某日、被告人が東京・上野の路上で被害者女性の背後に忍び寄り、彼女の陰部をズボンの上から右手で触ったところ、彼女に追いかけられ、...

続きを読む

【裁判傍聴】行為の際はヘンなもの塗られないように

 7月某日、かなり久々に裁判傍聴に行ってきました。記事にするのは実に3年半振りです。覚醒剤取締法違反の裁判でした。覚醒剤事件の裁判なんてのは、東京地裁に行けばほぼ毎日のように行なわれている日常的なものなんですが、初心に返って傍聴しました。   【自分で使ったわけじゃない。“ハゲ男”に塗られた】  被告人は1987(昭和62)年生まれ、まだ26歳の若い女性です。しかし、すっぴんのせいか、拘置所暮らしの疲れのせ...

続きを読む

【裁判傍聴】無賃男 完成された社会システム

 ごくたま~に 裁判傍聴の話を書いております。今回は無賃乗車事件の裁判です。無賃乗車は、罪名としては詐欺になります。   【大胆かつ巧妙(?)な手口で目指すは夜の新宿】 被告人は1964(昭和39)年生まれ、住所不定・無職の男。 ある日の午後11時に山梨県甲府市でタクシーに乗り、日をまたいで午前0時45分頃に東京の西新宿1丁目に着くまで無賃乗車しました。タクシーの被害額は、乗車料金4万6700円+高速料金3700円の...

続きを読む

【裁判傍聴】アホ過ぎて判決を理解できない被告人

 またまた刑事裁判について書きます。今回は裁判そのものに加えて、“裁判の後”にもちょこっとスポットライトを当ててみたいと思います。   【チカン常習 4回やってようやく実刑】 東京高裁(高等裁判所)での控訴審(こうそしん=2審)を傍聴した時のことです。 その裁判は、いわゆる「迷惑防止条例違反」を扱ったものでした。具体的には、電車内での痴漢事件です。  判決公判を聴いただけなので被告人の年齢や経歴...

続きを読む

【裁判傍聴】声優ストーカー 母は法廷で一句詠んだ

  以前 傍聴したストーカー事件の裁判について書きます。   【人気アニメ声優を追っかけすぎた男】 アニメ声優の女性が被害に遭った事件の裁判です。彼女の名前は、“非公開にしてほしい”との要望が本人からあったそうで、伏せられてました。前回の傍聴記事でふれた秘匿(ひとく)事項というやつです。でも、この裁判の中で、彼女があちこちでライブを開催したりラジオ番組にも出演しているという話が出ていたので かな...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ