FC2ブログ

記事一覧

「いだてん」東京事変226/軍部より強い大蔵省

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』 第34回「226」脚本:宮藤官九郎【こんな時だからこそ東京五輪招致】 昭和11年(1936年)2月26日の未明。大雪のなか、二・二六事件勃発。陸軍の中橋基明中尉(渋谷謙人)らが「天誅! 昭和維新、断行!」と叫び、萩原健一の演じていた大蔵大臣・高橋是清を殺害しました。決起部隊は首相官邸や警視庁など首都要地を占拠。記者・田畑政治(たばた・まさじ/阿部サダヲ)のいる朝日新聞社...

続きを読む

【猫】のびのびくつろぐ

 ドラです。のびのびくつろいでますよ(^-^)あくびをし始めました。虎猫らしい精悍(せいかん)な顔つきです。 ドラ「ガオーッ!」 あくびのあとは鼻ペロリン。 ドラ「まだ眠いよ」 くつろぎのドラでした♪おしまい(=^ェ^=)『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)在庫僅少です!猫情報いっぱいのブログ村へ!ブログ村「猫情報」ランキング清水しゅーまい#猫 #かわいい猫 #かわいい...

続きを読む

喜怒哀楽と立ち回り、充実映画「引っ越し大名!」

 書庫で本ばかり読んでいる気弱な武士(星野源)がなぜかとつぜん引っ越し奉行に任命されてしまってドタバタする映画『引っ越し大名!』を見てきました! 人情喜劇的な、安心して笑って見れる内容でしたよ。原作・脚本:土橋章宏『引っ越し大名三千里』(『超高速! 参勤交代』)監督:犬童一心(『のぼうの城』)音楽:上野耕路「引っ越し唄」振付・監修:野村萬斎主題歌:ユニコーン「でんでん」   2019日本作品【主な登場人物:...

続きを読む

「いだてん」二・二六事件で柳家小さん一席演じる

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』 第33回「仁義なき戦い」脚本:宮藤官九郎【「俺は嘉納治五郎にはなれん」】 昭和9年(1934年)12月、脊椎損傷で倒れた嘉納治五郎(役所広司)74歳に代わって、伯爵の副島道正(そえじま・みちまさ/塚本晋也)IOC委員が、イタリア首相ベニト・ムッソリーニ(ディノ・スピネラ)に会いにローマへ。気分屋で「陽気な独裁者」と呼ばれるムッソリーニ。イタリア大使・杉村陽太郎(加藤雅也)の...

続きを読む

【猫】あくびしよう♪

 姉猫タンタンですよ。小さなあくびをしました。大きなあくび。最大あくびになると、耳が無くなります(笑)魔物になったタンタン。「いっひっひ! ゴロニャ~ゴ!」あくびをし終わって、ちょっとアンニュイな表情に。こっちは弟猫ドラです。瞳キラキラ、どっちも元気ですよ♪おしまい(=^ェ^=)『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)在庫僅少です!猫情報いっぱいのブログ村へ!ブログ村「猫情...

続きを読む

「いだてん」史上最悪の選択、国連脱退とバカ大臣

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』 第32回「独裁者」脚本:宮藤官九郎【東京オリンピック招致】 昭和7年(1932年)。ロス五輪で銀メダルを獲った前畑秀子(上白石萌歌)ですが、回りは4年後のベルリン大会での金メダル獲得を期待。4年後は22歳、当時その年齢でスポーツをする女子は稀でした。しかし、金に向けて、やり抜く覚悟を決めた前畑です。9月29日、体協第2代会長・岸清一(岩松了)は、昭和天皇にロス五輪の成果...

続きを読む

【猫】猫の闘い、夏の陣…!

 今年の夏ももうすぐ終わりですね。残暑を吹き飛ばす猫の闘いをお届けします。姉猫タンタンが弟猫ドラをなめてあげています。タンタン、熱心になめてるんですが。。。熱心すぎてドラの頭を押さえつけてなめてます。へきえきしたドラ、タンタンをとめました。 ドラ「お姉ちゃん、やめとくれ」タンタン「なによ、姉さまがかわいがってやってるのに!」 頭を押さえつけるだけじゃなくってかみつき始めましたよ。そしてタンタン・キ...

続きを読む

ミュージカルの疑問昇華映画「ダンスウィズミー」

 ミュージカルなんて大嫌い! 過去のとある経験から、ミュージカルに嫌悪感をもっている女性。その彼女が、催眠術によって、音楽を聞くと自然に踊りだしてしまうようになる…というコメディー・ミュージカル映画『ダンスウィズミー』を見てきました! バカバカしくもおもしろおかしい楽しい内容でしたよ。原作・脚本・監督:矢口史靖(しのぶ)音楽:Gentle Forest Jazz Band/野村卓史振付:Q-TARO/EBATO企画・制作プ...

続きを読む

「いだてん」前畑大活躍/バロン西、硫黄島に死す

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』 第31回「トップ・オブ・ザ・ワールド」脚本:宮藤官九郎【日系人の誇りになる!】 昭和7年(1932年)、第10回オリンピック、アメリカのロサンゼルス大会。8月8日に水泳女子200m平泳ぎ決勝が号砲一発! 前畑秀子(上白石萌歌)は銀メダルを獲得、あの人見絹枝以来の日本女子メダルです! 8月12日の水泳男子100m背泳ぎ決勝ではなんと日本が金銀銅メダルを独占しました。現地の日系人...

続きを読む

【猫】真夏にまったり

 姉猫タンタン(左)と弟猫ドラ、まったりしています。なんとなくアンニュイな一時(ひととき)。外は灼熱の夏ですが、部屋は涼やか。タンタン(左)はグッスリ、ドラはどうやら目覚めたようです。ドラ(右)、あごが外れそうなあくびしてます。あくびしてスッキリしたのか、目がまん丸に。ドラ、丸い瞳がチャーム・ポイントです。残暑に負けないでがんばってますよ♪おしまい(=^ェ^=)『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』(清水しゅーま...

続きを読む

【日本酒】天吹I LOVE SUSHI「英勲」

 近頃は美味しい日本酒がいっぱいです。こんなお酒を見つけましたよ。かわいい寿司ラベルが目立ちます。『天吹 辛口 純米酒 I LOVE SUSHI』720ml…購入価格税込1458円【佐賀県みやき町/天吹酒造 合資会社】〔精米歩合60% アルコール度15〕飲んでみました。おとなしい香り、スッキリ辛口で、淡く、あとから苦味が追ってきます。ほどよいコクとキレ、そして枯淡な味わいです。自己主張し過ぎずにまさに寿司などと合わせ...

続きを読む

「いだてん」悲壮な覚悟を強いる日本人の国民性

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』 第30回「黄金狂時代」脚本:宮藤官九郎【メダル・ラッシュ】 昭和7年(1932年)7月30日、第10回オリンピック、アメリカのロサンゼルス大会が開幕、8月7日には水泳競技が号砲一発! まずは100m自由形の宮崎康二(西山潤)金メダル! 続く800mリレーは期待の大横田勉(林遣都)が胃腸カタルで休場し、代わりに水泳チーム主将の高石勝男(斎藤工)を出してはどうかと意見が出ましたが、高...

続きを読む

【猫】見返り美人~姉猫のくつろぎ

 姉猫タンタンです。呼んでみましょう。「タンタンや」見返り美人です(^-^)凛々しい表情のタンタン。猫キューブに寝そべっています。涼しそうです。すまし顔のタンタンです。タンタン、クローゼットの中にも居場所をつくりました。眠たそうです。最後はベッドで寝ちゃいました。肉球ぷよぷよですよ♪おしまい(=^ェ^=)『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)在庫僅少です!猫情報いっぱいのブ...

続きを読む

あの頃みんな勇者だった親子3代映画「ドラクエ」

 ゲームのドラクエがついにアニメ映画に! 『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』を見てきましたよ。『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』を原案に、あのビアンカとフローラどちらを結婚相手に選ぶかというドキドキも体験できる…! だいぶ忘れている部分があっても楽しめたし、ドラクエ初体験のかたでも堪能できそうです。原作・監修:堀井雄二脚本・総監督:山崎貴(『アルキメデスの大戦』 『STAND BY ME ドラえもん』 ...

続きを読む

「いだてん」明るい日本/排日運動、強制収容所

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』 第29回「夢のカリフォルニア」脚本:宮藤官九郎【日本を明るくするために…!】 時は昭和7年(1932年)7月、第10回オリンピックに参加するため日本選手団はアメリカのカリフォルニアへとやって来ました。選手数は開催国アメリカに次ぐ131名という多さ。日系人の大歓迎を受けます。現地練習期間は1カ月、日本代表の枠をかけた最終選考会に向けてまずは日本人同士の闘いです。水泳チー...

続きを読む

【猫】テレビ台でくつろぎの一時(ひととき)

 おや? テレビ台の中、レコーダーがある場所にあやしい影が…。何かひそんでいるようですよ。開けてみると姉猫タンタンが入っていました。見上げるタンタン。テレビの放送内容が気になるのかな?と思ったら、大あくびです。ニャゴ~~!あくびのあとは鼻ペロリン。弟猫ドラ(右)もやって来ましたよ。これから仲よく遊ぶのかな?おしまい(=^ェ^=)『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』(清水しゅーまいアマゾン著者ページ)在庫僅...

続きを読む

大和建造計画を数学で…映画「アルキメデスの大戦」

 戦略的・予算的に疑問のある戦艦大和の建造計画について、数学を駆使して問題点をあぶり出していくスリリングな映画『アルキメデスの大戦』を見てきました…! のっけから大和の海戦で始まり、大迫力でしたよ!原作:三田紀房『アルキメデスの大戦』(まんが連載中)脚本・監督・VFX:山崎貴(『STAND BY ME ドラえもん』 『永遠の0』 『ALWAYS 三丁目の夕日'64』)音楽:佐藤直紀(『海賊とよばれた男』 『ルドル...

続きを読む

「いだてん」515/天皇が政党政治を終わらせた

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』 第28回「走れ大地を」脚本:宮藤官九郎【タワゴトを実現させる…!】 時は昭和6年(1931年)8月、田畑政治(たばた・まさじ/阿部サダヲ)率いる日本水泳陣は日米対抗水上競技大会にて大活躍します。神宮プールの客席が1万3000人の大観衆でいっぱいになり、大いに盛り上がりました。総合でアメリカに勝ちましたが、遠征する側は2割程度不利だからと、田畑は意外と冷静です。その頃、嘉...

続きを読む

【猫】虎猫同士の闘い…!

 そっくり虎猫姉弟の弟猫ドラ(左)と姉猫タンタンがお互い仲よくペロペロなめ合っていますよ。とても仲睦まじいように見えていましたが…突然、姉猫タンタン(右)が襲いかかりました!両手でドラの首をつかみ、攻撃するタンタン。 ドラ(奥)「お姉ちゃん、やめておくれよ!」 タンタン「お黙り! 姉さまの言うことをお聞き!」 タンタン(手前)、最初こそ勢いすごかったものの実はドラのほうが運動神経いいので逆転…ドラ(左)、脱出...

続きを読む

アツい!違法行為多発アニメ映画「天気の子」

 『君の名は。』があまりにヒットし過ぎたので、心配しつつ見に行った新海誠監督の新作アニメ映画『天気の子』。世界の平穏なんかよりも愛を選ぶという、青少年らしさがあふれ出たアツい作品で、なかなかおもしろかったです。が、遺失物横領や銃刀法違反をはじめとして、公務執行妨害を繰り返すなど犯罪行為が多いという点でも熱く、見る人によっては拒否感をもつかもしれません。原作・脚本・監督:新海誠(しんかい・まこと)企画...

続きを読む

【猫】虎猫は見た!名探偵ドラ

 虎猫ドラは……、見た!何を?姉猫タンタンが美味しそうにカップの液体を飲む様子を…。タンタン「あぁ、美味しい。    こんなに美味しいものを飲むのは初めてかも」 鼻をペロリンとなめるタンタン、満足気です。名探偵ドラが入って来ました。推理するドラ「この家で今までに      水以外の飲み物が出てきたことはない」名探偵ドラ「ってことは、あのカップの中身もきっと水だ。     いつものうつわと違うカップに...

続きを読む

「いだてん」まだ行かねぇ/ラジオ志ん生も初出演

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』 第27回「替り目」脚本:宮藤官九郎【まだ行かねぇのかい!】 第10回オリンピック、アメリカのロサンゼルス大会に向けて、水泳総監督の田畑政治(たばた・まさじ/阿部サダヲ)は打倒アメリカに燃えています。世界標準の競泳プールを神宮に建設させ、五輪前に、日米対抗戦を興行するというアイデアを…!その頃、金栗四三(かなくり・しそう/中村勘九郎)は兄・実次(さねつぐ/中村獅童)の...

続きを読む

【裁判傍聴】裁判所の場外戦

 今年初夏のこと。東京地裁や高裁がまとまっている霞が関の「合同庁舎」の門前にて、裁判所にご用のかたや職員のかたがたも通る一番目立つところに、こんな立て看板がありましたよ。「裁判所は法律を守れ」 けっこういいフレーズですね(笑)裁判所の門前では、こうした裁判所批判の看板を立てかけたり、無罪・冤罪を訴えたりするチラシを配る人々などがよく見かけられます。いいことです。日本は、言論と表現の自由がある国なので...

続きを読む

【猫】亡き猫を想う。

 春に白黒猫ニャープルが亡くなってから3カ月。時は流れ季節は移り変わり、夏になりました。ニャープル・ロスをなんとか乗り越えた感じがするので、ほんの少しだけ振り返ってみます。これは虎猫姉弟のドラ&タンタンと一緒に撮れた最後の1枚です。残念ながら顔を写せませんでしたが楽しげな様子は伝わりますでしょうか(^ ^)相棒ドラとは一緒に顔まで写すことができました。団欒(だんらん)している模様。こちらは、骨壺です。中...

続きを読む

「いだてん」総理になれそでなれなかった記者2名

大河ドラマ『いだてん 東京オリムピック噺』 第26回「明日なき暴走」脚本:宮藤官九郎【人見絹枝たちの活躍】 「オリンピックとやらは、お国のためになるのかね?」と問う大蔵大臣の高橋是清(萩原健一)に対し、田畑政治(たばた・まさじ/阿部サダヲ)は「お国のためには、なりませんな」と!「しかし、若い者には励みになります。……その若者の力を、国を豊かにするために活かすも殺すも、先生方次第、でしょうな」などとパーパー...

続きを読む

検索フォーム

プロフィール

清水しゅーまい

Author:清水しゅーまい
ご訪問ありがとうございます(^-^)
 このブログは、
①大河ドラマや歴史の話題、②猫観察、③映画鑑賞、
④裁判傍聴、⑤日本酒など……という感じになっております。
その他、本やテレビ、お気楽な話題に時事問題、
そして、友情・人情・心意気です!

猫愛好家のフリーなライターです

清水しゅーまい
【著書】
『車猫が出てきた! ~ノラ猫の秘密~』2018年(東京図書出版)
『八っつぁんの落語一代記 噺家の来た道、日本の来た道』2015年(彩流社)
このブログを含めてcopyrightは清水しゅーまいです。
 ご訪問のみなさまに幸あれ!
  私にそのおすそ分けあれ…!!

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ