FC2ブログ

記事一覧

戦国時代展で合戦の息吹を感じよ!【江戸東京博】

 行ってきました、江戸東京博物館の特別展「戦国時代展」に!入場口の前に、こんなレプリカがあって撮ることができましたよ。「川中島合戦図屏風」の「米沢本(左隻)」です。左上にひるがえるのは、おなじみ「風林火山」の「孫子」旗。中央で軍配を掲げ、刀を受け止めているのが、武田信玄です。信玄公はイメージ通りですが、川の流れの中で一騎打ちを繰り広げているのがちょっと斬新な気がしますね。 一騎打ちの部分を、上杉...

続きを読む

現代史のサスペンス!「未解決事件ロッキード」放送

 戦国史や幕末史も面白いけど、意外と「面白過ぎる」のが現代史です…! 現代事件史の謎に迫るドキュメンタリー&再現実録ドラマとして、NHKでここ数年ときどき放送されて注目を浴びている『未解決事件』の第5弾の放送が始まります! 『未解決事件 File05・ロッキード事件』です!   7/23(土)午後7:30~ 第1部&第2部   7/24(日)午後9:00~ 第3部 みなさんとこのスリルを共有したい! 自...

続きを読む

感涙の「大関ヶ原展」江戸東京博で戦国の息吹味わう

 江戸東京博物館の特別展「大関ヶ原展」を見てきました。教科書や歴史番組や歴史本でよく見る戦国武将の肖像画実物や、合戦絵巻、重要書状などが豊富に取り揃えられています。肖像画類は徳川家康 秀忠や石田三成はもちろん、徳川十六将、上杉景勝・京極高次・黒田長政・真田昌幸・立花宗茂・長宗我部盛親・豊臣秀頼・鳥居元忠・平塚為広・山内一豊など、感涙もののラインナップ。 関ヶ原合戦図は、屏風と絵巻が複数あります...

続きを読む

江戸築城の武将「太田道灌」を偲び飲む酒 特本特純

 太田酒造の『道灌』という酒を見つけて、武将ファンの私は思わずその名前に惹かれて買っていました。太田道灌(どうかん 1432~1486)と言えば、江戸城を築いた武将として有名です。道灌の名を掲げるくらいだから東京近辺の酒蔵なのかなぁ、でも 聞いたことないなぁと思ったら、滋賀県草津の蔵でした。太田氏は、徳川3代将軍家光の時代に草津に転封となったんだそうです。   伝統造り 山廃仕込 特別本醸造『やまぶき 道灌』...

続きを読む

リアルに戦国再現!伊達政宗歴史館ろう人形

 まえに、宮城県松島の「みちのく 伊達政宗歴史館」に行ってきました。その時に撮った写真を載せてなかったので、今回公開します(^∀^) 政宗の生涯を等身大ろう人形で再現した撮影OKの歴史館です。   政宗の勇姿。    ●1585(天正13)年11月17日/福島県本宮町 人取橋(ひととりばし)の合戦  伊達政宗 8000人    対  畠山国王丸(義継の遺児)・佐竹義重・蘆名家(亀王丸)ら3万人 政宗(19歳)が父 輝宗の弔い合戦...

続きを読む

【三題噺】落語・空襲・賤ヶ岳七本槍(三本槍)

 昨夜、寄席を見てきました。場所は国立演芸場です。最高裁判所のお隣りという、大爆笑間違いなしの立地条件です。国会議事堂にも直線距離で500~600mとほど近く、茶番劇に飽きた議員が観劇に訪れることもあります。 この日は「平和寄席」と題して、様々な変わり種の演芸が披露されました。最大の見どころ・聴きどころは、柳家さん八『実録噺 東京大空襲夜話』。さん八の師匠で人間国宝の故 5代目 柳家小さんと二・二...

続きを読む

高杉晋作が破った…!? 箱根関所に行く

箱根の関所に、行ってきました。ご覧ください、これが、高杉晋作が破ったという、箱根関所(復元)です('∀'*)/この写真は「京口御門」で、京都側から来た場合の入口になります。晋作は反対側の「江戸口御門」から入って、関所改めを受けずに、ここからドバッと出てきました。                関所内の「上の間」と呼ばれる客間。鉄砲や弓が置いてあ...

続きを読む

幕末のラップソング…!? そして阿久悠、吉幾三

 【歴史には、おもしろいことが詰まってる】 もう10月になってしまい、今さらという感じもしますが、大河ドラマ『龍馬伝』を見る時に歴史年表があるといいなぁと思いまして、奈良本辰也 監修『読める年表 幕末維新明治』(自由国民社)という本を“ネット取り寄せ”で買って、読んでます。   この本、参考文献が挙げられてないことに加えて、誤字が多く、信用度はあまり高くありません。ただ、大事件以外の世相もまとめられて...

続きを読む

進め!イラ菅 奇兵隊【3年続いた総理一覧 付】

 鳩山ルーピー由紀夫 氏が去り、昨日、菅直人 新総理のもとで新内閣が正式に発足しました。NHKのニュースを見ていたら、「YES WE KAN」というロゴ入りシャツを売り出してる店が出てました。おもしろいなぁと思いましたが、着るのはさすがに恥ずかしいですね(;^_^A    【奇兵隊は脱官僚路線に合う、かも】 菅総理は、新内閣を「奇兵隊内閣」と呼んでほしいそうです。幕末の高杉晋作(1839~1867)の、奇兵隊...

続きを読む

最古の書物『古事記』に見るライターの苦労

 現存する日本最古の書物と言えば、『古事記』です。『古事記』は712(和銅5)年、女帝・元明天皇に献上されました。「やまたのおろち」や「いなばの白うさぎ」などの神話や歴史がまとめられた書物です。当時の日本(天皇家)の正当性を示すことが編纂の目的だったようですが、純粋に物語としてもおもしろく読める内容です。  この『古事記』をまとめたのは、太安万侶(おおの やすまろ)という人です。 安万侶は、記憶力抜群の...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新コメント

月別アーカイブ